« 【オオクワ】菌糸瓶の選択 | トップページ | 【グラント】採卵レポート【前編】 »

【サタン】想い出のカブトムシ

あれは4年前だっただろうか…いや5年前だったかな?はっきり覚えてないけど、甥っ子が当時流行ってたムシキングのカードを見せてくれたわけですよ

なんか色々な技のカードとかもあったり、当時は見た事も聞いた事もないようなカブトムシやクワガタのカードもあったりで、すべてのカードを一生懸命説明してくる甥っ子の話を、まあテキトーに流して聞いてたんだけど…

ヘラクレスとかの有名な種なら別だけど、この段階でのムシキング登場昆虫ってのは、ほたてにとってはカナリ非現実的なもの!

なんつったってクワガタがなんとかドライバーとかって技を使う世界だからね

んで、その年…
わが家で密かなブームを巻き起こしてたのが、ゲーセンのUFOキャッチャー♪

いたるところで色んなぬいぐるみをGETし続けてたんだけど、ある時ふと目にとまって気合でGETした巨大ぬいぐるみがコチラdownwardleft

昆虫画像

これがサタンオオカブトとの初めての出会い…
こんなに金色の毛がたくさん生えてて、しかも名前がサタンって!

もちろん架空のカブトムシで、たぶんムシキングかなんかの昆虫ゲームのラスボス的存在なんだろうな~って、この時はマジで思ってた(笑)

それから数ヶ月経って…

サタンオオカブトはおろか、ムシキングのカードに登場する昆虫が全て実在すると知った時は、ほんとカナリの衝撃を受けたね!

そして、徐々に興味が…

昆虫飼育を始めて3年、ここにきてようやくサタンの飼育に手を出したわけだけど、未だ飼育数は幼虫12頭のまま変わらず

ほんとは毎月ちょっとずつ幼虫を増やしていく計画なんだけど、ヘタに前回6頭1,800円で落札できちゃったもんだからさあ…

それ以上に高いのは、なんかちょっと…ね ヾ(´ε`*)ゝ エヘヘ

でもサタンの成虫価格も安くなったよね!
2年前のヘラクレス・ヘラクレス並まで下がったんじゃね?

ヘタすりゃそれ以下かも…

こりゃそろそろ、ガツンと成虫いっとくか?

|

« 【オオクワ】菌糸瓶の選択 | トップページ | 【グラント】採卵レポート【前編】 »

昆虫飼育記」カテゴリの記事

コメント

ほたてさん、おはようございます!!


そうですね~、ムシキングって非現実的でありえねーって感じですよね^^;;
ま、実際ありえないんですがsmile

てか、サタンってかっこよすぎですよね~!!
前にOKAKUWAさんが熱く語ってくれたんですね^^
して、実際のサタンを見てみたらアノ『フサフサの毛』がびっしりと・・・・・・・


飼ってみたい!と思っていたけど、値段がねえ・・・・・・・・・

12万円!!スゲー値段に思わず絶句したなぁbearing

投稿: こば龍 | 2009年5月18日 (月) 07時39分

こば龍さ~んhappy01

えっ!?
OKAKUWAさんって、あのドラゴン先生の!?

ドラドン先生はパチンコやパチスロ漫画も描いておられるので以前から知ってたんですが、クワガタ業界で見たときはビックリしましたsweat02

てか、12万は高いなあ…
この前ビッダで、アチェ産ヒラタ100UPが入札8件?で50万円!

みんなスゲーなあcoldsweats01

投稿: ほたて | 2009年5月19日 (火) 05時53分

ほたてさん こんちゃ^^
サタン!ほんとお手ごろになってきましたよねェ^^
来年くらいにはヘラヘラと変わらないくらいになってるかも^^
幼虫期間が長いのがネックですが
絶対に1度は羽化させてみたいカブですねェ^^v

投稿: まんじ | 2009年5月19日 (火) 10時46分

まんじさ~んhappy01

そうなんですよね~幼虫期間が長くって…
今いる幼虫達が成虫になるまで、まだまだまだまだ…

やっぱ早く成虫飼育したいし、それこそヘラヘラ並になったら買っちゃうかも!?

投稿: ほたて | 2009年5月19日 (火) 20時29分

はじめまして(*^^*)サタン大好きですheart01

私も、初めてサタンの存在を知った時は驚きました!!
ふかふかの毛にずんぐりした体型‥何この萌えカブ!?と(*´`*)

先月くらいまで飼っていたコは、めちゃくちゃ小さくて凄く可愛かったです(*^^*)
もしお暇な時があれば、yu2129という名でYouTubeにいくつかサタン動画投稿してますので、良かったらご覧ください♪

サタン好きな方を見つけてすごく嬉しいですheart04

投稿: ゆん | 2011年11月 3日 (木) 06時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 【オオクワ】菌糸瓶の選択 | トップページ | 【グラント】採卵レポート【前編】 »