« 御神木の豆クワガタ | トップページ | 【コーカサス】累代の危機 »

ブレンドマスターへの道 vol.6

約10リットルの発酵マットが必要となる幼虫飼育ケースを、1セット300円以下に抑える事が現在の目標なんだけど…

前回作製したホダ木投入セットでは、頑張ったつもりが1セット366円で撃沈

この片田舎じゃ発酵マットなどの飼育用品は全てネット注文になるんだけど、特に送料や代引き手数料なんかの経費諸々が上積みされると、安いマットとはいえ結局ソコソコな値段になっちゃうわけ

1セット300円以下って、意外とキツイ…

だけど…実はすでに解決策が浮かんでたりして♪

要は前回カサ増しに使った【格安マット】をやめて、自分トコの使用済みマットを使えば…
その他は前回と同じマットを使った場合、計算上は1セット270円に!

まあハッキリ言って、使用済みマットでも大差ない感じだしね~
そうと決まればさっそく!

リサイクルマット計画スタートdash

まずは…

天日干し

最近お気に入りの天日干しsun
今の時期は日差しも強いから、ダニとかの害虫退治&乾燥にはかかせない!

天気の良い日中は天日干し、夜は飼育部屋のなんでも乾燥室で完全乾燥…
そんな事を3日ほど繰り返して、カラッカラになったマットを100均の篩でフルフルsign04

発酵マット

これ…なかなかの仕上がりじゃね?

この状態でもう1回じっくり天日干ししてから、10リットルずつポリ袋にdownwardleftドスン!
あとは結露で湿らないように、なるべく気温差の少ないところで保管して…

これで使用時に菌糸カスを混ぜて加水すれば、めでたくリサイクルマットの完成
カサ増し用や蛹化用…手間はかかるけど、色々と使い道はありそうな感じ!

(*^ー゚)b グッジョブ!!     (・∀・) ニヤ

さてさて、最後にもうひとつ…

お花畑

篩で取り除いた大量のフンを、長女のお花畑にドバッ!

使用済みマットの全てを有効活用…
なんかちょっとだけECOな感じだね(笑)

|

« 御神木の豆クワガタ | トップページ | 【コーカサス】累代の危機 »

ブレンドマスターへの道」カテゴリの記事

コメント

僕は、1セット300円ちょっとで済ませています^^


自作マットでの飼育なら、低コストでいけますよ~catface
しかも、添加剤の量がベストだったら結構なサイズが狙えてお勧めです!!^^

ちなみに、マット飼育でクワガタのギネスを狙うのは用意です^^
2週間~1ヶ月の定期的な交換が必要ですがね^^;;;


カブトの糞を肥料として活用するなら、産卵セットにて使用されたボロボロのマットをカブの幼虫に与えて、肥料にすると真のエコだそうです^^(ショップの店長調べ)

投稿: こば龍 | 2009年7月 1日 (水) 21時46分

こば龍さ~んhappy01

スゲエ詳しい…( ゚д゚)ポカーン
ほんとに○歳?

自作マットはですね、おそらく「ブレンドマスターへの道⑮」ぐらいでチャレンジすると思いますshine

投稿: ほたて | 2009年7月 2日 (木) 06時03分

ほたてさん こんちゃ^^
ECOマット!環境にやさしいですねェ
お安くて結果が出れば
これほどイイマットはないですね

自作マットも作ってみたいですが
大量にやるとなると
スペースがねェ^^;

投稿: まんじ | 2009年7月 2日 (木) 08時11分

まんじさ~んhappy01

そうなんですよ!
ECOマットは環境と財布に優しいheart04

完全自作マットもチャレンジしたいけど、スペースや経費・手間を考えると…
まだもうちょっと先ですねsweat02

投稿: ほたて | 2009年7月 2日 (木) 15時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 御神木の豆クワガタ | トップページ | 【コーカサス】累代の危機 »