明けまして2017年

風景画像

謹賀新年!さっそく行ってきました出雲大社dash
さすが全国的にも有名な神社だけあって、当然2日でも大混雑ですよ

てかさ、この日の天気予報は完璧に【晴れ】だったのに…
出発してから急に天候が悪くなり、道中まさかの雨バシャバシャ

おいコラ新年早々大ハズレじゃねえかよ馬鹿野郎annoy

目的地に近づくにつれ車も渋滞するだろうし、最悪こりゃ参拝できないかも?
な~んて諦めかけてたら意外と道中スムーズで天候も回復!

かなり臨時駐車場から歩いたけど、無事にお参りできました

風景画像

でも最近のおみくじには【凶】とか【吉】とか書いてないんだね
シロクロつけたいチビッコ達にはちょっと不満だったみたい

さて…

昨年は半年間のプータロー生活を満喫後、地元の社会福祉協議会に再就職
秋に受けたケアマネ試験にも無事合格して、結果的には良い1年だったと思う

ボーナスも想像以上だったし、ずいぶん経済的にも安定してきた

だからかな?なんか目先の目標がなくなって無気力なのよ
いや目標っていうより趣味がないのが問題なんだわ

空いた時間を埋めてくれてたドラクエ10も、飽きて(うんざりして?)やめちゃったし…
うるさく煽るだけのパチスロもほんっと面白くない

時間を忘れて没頭するものが見当たらないんだよね
あ、チビスケとWiiUのマインクラフトに少しハマってるかな

でも暇つぶしにゲームばっかしてても仕方ないでしょ?
マシマロも今年ついに40歳、もっと時間を有効活用しなきゃと思うわけですよ

なにがいいんだろう

釣り?スポーツ?まさかのブリード再開?

う~ん…

どれもイマイチなんだよな~
まったく燃えそうな気がしない(笑)

まあ何はともあれ、今年もよろしくお願いします!

| | コメント (0)

マシマロ登山紀行 vol.7

10月の話になるんだけど、小学校の親子レクで孝霊山登山ってのがあったのね
しかも去年チビスケと登ったルートではなく、何やら新規開拓されたルートらしい

もう問答無用で参加申し込みですよ
新しいルートなんて興奮するわ

そこでウォーミングアップってわけではないけど「その前に大山に登っとく?」って事になって、親子レクの1週間前にチビスケと大山登山を決行!でも…

【大山】標高1,729m
【孝霊山】標高751m

ウォーミングアップどころか、どっちがメインか分からんね(笑)

風景画像初の大山にやる気マンマンのチビスケ

今回は小学生でも登れる一般的な夏山登山道ではなく、長~い石畳で有名な大神山神社から始まる元谷コース

そりゃ夏山登山道のほうが楽なんだけど、個人的には単調で面白くないんだよな~

傾斜がキツくても元谷コースは登山道や景色に変化があって飽きない!

森あり川あり木橋あり急勾配あり…って感じで、たぶんチビスケも楽しんでくれるんじゃないかな?

夏山登山道はこの先5年生の学校行事でも登ることになるしね

さ~それじゃ登りますか!

まずは大神山神社の裏から細い林道に入っていく
そして沢沿いを進み河原に出たところで、その沢を渡って再び登山道へ

風景画像風景画像

ほらほら、登山道にも色々と変化があるわけよ
アスレチックコースみたいで面白そうでしょ?

やっぱ元谷コースで正解だったな~なんて思いながら順調に登ってると…

チビスケ「もう帰りたい」

エ━━━━━━Σ(゚д゚;)━━━━━━ッ!!!

もともと熱しやすく冷めやすい、そして根性の足りないチビスケの心が早々と折れた
まだ全体の3分の1も進んでないのに、も…もう?

いや確かに急勾配でキツいルートではあるんだけど、こんな中途半端なところで中断してしまったらチビスケの人生に絶対マイナス!

なんとかしなければ…

「今が一番ツラいところだから」
「あと1時間ぐらいで山頂だから」
「もうすぐ景色が綺麗に見えるから」

などと声掛けするも、一度ヘソを曲げたチビスケの機嫌を直すのは簡単ではない
チビスケのグズりっぷりにマシマロの我慢も限界寸前

と…その時、マシマロの一言で状況が一変した!

「○○ちゃんも登ったみたいだよ」

チビスケ「え?ほんと?」

ちなみに○○ちゃんとはチビスケと同じクラスの女の子であり、さらにはマシマロの師匠であるN氏の長女

これで対抗意識に火がついたのか、愚痴りながらもグイグイ登っていく!

風景画像

5合目付近で夏山登山道に合流、暑くなってきてシャツを脱ぐチビスケ
6合目の休憩所で少し休憩して再出発

標高が高くなるにつれ今度は寒くなってきて、準備していた防寒着を着用

風景画像風景画像

7合目を超えたあたりから風景は一変、それでもチビスケのスピードは衰えない
ほんとマシマロもついていくのが精一杯ですよ

風景画像そして8合目を過ぎキャラボク地帯へ

ここから環境保護のための木橋が山頂まで続いており、景色も素晴らしく傾斜も緩やかだから、ここまでくれば登頂したも同然

ここでふっと気付いたんだけど、夏山登山道に合流したあたりから他の登山者も増えて、出会うたびチビスケに「小さいのにすごいなあ」「もうすぐだから頑張れよ」って声をかけてくれたんだよね

山頂というゴールが見えてきたってのもあるし、それでチビスケのモチベーションも保てたんじゃないかなあ?9合目を過ぎる頃にはすっかり上機嫌で、一緒に手をつないで歩いたよ

そして麓を出発してから約2時間、ついに大山の山頂に到着!

ほっとした表情のチビスケとハイタッチして、お待ちかねのおにぎりタイム
ちょっと曇ってきたけど、綺麗な景色を眺めながらのランチは格別ですよ

ここで登頂のご褒美ってわけではないんだけど、帰りに最近のお気に入りである【デュエルマスターズ】のカードを買ってやるって言ったら…

チビスケ「よし!もう帰ろう」

風景画像

特に余韻に浸ることもなく下山開始(笑)

ほんと、子供って切り替え早いな~
山頂の滞在時間10分ぐらいだよ

でも、ほんと諦めず登りきってくれてよかった…

んでメインである1週間後の孝霊山登山
前日にチビスケがマイコプラズマ発症、残念ながら辞退しました ∑(゚∇゚|||) エッ

| | コメント (0)

【2016年】夏の思い出

マシマロ&チビスケの昆虫モチベーションは年々低下
だけど夏の恒例行事だからね、今シーズンも例年通り採集に出かけたわけですよ

もちろん場所は歩いて3分の雑木林

てか何にでも言える事なんだけど、「スタート前~直後」が一番わくわくして楽しいよね
安全に採集するために雑木林を草刈りしたり、蛹が見たくて何となく掘ってみたり…

初夏はコクワガタでもレア感ムンムンだもんな~
それが8月になると1ミリも感動しなくなる(笑)

初心忘れるべからず!
いざ採集へdash

採集画像

でも今年はなぜかオオスズメバチが大量発生
チビスケはもちろん、マシマロでも丸腰での採集はリスク大

せっかく採集にきたのに、これじゃ雑木林に入れない…

く…駆逐せねば!

採集画像

まずは3つのウェポンを準備

one 超強力スズメバチキラー
two 静止中のスズメバチ抹殺用ハエたたき
three 飛行中のスズメバチ抹殺用バトミントンラケット

もう片っぱしからシュッとしてバチンバチンですよ
何回かスズメバチに特攻されて全力で逃げたけど基本的には楽勝

ある程度まわりの安全が確保されたら、久しぶりのアレを設置

採集画像

泣く子も黙るスズメバチトラップ!
今回は特別に2種類の味をご用意しました

採集画像

計4ヶ所に設置してスズメバチ対策終了
これで安全に採集できる…はず

でもハチが大量に集まるだけあって例年より樹液臭は強烈なんだけど、どこを探しても肝心のカブトムシが見つからないんだよね

ここまでしたのに、今年も不作かな~なんて思ってたらば!

採集画像

下草を掻き分けたところで乱交パーティーしておられました

ほんと久しぶりに見た光景だったよ
興奮したチビスケは追加の虫カゴ取りに家までダッシュdash

うん、やっぱ採集は楽しいね
近所にこんな環境あることに感謝しなきゃ

そんなこんなで今年のシーズンも終了
あっという間に季節は変わり気付けば年末!?

早いな~

あんなに小さかったチビスケも来年は4年生
いつまで一緒に採集できるんだろう…?

あ!まだスズメバチトラップ回収してなかった(笑)

| | コメント (0)

【2016年】カブトムシ小屋

チビスケと一緒に採集してきたカブトムシ達の飼育場所として、毎年その利便性をいかんなく発揮してきたカブトムシ小屋に、昨年の春ある異変が…

それはシーズンに向けて小屋内の掃除をしようと数ヶ月ぶりに入った時のこと

なんかねえ、小屋内のネットに直径5cm程の穴が開いてんの!
んでマットにはモグラが掘ったような穴やらトンネルやらが…

何だコレ?

色々と調べてみた結果、どうやらネズミであることが判明annoy
そういや生活エリア圏内である愛犬シロが、たま~にバカでかいネズミ捕ってたわ

ん?

ひょっとして大量にいたはずの幼虫が忽然と姿を消した事件も、このネズミが犯人?

実は数年前にカブトムシ小屋のある建物内に棲みついて、密かに小屋内に侵入しては幼虫を捕食⇒ネズミ講式に増殖したあげく小屋内に巣を作っちゃったってこと?

マジかよ…笑えねえな…

改めて言うけど、これ発覚したのは去年の話ね
それから今までに数々のネズミ対策を実行

one ネズミ忌避剤使用(土などに注入するタイプ) ※効果なし
two 殺ネズミ剤使用 ※効果なし
three たまに愛犬シロを小屋内に入れてネズミを威嚇 ※効果なし

この時点で小屋内のネットは10ヶ所以上も穴を開けられ、その度にチマチマ補修
もはやネズミに対する殺意は最大限まで上昇

four 建物内の不要物を徹底的に排除してネズミの生活域を縮小する

これは効果あり!なんせ処分しそびれたダンボールやら発泡スチロールやら、古い農薬やらの在庫が積み重なってたから、そこが絶好の棲家になってたんだよね

片付けてる最中に大量のネズミ一家が出てきたよ(笑)
そのネズミ達をどうしたかは想像にお任せします

five カブトムシ小屋内のマットを除去する

もともとは産卵と幼虫飼育目的で牛糞堆肥やら屋内飼育での使用済みマットを入れてたんだけど、それがネズミの棲みやすい環境になっちゃってたんだろうね

今年の春にチビスケとの共同作業で、小屋内のマットを全て除去!
(除去したマットは屋外の花畑で美味しく使用させていただきました)

この状態でしばらく様子を見てみると…
ネットの被害がピッタリとなくなった!

ほんと一時は小屋内でカブトムシを飼うのを諦めてたんだけど、いざネズミに勝利したとなると話は別!苦労して作ったカブトムシ小屋だから、なんとか活用したい!

そ   こ   で   …

風景画像

除去したマット部分に、転倒防止用の角材をいくつか設置
下地は平らなコンクリートだからさあ、ひっくり返っちゃったら起き上がれないもんね

風景画像風景画像

さらには近くの河原から拾ってきた石や、簀子や廃材などなど…
穴埋めや転倒防止用に配置して、実質ゼロ円で新生カブトムシ小屋が完成しましたdash

まあクワガタとか平たい昆虫は、ちょっとの隙間から脱走しちゃうんだけどね
でもカブトムシなら意地でも逃がしませんよ(笑)

そうだなあ…

今年は簀子の上に衣装ケースを置いて、そこで幼虫を飼育してみようかな?
もう幼虫大量失踪なんてミステリーも発生しないはずだしね

さあ、いよいよ本格的なシーズン到来
たくさん採集してブンブン言わせてやりますよ!

| | コメント (0)

つぶやきフォトグラフ No.19

昆虫画像

遅ればせながら6月10日…敷地内にあるタブノキ(?)で初コクワGETだぜscissors

| | コメント (0)

«マシマロの新たなる挑戦