« 【グラント】孵化と温度の関係 | トップページ | 【2009年】夜間採集記① »

難航!国産カブト飼育

ぶはぁっ!やっとネットに繋がったーーーーーーーーーーーーーーーーーーっ!!!

3日前に【Enternet Explorer 8】をダウンロードして以来パソコンがヘソ曲げちゃって、まったくネットに接続できなくなってたんだけど…

サービスセンターに問い合わせる事3回目にして、本日ようやく完全復旧!
いやマジで、パソコン買いなおそうかと思った…

外は雨だけど気分は快晴sun

こんな時はもちろん!
ビール片手にカブトムシ小屋へGO♪

まずは以前お持ち帰りした蛹をチェックしてみると…

昆虫画像

バッチリ羽化dash

最初は穴掘っただけだったんだけど、やっぱ念を入れてトイレットペーパーの芯を使ったのが良かったみたいだね

さてモチベーションも上がったところで、さっそく今日のお題!

1番古い産卵&飼育スペースを全てほじくるべし

時はすでに7月下旬…
いくらシーズンが遅いといっても、いいかげん全部羽化してるっしょ?

昨年の秋にはここで約50頭の幼虫を確認し、まあ推定で100頭はいるであろうカブトムシをすべて引っ張り出すべく…

いざ発掘スタート!

ホジホジ…ホジホジ…ホジホジ…

ホジ…

あれ?なんで何も出てこないの?
あっ!♀が出てきた~
こっちからは♂が!
いいよいいよ~

ホジホジ…ホジホジ…ホジ…

なんか…少なくね?
いやいや、これからまだまだ出てくるっしょ!

ホジホジ…ホジホジ…

約1時間後には全ての掘り出しが完了…

そ   の   結   果   !

昆虫画像

めでたく新成虫30頭GET!

ぅぉぉぉーヽ(゚ω゚ )ノヽ( ゚ω゚)ノヽ(゚ω゚ )ノぅぉぉぉーヽ( ゚ω゚)ノヽ(゚ω゚ )ノ ぅぉぉぉー

っておい!少なすぎるだろーがannoy
推定100頭いた幼虫達はどこ行った?

どこへ逝ったんだよーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーっ!!!

とりあえず考えられる要因としては…

heart 約1畳で深さ50cmのスペースに、100頭の幼虫は多すぎた
spade 底面がコンクリートの為に、今年の冬を乗り越えられなかった
diamond 日光が当たらない環境で、マットの栄養価がなくなった
club 羽化した成虫が小屋のスキマから飛んで逃げた

いや実際に、どこからともなく脱走するヤツもいるよ?
いるけど…そんなに大量に脱走するのは考えにくい…

逆にそれ以外の3つの要因については、全て可能性があると思うsweat02

そ   こ   で   …

今期用の2つの繁殖スペースをちょっと改良

今まで埋め込んでたホダ木をマット上面に移動!
そしてマットには禁断の牛糞堆肥をブレンド

カブト小屋

これで以前よりマット交換が楽だし栄養も向上するし、しかもより自然に近い環境に!
あとは幼虫が産まれすぎた場合に、一部クワガタ公園に移動させれば…

完璧じゃね?

いや難なく大量繁殖できると思ってたけど、国産カブトムシも難しいもんだね
でも絶対…屋内だけど自然界に近い飼育環境にしてやるーーーーーーーっ!!!

あ!そうそう
今回ホジホジしてた時に、意外な昆虫がポコッと出てきたんだけど…

昆虫画像

なんと羽化して間もないヒラタクワガタ!
計ってないけど…結構リッパなサイズよ?

ノコギリクワガタなら出てきてもおかしくないと思ってたけど、これにはビックリ!
たぶん小屋のスキマから逃げちゃうだろうけど(笑)

|

« 【グラント】孵化と温度の関係 | トップページ | 【2009年】夜間採集記① »

カブトムシ小屋」カテゴリの記事

コメント

おお!!


でも、いっぱいいたのに30頭はテンション下がりますね^^;;

ヒラタはすごいっすね^^

投稿: こば龍 | 2009年7月25日 (土) 20時50分

こば龍さ~んhappy01

もうテンションダダ下がりですよsweat01
何としてもここをを賑やかにしたいので、今年もガンガン夜間採集に行っちゃいますよ!

投稿: ほたて | 2009年7月26日 (日) 06時32分

こんにちは、

ペーパーの芯は、思いつきませんでした。

勉強になりました。

来期使わせてもらいます。( ̄ー ̄)ニヤリ

投稿: D,H,H | 2009年7月26日 (日) 06時53分

D,H,Hさ~んhappy01

でしょ?これは便利ですよ!
今回は急だったので使用途中のペーパーを使いましたが、ほんとは芯だけでも問題ないです!

雑誌に載ってた方法ですが、超オススメですscissors

投稿: ほたて | 2009年7月26日 (日) 20時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 【グラント】孵化と温度の関係 | トップページ | 【2009年】夜間採集記① »