« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2009年10月の22件の記事

バイオグラフィ【後編】

<< バイオグラフィ【前編】

婚礼関係の会社に再就職できた喜びもつかの間、人権無視とも言える長時間労働に昆虫飼育にまで時間が裂けないようになり…

・ 2008年7月 産地不明オオクワガタ販売
・ 2008年8月 ヘラクレス・ヘラクレス幼虫販売

夏休み期間を利用した【某温泉施設】でのイベントに大量放出dash
これで産地不明オオクワガタ撤退&ヘラヘラ幼虫激減!さらに…

・ 2007年11月 オークション初出品

奈良オクにヘラヘラ成虫や能勢&山梨産オオクワなんかを出品

結局クソ会社とバカ上司のために身を削るのがアホらしくなって退職するまでの1年間で、飼育種と飼育数はどんどん減少していくことに…

・ 2008年2月 コーカサスオオカブト撤退
・ 2008年5月 能勢産オオクワガタ撤退


そして退職を控えた7月、しばらく路頭に迷う事も覚悟したその時!
いつの間にか独立して社長になってた義兄から突然のTEL

ナイスタイミングで仕事をもらい、個人請負としての清掃業スタート♪
前職の半分ぐらいの労働時間で収入はUPって、これ最高じゃね?

しかも個人でやってるから時間の融通もバッチリで、これでじっくり飼育に時間を費やせる!かと思いきや、一度下降しはじめたモチベーションはなかなか回復せず…

2度目のオファーとなる【某温泉施設】での販売で、ヘラヘラ成虫&幼虫をほぼ全て提供したのを皮切りに、モチベーションは最低ラインにまで低下downwardleftズドンッ!

・ 2008年8月 ヘラクレス・ヘラクレス撤退

でもそんな状況のなか、なかば無理やりに…

昆虫画像

以前から気になってたクワガタをビッダーズで落札!

・ 2008年9月 ニジイロクワガタ購入

これで一気にモチベーション回復を試みるも、初の産卵セット内で♀が産卵管を出したまま即死してしまって逆効果(笑)

ダメだこりゃ…

・ 2008年10月 ニジイロクワガタ撤退

そして、季節はあっと言う間に12月

飼育ラック気付けば山梨産オオクワガタとグラントシロカブト成虫&幼虫数頭だけとなり、中型メタルラックに充分収まる状態にsweat02

さすがにコレを8畳の飼育部屋でエアコン管理ってのもバカバカしいから、3畳の【パソコンルーム】へとお引越し!

ああ…なんか身近でお気に入りだけ数頭飼育するのもいいなあ…

なんて事を考えながら、でも同時にグラントを100頭ぐらいに増やしたいって野望も出てきて、ここで密かにグラントパラダイス計画が発動!

冬の間にここで爆産させて、春になったら大量の幼虫とともに飼育部屋に移動…
そしたら飼育モチベーションも回復するはず…!

そんな期待を一身に背負ってのペアリング&産卵!
いっけーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーっ!!!

昆虫画像

結果…無精卵5個で♂♀ともあっさり

プチン

なんかもうどうでもよくなって、翌年1月【クワガタのココロ★】閉鎖

いっそ昆虫飼育もやめちゃおうかと思ったんだけど、これでリフレッシュできたのか2月になってモチベーションも徐々に復活!

オークションで色々と生体を購入していく一方で、ブログ熱もまた上昇
もう1回だけ…やってみようかな?

そして何もかもリニューアル
過去の記事は全て捨て新たに3月からブログ再開、そして今に至るってわけ

最後に残ったオオクワガタ1ペアから、よくここまで増えたよなあ…
なんか最近また飼育するのが楽しくなってきてるしね

まあこれからもボチボチ飼育&更新していくのでヨロシクです!

| | コメント (5)

バイオグラフィ【前編】

いつ頃に何を飼育し始めて、あの時にはこんなことがあって…

何年も飼育を続けてるとつい忘れてしまいがちになるので、ここで初心に戻るべく大まかな事柄だけでも、ちょっとだけ記事に残してみることに!

そう、たしかあれは2005年の夏…

当時ムシキングにハマってた甥っ子の影響で小学生以来のカブト熱が再発し、一緒に昆虫採集に行くようになったのが最初のキッカケだったかな?

そして…翌年ホームセンターで運命の出会いthunder

・ 2006年4月 コーカサスオオカブト購入

初めての外国産にモチベーションMAXだけど、まだまだ飼育知識は皆無!

当時はケースに3cmほど朽木マットを敷いて飼育してたんだけど、この環境でも産卵するって本気で思ってたからね(笑)

しかも当たり前のように♂♀同居させてたし…

しばらくして間違いに気付き、ホームセンターで発酵マットを購入
今度は厚めにマットを敷いて、引き続き同居飼育で過ごす事1ヶ月…

マット交換の時に10数個の卵を発見!これはマジで嬉しかったな~
これで飼育熱はさらにエスカレートして…

・ 2006年6月 産地不明オオクワガタ購入

遂に国産オオクワガタに手を…

でもこれホームセンターで買ったんだけど、産地・羽化日・累代不明♂68mm♀42mmペアで、たしか3,480円したような気がするんですけど?

今も昔も鳥取県は昆虫業界に疎く、身近で購入できる場所といったらホームセンターぐらいのもんだから、かなり足元見られてたんだろうね

んで初めて専門書を買って熟読した結果、奇跡的に人生初のオオクワ産卵セットで12頭の幼虫をゲット!そうやって飼育の楽しさを痛感し始めた頃…

9月に人生の岐路ともいえる大事件が勃発!
その影響もあって12月に会社を退職…そして…

・ 2007年1月 飼育部屋完成&ヘラクレス・ヘラクレス購入
・ 2007年2月 ヘラクレス・ヘラクレス3令後期幼虫5ペア購入
・ 2007年3月 能勢産&山梨産オオクワガタ購入
・ 2007年4月 カブトムシ小屋完成&グラントシロカブト3令幼虫6ペア購入

訳アリの無職期間でやりたい放題!
迎えた5月には、遂に記念すべき…

昆虫画像

累代した産地不明オオクワガタ♂65mmが羽化

孵化して数ヶ月は朽木マット飼育だったんだけど…
まあ初めての飼育にしては上出来なサイズじゃね?

そして今度はヘラヘラ幼虫の蛹化&羽化ラッシュ♪

昆虫画像

大部分はヘッポコ人口蛹室により羽化不全になったけど…
それでもなんとか初の大型カブトムシ羽化を体験!

ちょうどこの頃に旧ブログ【クワガタのココロ★】開設dash

そして6月、婚礼関係の会社に就職

披露宴やパーティーの施行を努めるバンケットキャプテンとして、日々過酷な長時間労働を強いられるハメに…

昆虫飼育になかなか手が回らない!
どうなる!?飼育部屋!!!

>> バイオグラフィ【後編】

| | コメント (0)

ブレンドマスターへの道 vol.9

約10リットルのマットが必要な幼虫飼育セットを、リサイクルなど色々な方法でコストを1セット300円以下にする…

そんな趣旨で取り組んできたんだけど、ここにきて大きく方向転換

そもそも送料込みで300円以下ってのは、コストのかからない中古マットをブレンドしない限り難しいし、たとえ手間をかけて作り上げたとしても…

one 栄養価に疑問が残る
two ダニなど大量発生のリスクがある

結局それで早期マット交換を余儀なくされてたら、いくら1セット当たりのコストを下げたとしても本末転倒!今のところ発酵マットをイチから作る気もないし…

つーことで中古マットの使用&1セット300円以下は断念sweat02

それに伴って今までコロコロと変えてたマットの銘柄も、ここでD・O・Sの【スーパー万能カブトマット】にしばらく固定

幼虫の成長具合はまだ分からないけど、粒子も細かくて産卵実績もまずまずだし…
とりあえずは安心して使えそう♪

んでベースのマットが決まったところで…
これから新たに取り組んでいくのはdownwardleftこちら!

大量に出てくるであろう菌糸カスの有効活用

なんかもう…今更って感じじゃね?

いや実際に以前は使ってたんだけど、その時は菌糸カスを手でほぐしてそのままマットにブレンドしてたもんだからね

ケース側面に菌糸がビッシリ張りついたり、なんか知らないけど大きめの赤いダニが大量発生したりで、結構めんどくさいことが多かったわけ!

そ   こ   で   …

2リットル容器なんでも乾燥室

今回からはちょっとレシピを変えてみて…

one 菌糸カスはほぐしてから完全に乾燥させる
two ふるいに掛けてダマを取り除く
three 添加剤と水を加えてよくかき混ぜる
four 約2リットル分の容器に小分けする
five キッチンペーパーを挟んでフタをする

あとはそのままなんでも乾燥室で発酵させるんだけど、本来なら数日ごとに攪拌するのを敢えて行なわず、発酵により内部が乾燥した状態でそのまま保管dash

そして発酵マットのガス抜き時にドカッと投入してブレンドし、そのまま飼育ケースにセットして使用するまで、発酵熱に注意して約1週間じっくりなじませる!

名付けて【ドーピング菌糸】

今回は小麦粉を5パーセントほど添加してみたんだけど、ドーピング投入でマット内のバクテリアなんかが活性化してくれればいいんだけどね

実はこれ、すでにコーカサスの幼虫飼育ケースに投入済み!

幼虫飼育ケース

マットに対して10パーセントの割合でブレンド!うまくなじんでくれるかな?

まあ害虫発生のリスクは避けられないし、効果もそんなに期待してないけど…
なんか色々と手を加えて作っていくってのが、飼育の醍醐味で楽しいからね

次からは他の添加剤も試してみよっ!

| | コメント (0)

【ヘラクレス】再建ヘラクレス王国

そういえば、初めてヘラクレスを手にしたのはいつだっけ?

Σ( ゜Д゜) ハッ!そうだ!それは確か2007年1月のこと…

今は亡き【奈良オオクワセンターオークション】で、130mm台のペアを18,000円で…さらに数日後に同じく130mm台のペアを15,000円で落札

ちょうどその頃は空き家屋を飼育部屋にリフォームした時だったから、これからガンガン飼っちゃうよ?ってことでモチベーションも最高潮だったんだよね

今じゃありえないぐらいの値段でも、当時は安く感じたよなあ…
その後たくさんの幼虫にも恵まれて、一時は飼育数も60頭オーバーに!

ただこの頃は飼育知識もあまりなかったもんだから、フジ○ン特売品の【ト】で飼育して成長を妨害してみたり、【室】で悲しき羽化不全を多発してみたり…

さらに魔のオファーとして記憶に残る【某温泉施設での販売用】に成虫&幼虫をゴッソリ持っていかれたのを境に、ヘラヘラ飼育モチベーションは急降下

そして今年に入りレイディに癒しを求めるも、やはり最大最長のヘラクレスの魅力には一歩及ばず、ここにきてヘラヘラ再購入!

そして…成熟を迎えた今…

昆虫画像

ヘラヘラの繁栄を再び!ペアリング成立ーーーーーーーーーーーーーっ!!!

いや~やっぱコイツ最高にカッコいい♪
なんで飼育をやめたの?って、1年前の自分に本気で問いただしてみたいよ(笑)

もう…うっとりだよ…゜.+:。(*´v`*)゜.+:。

それじゃ営みも終わったところで、さっそくセット投入downwardleftズドンッ!

昆虫画像

ブリードキャパ増大作戦により飼育スペースも増えた事だし、いくら産んでもらっても全然OKだから!100頭…は無理でも、50頭ぐらいはイケるはずだからdash

んで…どっちかっつーと2年かかって150mmオーバーよりも、130mm台でいいから1年ちょっとでどんどん羽化してくれるってのが希望

だってそのサイズでも充分カッコいいからね

はやる気持ちはさておき…
まずは初回のセットで爆産祈願!

| | コメント (4)

ブリードキャパ増大作戦

なぜか最近の飼育モチベーションは、原因不明の上昇トレンドに突入

好きな種をもっともっと飼いたい!増やしたい!
まさに駆け出しの頃の新鮮な気持ちに戻った感じですよ

いや…単にマヒして無計画になっただけのことかもしれないけど…

でも単純B型細胞は、思い立ったら止まらないsign04

今の飼育部屋レイアウトでは物足りないし…
もっと飼えるようにしちゃいますから♪

ぅぉぉぉーヽ(゚ω゚ )ノヽ( ゚ω゚)ノヽ(゚ω゚ )ノぅぉぉぉーヽ( ゚ω゚)ノヽ(゚ω゚ )ノ ぅぉぉぉー

ブリードキャパ増大作戦いざスタートdash

飼育部屋今のラック台数&配置はdownwardleftこちら!

one グラントシロカブト…3台
two サタンオオカブト…3台
three ヘラクレスオオカブト…1台
four マルスゾウカブト…1台
five コーカサスオオカブト…1台
six ゴホンツノカブト…1台
seven 国産オオクワガタ…1台

飼育部屋あとは飼育用品用に1台使用!

カブト用メタルラックは4段にしてあって、最上段を使用しない場合に置ける飼育コンテナ数は1台につき12個

基本4頭で集団飼育のグラントなんかは1台で50頭ぐらい飼育できるんだけど、単独飼育がメインのオオカブト系になると…

♀は集団飼育してもせいぜい20頭が限界になっちゃうわけで、さらに大型のマルスなんかは10頭ちょいでキャパオーバー

これではちょっと物足りない!

でもスペース的にあと1台しかラック増台できないし…
だったらメタルラックのコンテナ収容数を増やすしかない!

さっそく全てのカブト用ラックをガガガッと解体!今まで4段だったのを3段に組み替えつつ、さらにイアウトも3台連結 + 2台連結3セットに変更

そこに飼育コンテナを2段積みで配置すると…

飼育部屋

メタルラック1台につき15個まで収容できて、見た目もスッキリ

3台連結はもちろんグラントでしょ?
あとはそれぞれヘラクレス・サタン・マルス
を収容して、サタンは減っちゃったけど全体の飼育数はUP!んでこっちには…

飼育部屋

コーカサス・ゴホンツノ・オオクワ・飼育用品がそれぞれ1台ずつ!
作業スペースもちゃんと確保できたし、これは我ながらNICEなレイアウトだね

ち   な   み   に   …

基本的に少品種多頭飼育がモットーなんだけど、最近ちょっと気になる種も増えてきてるし、オウゴンやタランドゥスもいずれは飼育したいんだよね

その時はすぐに飼育用品用のラックを使えるよう、段数も菌糸瓶仕様に変更
あと低温飼育用にワインセラーなんかも欲しいなあ…

まあボチボチちょっとずつだけど、今のところ迷いはなし!
このまま行けるところまで行っちまうぜ?

飼育コストと相談しながら…ねsweat02

| | コメント (4)

【マルス】♀の母性本能

先日マルス♂のフセツがぶっとんじゃったでしょ?

それから数回ペアリングを試みたんだけど、やっぱ前足がないと押さえが利かないのか、♀がちょっと抵抗すると体が斜めに傾いちゃって失敗…

じゃあしっかりと後足で踏んばればいいじゃん!ってことでバーベキュー用の網の上で試してみるも、ヘタすりゃ♂の大事なトコロが引っかかりそうで危ないわけ

網目が大きすぎたかな?

そんなこんなで失敗続きでちょっと不安になってたんだけど、ある日エサを食べてる♀に何とな~く♂を重ねてみると…!

昆虫画像

キタ ━━━━(゚∀゚)━━━━ !! かれこれ5回目の挑戦で、ついにペアリング成立♪

不自由な体での度重なる挑戦で、♀の母性本能にがついたのか?
今回はまったく抵抗せずに、すんなりと受け入れOK!

まあ…今までが単に成熟してなかっただけだと思うけど(笑)

んで1時間ほど結ばれたあと、1頭目と同じく衣装ケースでのセットに投入

産卵セット

マットも20リットル以上使った快適セットで、じっくりと産卵すべし!

Σ( ゜Д゜) ハッ!そういや1頭目を投入してから、そろそろ2週間…
いちおう確認のためにも、ここで1回割り出ししてみよっdash

そ   の   結   果   …

採卵画像採卵画像

わずか2週間で計33個の卵ゲット
いやマルスって、産むねえ…

この♀も45分ぐらい交尾してたし、無精卵ってことはまずないでしょ!

飼育部屋つってもマルスの累代飼育は、せいぜい10頭ぐらいが限度

だって確実に♂は…ヘタすりゃ♀もコンテナ単独飼育でしょ?
さすがにスペースがねsweat02

(A;´・ω・) アセアセ     ( ´_ゝ`)ムリでしょ?

なんて言いながらも、採卵後に再び産卵セット投入downwardleftズドンッ!

これでそれぞれ30頭ずつ採れちゃったりしたら、あっさりと3ケタ手前まで増えちゃうんだけど…

なんか最近ちょっと採卵中毒の症状が出てきちゃって、たくさん採れるのが異常に楽しくなっちゃって(笑)

まあ採れすぎたら【プレ企画】&【オークション】で調整するから大丈夫!

| | コメント (8)

【オオクワ】ブリード近況

ペアリングするわけでも産卵セットを組むわけでも…ましてや菌糸瓶なんて交換するものはひとつもなく、完全にオフシーズン入りした国産オオクワガタ

そんな中で気になるのは、産卵木を埋め込んだ菌糸セット!
セット作製から1週間…果たして状況は?

飼育部屋

菌糸もまわってイイ感じっすよ
いったい何頭ぐらい産まれてんのかな~って…Σ( ゜Д゜) ハッ!

菌糸セットさっそく食痕確認
いくらなんでも早くね?

とは言え♀を産卵セットに投入した日から数えたら今日でちょうど40日だし、孵化して産卵木から出てきても全然おかしくはないんだけど…

つ~ことはだよ?

今まで通り普通の朽木マットで管理してたとしたら、間違いなくあと2週間は放置してるわけだから…

それだと2週間も菌糸を食べずに育つってことですよ
やっぱ重要な若令期において、この差はでかいdash

あとは食痕の出方を見ながら頭数&過密状況を予測
ギュウギュウになる前に割り出して、周りの菌糸ごと菌糸瓶に移動させる!

環境の変化を感じるスキは与えないぜ?

さて!ほじほじ病の身としては、蛹を見たらホジらずにはいられないわけで…

飼育部屋

今回のターゲットはコレに決まり!
1ヶ月前に試験的に菌糸BOXに投入した幼虫&1100ccに投入した幼虫

両方とも暴れまくって相当ダイエットした幼虫だから、これっぽっちも期待してはいないんだけど…♂の蛹を見るのは久々だからテンションもUP

さあ!んじゃ掘っちゃうよ?ホジホジ…ホジホジ…あぁ楽しい…ホジホジ…ボコッ!

昆虫画像昆虫画像

はあ~満足した

でもさあ、やっぱちっちゃいね

推定サイズは65mmと72mmってとこかな?
まあ早期蛹化グループだから仕方ないか!

そうそう、試験的に使ってみた菌糸BOXの手ごたえはというと…

例によってソッコー蛹化しちゃったから、はっきり言って全然わがんね(笑)

| | コメント (4)

カブトムシ小屋マット交換

飼育画像

今シーズンの繁殖状況も上々の手ごたえ♪
このままだと間違いなく過密飼育になっちゃうし…

早く調整&マット交換しなきゃね
つーことで、意を決して作業開始dash

右手に100均の園芸スコップ&左手にビールでさっそくホジホジ!
側には掘り出した幼虫を入れておく為の衣装ケースが3つ

準備は万全!さあ出てこいやsign04

飼育画像飼育画像

2時間後…8割のマットと埋め込んでた朽木の取り出しが完了
えっ!?なんでそんなに取り出したのかって?

そ   れ   は   …

幼虫画像

幼虫が10頭しか出てこなかったから!
(ノ∀`)・゚・。 アヒャヒャヒャヒャ 笑うしかないねこりゃ…

つーかコレ絶対おかしいでしょ?
ほんの1ヶ月前には、軽くホジっただけでも10数頭確認できたんだよ?

しかもマットの中にはおびただしい量のフンが残ってるんだよ?
亡骸があるわけでもなく…みんな忽然と姿を消して…

Σ( ゜Д゜) ハッ!そういや今年の夏もそうだった!
春には100頭近い幼虫を確認してたのに、羽化したのはたったの30頭

はっきり言って原因不明
結局は予定してたマット交換も行なわず、埋めてた朽木はクワガタ公園へ!

風景画像

カブトムシ小屋で爆産してると思ったから、この公園に別途ブリードした100頭近い幼虫をリリースしたんだけど、ちょっと失敗したなあ…

でも小屋内で10頭だけ飼育するのもアホらしいし、かといってリリースした幼虫をバックさせるのもシャクだしね

つーか実は前々から葛藤があったんだけど、わざわざここで飼育する必要なくね?
シーズンにはさあ、黙っててもたくさん採れるわけだし…

あれ?こりゃマズイよ?
国産カブトの繁殖モチベーションが下がってきちゃったよ?

さてさて、どうしたものかsweat02

| | コメント (6)

【ゴホンツノ】難産種の累代

産卵セット

♀を産卵セットに投入してから、早くも2週間が経過!結局のところ♂との交尾も確認しないままでの投入だったけど…

なにやら結構な難産種らしいじゃないっすか?

まあ普通のマットでも産まない事はないみたいだけど、今までのカブクワ飼育の経験上【期待は裏切られるけど不安は的中する】ことが多いので、なんか今回はどっちかと言うと完敗の予感sweat02

し   か   も   !

うん、そりゃ覚悟はしてたよ?
だって交尾する元気もなかったし、エサもあんまり食べないし…

でも…

昆虫画像

ちょっと早すぎじゃね?
到着してから2週間だよ?

(´・ω・`) ショボーン     (´,_ゝ`)プッ

まあもともとペアリングは不可能な状態だったとはいえ、こうして先にっちゃうと色々と不安になるよね

だって今回♀が産んでなかったら、ほぼ確実に累代は失敗なわけでしょ?
ましてや♀だって、いつっちゃうか分かんないし…

あ~もう何このプレッシャー
もうちょっと穏やかな気持ちで採卵したいのにな~

さあ…意を決して採卵開始!
産卵セットオープンdash

採卵画像

ア ━━Σ(゚д゚;)━━ !! こここ…これは卵!ゴホンツノの卵でしょ!?

よかった~産んでた!
ちなみに今回使用したマットはD・O・Sの【スーパー万能カブトマット】

コストパフォーマンスに優れてるから常用したいマットではあったんだけど、これでやっと安心して使い続けられる理由ができたってもんですよ

まあ回収できた卵はたった7個だったんだけど…

保卵セット

とりあえず次のセットへの手ごたえは充分アリ

竹の葉を表面に厚く敷いてやると産卵促進になるらしいし、そうすればあと10個ぐらいは産んでくれそうな気がするんだよね

累代分として20頭は欲しいから…
もうちょっと頑張っていただきたい!

| | コメント (8)

植樹!クワガタの木

チビッコ達のどんぐり拾いに付き合わされて林道を散歩中、ついでに立ち寄ったクワガタの聖地にて、急にピーンとひらめいたflair

いや前々から【クワガタ公園】にクヌギとかの広葉樹を植えたくて、でもどこで苗木を販売してるのかが分からなかったんだけど…

風景画像

Σ( ゜Д゜) ハッ!雑木林の中に若木いっぱい生えてるじゃんsign04

これ植えたら育つんじゃね?
わざわざ買う必要もなくね?

てことで、さっそく若木を数本upwardrightズボッと引っこ抜き!

ほんとはスコップで周りの土ごと移植するのがいいんだけど、色んな植物の根が張り巡らされてて掘りにくいし、ましてやココうちの土地じゃないし…

まあ今回はお試しということで!
さっそく若木を手に公園にGOdash

風景画像

以下が若木の植樹スケジュール

one スコップで深めの穴を掘る
two 底の土に肥料を混ぜ込む
three ジョウロで水をジャワワワー
four 若木をその穴に植え込む
five 牛糞堆肥で表面に追肥
six ジョウロで水をジャワワワー

以上!これでなんとか根付いてくれれば…

風景画像風景画像

とりあえず今回は6本の若木を植樹

たぶんナラかコナラだと思うけど…はっきり言ってよく分かんない(笑)
まあクワガタやカブトムシが集まる木には間違いないっつーことで!

でも無事に根付いたとして…
そこそこの大きさまで成長するまで、いったい何年かかるんだろう?

| | コメント (6)

【オオクワ】昆虫飼育のジンクス

蛹室を形成してから約2ヶ月…長い長い前蛹期間を経てついに!

菌糸瓶

オオクワガタ♀2頭の蛹化♪
いやほんと、もう完全に蛹になる気がないのかと思ってた(笑)

つーか何ですか?この理想的な蛹室の位置は!
これなら羽化まで何の心配もなく放置でき…る…

けど…

今日は月に数回は訪れる【無性にイジりたい日】につき、飼育部屋内をあれこれ物色するも特にする事も見つからず…

でもこういう時に無理してやらなくてもいい事をしてしまうと、かなりの高確率で失敗したり後悔したりするのが今までのジンクス

放置できるものはむやみにイジらない!

過去の教訓を活かして、ほんとはホジりたいけど我慢して…
このまま2頭とも…そっと羽化まで…

ほ…

放置はやっぱ無理!だってイジりたいから!
人口蛹室でじっくり観察したいからーーーーーーーーーーーーーーっ!!!

ぅぉぉぉーヽ(゚ω゚ )ノヽ( ゚ω゚)ノヽ(゚ω゚ )ノぅぉぉぉーヽ( ゚ω゚)ノヽ(゚ω゚ )ノ ぅぉぉぉー

昆虫画像

ジンクスなんか関係ねえsign04
無事2頭とも移動完了!!!

(;´д`) ホッ…     ε-( ̄ヘ ̄)┌ ヤレヤレ…

とりあえず前回のようにプチったりしなくて一安心
でも!今回の掘り出しはまったく無駄な行為ってわけでもなくて…

飼育部屋

ちょっと菌糸が足りなかった菌糸セットに、未食部分をほぐしてdownwardleftドサッ!

とりあえず産卵木もすっぽりと隠れるぐらいの量が確保できたし、たとえここから10数頭孵化したとしても…

これなら1ヶ月ぐらいは放置できる…よね?

| | コメント (5)

【マルス】危険!割れた○○○

それはもう大のお気に入りで、大事に飼育してたマルスの…

昆虫画像

フセツがぶっとんだああああああああああああああああああああああっ!!!

もう…
マジで凹んだんですけど…

しかも!あろうことか事故なんだよね
気をつけてれば防げてたっつーんだから余計にショック

(´・ω・`) ショボーン     Σ(゚д゚lll) 事故!?

それは…飼育ケース内がだいぶ汚れてきてたから、マットもエサ皿も何もかも交換して綺麗になった翌日の出来事!

そう…このマルスの足を奪ったのは…

飼育用品

2年間も使い続けてるエサ皿annoy

このエサ皿よく見ると割れてるでしょ?
ここにマルスの前足が挟まってしまって、そのままブチッっていったらしい

あまりの衝撃にキョドってパニくってちぎれた足を無理やり引き抜こうとしたんだけど、そこはひとつ冷静に!これ以上傷めないようにそっと引き抜いて…

標本作製ゆくゆく生体がっちゃった時のために、前もって前足だけ整形!ちゃんと仕上がりをイメージして固定したんだけど、後々ボンドでくっつけてみると…

毎回微妙にずれちゃってるんだよな~

コレクターが標本用に生体を〆る気持ちも、何となく分かる気もする(笑)

つーか問題は、この♂が今後ペアリングできるかどうか!
前足が無いのって、かなり致命的じゃね?

2頭の♀のうち1頭とは結ばれたんだけど、もう1頭は未成熟の生娘なわけですよ

もう間もなくで成熟すると思うんだけど…
上手くデキるのか?

| | コメント (4)

【オオクワ】大爆産の気配

都合7回目となる産卵セット投入から、早くも1ヶ月が経過

過去の戦績は6戦2勝の幼虫20頭で、どっちかっつーと完敗
そこで一発大逆転を狙った今回のセット…果たして結果は?

産卵木

キタ ━━━━(゚∀゚)━━━━ !! もうコレ爆産で間違いないでしょ!?
まんべんなくカジった跡もあるし、こりゃ2ケタは確実なはず♪

まあ例によって割り出してみりゃ話は早いんだけど、基本的に幼虫で回収するタイプなもんだから、今回もこのまま菌糸セットへ!

んで今回…恥ずかしながら初めて菌糸ブロックを購入

菌糸ブロック菌糸ブロック

てか菌糸ブロックって勝手に大きいもんだと思い込んでたけど、実際に見てみると、意外とちっちゃいもんなんだね

あまりのコンパクトサイズに、一瞬なにが届いたのか分からなかった(笑)

さて…とりあえず見よう見まねで崩してみますか!

飼育部屋

いや思ってたよりも簡単に崩せてビックリ!
200円ぐらいで売ってるバーベキュー用の網でも充分だね

んでこれを…Mサイズだとちょっと小さいからLサイズのケースに詰めて…

飼育部屋

産卵木を埋め込んで…って、Lサイズだと少なっ!!!
ほんとはしばらく放置できるように、もう少し菌糸が欲しいところなんだけど…

今回はコメで頂いたアドバイス通り、後々ケースから取り出しやすいようにビニールを使用!幼虫がカジるかな?…まあ大丈夫か!

これで菌糸がまわってくれれば、めでたく菌糸セットの完成

このセットで3令前後まで引っ張れれば、割り出し&菌糸瓶投入の急激な環境変化による【早期加齢】や【体重の減少】を防いで、無理なく3令になってくれるはず!

あとひとつ問題があるとすれば…
それまで何頭産まれてるかが、まったく確認できないってとこかなsweat02

割り出し後の菌糸瓶注文個数…どーするよ?

| | コメント (8)

【ヘラクレス】バナナの魔力

ヘラクレス・レイディからヘラクレス・ヘラクレスへ!

大型を目指し完全シフトすべく購入したペアは、♂♀ともに2009年8月羽化っつーことで、♀は早々に後食を開始!そして先日♂も…

昆虫画像

羽化からちょうど2ヶ月ぐらいかな?ようやく後食を開始

たまたま家にくたびれバナナが大量ストックしてあったから、恒例の【65グラム昆虫ゼリーの空き容器】にバナナを詰め込んでdownwardleftズドンッ!

これだと交換も楽だし、あんまり周りも汚れないしでオススメ
まあ♀なんかはお行儀悪いから、結構こぼしちゃったりするけどね(笑)

あっ!そういえば♀にもエサあげなきゃだったdash
2日前にあげたっきりだから、もう完食してるだろうし…って…Σ( ゜Д゜) ハッ!

昆虫画像

???ちょ…お…お前なにしてんねーーーーーーーーーーーーーーーんっ!!!

つーか何?こんなんアリ?
そんなにお腹が減ってたの?

いくら古くなってたとはいえ、エサ皿まっぷたつなんですけど(笑)

さすが最強といわれるヘラクレス…
♀とはいえ半端ない力だな~

ヽ(゚ω゚ )ノ ぅぉぉぉーメシー     ヒィー(((゚Д゚)))ガタガタ

まあ元気があるのはいい事だしね
♂の後食も始まったから、10月中にはペアリング⇒産卵セット投入できるかな?

それまで無茶して消耗しませんように!

| | コメント (4)

【オオクワ】実験!蛹化ボトル

まあ実験っつっても遊び半分みたいなものだから…
ツッコみどころは多々あると思うけど、そこはあえてスルーという事で♪

さて、今回の題目は【蛹化ボトル】の作製
特にオオクワガタの蛹化に関して、浅い経験ながらに問題点を挙げると…

one 蛹室を作る前の暴れによるダイエット
two 瓶底に蛹室を作っちゃって掘り出しに苦労

せっかく大きく幼虫を育てても、最後の最後…蛹室を作る前に暴れちゃったら?
でもこれ結構あるよね?

羽化後の脱出口を作ってる?
蛹化に適した場所を探してる?

よく分からないけど、瓶底で蛹化されるのもうっとおしい
まあとりあえず、思いついた【蛹化ボトル】を作ってみよう!

まず使用するのは…色々と利用できそうだからって乾燥させておいた、シイタケ栽培で使用済みのホダ木カット材

ホダ木

いずれはコーカサスの幼虫飼育に使おうかと思って準備したものだけど、実際に使用するのは3令後期になってから…まだまだ1年以上も先の話っつーことで!

マダァ-? (・∀・ )っ/凵⌒☆チンチン     (゚ε゚) マダ!!

ではでは…
まずは手ごろなカット材をひとつと、すでに3令幼虫を投入済みの菌糸瓶を準備dash

あとは簡単作業!菌糸瓶の開口部をちょうどいい深さに削り取ってから、そのスペースにカット材を投入downwardleftズドンッ!

菌糸瓶菌糸瓶

カット材はあえて加水せずにカラッカラ

最後にふちと材とのスキマを削り取ったオガで埋めて、2~3日して少し菌糸がまわってきたところで…ひっくり返して【蛹化ボトル】の完成!

菌糸瓶

要は堅めの材を底に敷いた感じになるんだけど、考えられる結果としては…

成功パターン

  ・底の材を土台にしてスムーズに蛹室を作る
  ・蛹化後に上下もとに戻して材のみ取り出せば、簡単に露天掘りができる

失敗パターン

  ・まったく関係のないボトル中段で蛹室を作る
  ・幼虫が材をカジりたおして穴を開ける
  ・材が見事にカビルンルン

とまあ…こんなもんかな
ツッコみどころ満載でしょ?

何の根拠もない実験だから、思い通りの結果が出なかった場合は…
特に記事にして報告する事もなく、自然とフェードアウトしていくつもり(笑)

| | コメント (2)

【コーカサス】スタートライン

キタ ━━━━(゚∀゚)━━━━ !! 緊急アンケートの結果…
飼育人気度激低のコーカサスに、里親希望の方が5名も!

これで安心して孵化を待つ事ができますよ
つーかもう…実はバンバン孵化してきてるんですけどsign04

飼育部屋

野外品2♀で得ることのできた55個の卵
それぞれ5個ずつプリカで保管してるんだけど、そのうち4つのプリカで全て孵化

これでブリード分20頭は確保できたので…
残りは全て里子&残ったらオークションに!

他のプリカでもボチボチ順調に孵化してきてるから、たぶん10月中旬頃ひっそりと里親募集を開始すると思いマス(笑)

幼虫画像

さて…

これでようやくリベンジ飼育のスタートラインに立てたわけだけど…
ここにきてコーカサス幼虫の暴れっぷりが次々とフラッシュバック

heart マット交換時に噛みつく
spade 延々とマット上を徘徊する
diamond 防虫シートを食い破る
club フタと防虫シートの間で寝る

まあこの激しいワンダリングのせいで短角になっちゃうんだけど、今回は是が非でも長角を羽化させたい!

その為には充分な深さとガッチガチの層が必要になるから、それをいかに低コストでたくさん準備する事ができるか…

3令後期になるまでに考えとかないとね

しっかし…
都合30個近い卵を産んだっつーのに、コイツはまだまだ元気だなあ…

昆虫画像

いや…もう産まなくていいですsweat02

さあ~かっこいい長角を目指して、先の長い幼虫飼育スタート!
どなたか一緒に飼育してみませんか?

| | コメント (2)

【オオクワ】羽化と蛹化と前蛹と

羽化画像

8月上旬に菌糸瓶交換してから、すぐに蛹化した♀個体
どうやら羽化の瞬間が近づいてるようでありマス

でも2本目の瓶投入ってやっぱ重要!適当に交換しちゃうと♀幼虫なんてすぐに蛹室作り始めちゃって、そうなると羽化してもせいぜい45mm前後にしかならないでしょ?

だから50mmオーバーの♀を目指すときは、この2本目投入時にいかに蛹化を防ぐかがポイントなわけだけど…

やっぱ温度なのかな?

暴れを抑制するには交換後に温度をちょっと下げて…とかって言われるけど、これは早期蛹化防止にも効果アリ?

でもそういう繊細な温度管理をするには、この飼育部屋だとちょっと微妙sweat02
ワインセラーかなんかの購入も考えたんだけど、それよりも瓶交換のタイミング…

要は3令になる直前または直後に1400ccに投入して、ギリギリまで引っ張って最終的に800ccとかで蛹化促進!

♀幼虫に関しては、こっちの方が効率的かも?

( ´,_ゝ`) コストは?     ∑(゚∇゚|||) エッ!?

なんて♀の早期蛹化にウダウダ言ってみたけど、どっちかっつーと問題はdownwardleftこれ!

菌糸瓶

この♀幼虫達も2本目の交換直後に蛹室を作り始めたんだよ?
かたや今回羽化寸前だっつーのに、まだ蛹化すらしてませんけど?

マダァ-? (・∀・ )っ/凵⌒☆チンチン     (-_-X) マダ

ほんと2ヶ月以上も蛹室の中で何やってんだよannoy
蛹化する気がないなら、蛹室なんて作んなきゃいいのにね

んで羽化直前の個体はというと…その後ついに!

羽化画像羽化画像

めでたく完品で羽化♪
サイズはやっぱり…45mm前後かな?

まだ体が赤い状態なんだけど、もうちょっとしたらブロー容器にそ~っと移動
じゃないと人口蛹室カジッちゃうからね

さて…無事に羽化して一安心したところで、残るはこっち…って…Σ( ゜Д゜) ハッ!

菌糸瓶

いつの間にか蛹化してますやん!

あ~良かった…
もう幼虫のままっちゃうかと思った(笑)

| | コメント (0)

【ゴホンツノ】究極のスタイル

先日な~んとなくビッダーズ覗いてたら…
Σ( ゜Д゜) ハッ!見つけた!

見つけたと思った瞬間入札ポチしちゃったよ

時はまさに9月下旬…ここで最盛期を迎える個体とはもちろんdownwardleftこれ!

昆虫画像

【 タイ・ターク産ゴホンツノカブト キミオイ 】 

ん…?キミオイ?
何だそれ?

どうやらゴホンツノのレア種のようで、胸角の外側2本が基亜種に比べ短くやや外側に向くという特徴があるらしい

まあ希少価値があろうがなかろうが、【言われなきゃ分からない程度の違い】しかないものは基本的にどうでもいいのでスルーdash

つーかもうゴホンツノといったら、何と言ってもこのカタチ!

スラッと伸びた頭角に4本の胸角…美しい上翅の色…
スタイルだけで見たら、個人的にはカブトムシランキング1位かもね

なかなか購入する機会に恵まれなかったけど、今回ようやく有名な【LUMBER JACK】から購入、もちろん野外品で♀もセット!

昆虫画像

でもゴホンツノの飼育知識は皆無なので、ここで色々と検索

heart 成虫寿命は2~3ヶ月
spade 幼虫期間は約1年
diamond 羽化後6ヶ月ぐらい休眠
club 蛹化時には激しくワンダリング

まあ亜種によって様々なんだろうけど…
寿命2~3ヶ月で6ヶ月休眠?よく分かんね

つーかもうアレでしょ?
これ例の暴君でしょ?

ひょっとして…飼育してはいけないものに手を出してしまった?
しかも!野外品は寿命が極端に短く、到着して数日でも多々ありって…

アワ((゚゚дд゚゚ ))ワワ!! やっべえじゃねえかあああ!!!

サイズ計測もせず慌ててペアリングを試みるも、♂にまったくやる気なし
あげく♀もちょっと弱ってない?

でも体力回復を待ってる暇はないsign04
♀はそのまま産卵セット投入!

♀はエサに見向きもせず、すぐさまマットに潜っていったけど…
産んでもらわなきゃ困りますよ?

| | コメント (2)

【オオクワ】黄金の2トップ

結局のところ計10頭いた♂幼虫のうち…
2本目の菌糸瓶で暴れて体重を落とした幼虫は、先日1頭追加して8頭に増加

残すは…あと2頭!

菌糸瓶

おとなしく食事してくれてるから食いあがってないように見えるけど、前回の交換から約2ヶ月は経過してる事だし…

つーかっちゃってないかも心配だから、思い切って交換を!

菌糸瓶こちらは底穴仕様の通気ボトル

度重なる暴れにブチッときて試してみたんだけど、投入後1週間経った現在、ティッシュで通気確保しなくてもしっかり落ち着いてくれてるもんだから…

意外とこれイケるんじゃね?
てことで今回もこの作戦で!

まずは投入時22グラムだった幼虫から交換開始sign04

今まではマイナスドライバーでホジホジしてたけど、今回ようやく【医療用ロングスプーン】を購入したもんだから、比較的楽に作業は進行♪

NEWアイテムで華麗にホジること15秒…

幼虫画像

Σ( ゜Д゜) ハッ!中央部分でしっかり居食いしてる!

やっぱこうじゃなきゃイカン
暴れたらイカンのですよ(笑)

以前なにかの雑誌で【大型になる遺伝子とは暴れにくい遺伝子】みたいな記事を見たことあるけど、まあそれだけじゃないにしても一理あるよね

んで気になる体重は…

幼虫画像

でっかいを2個したあとでも、4グラム増量の26グラム!
やっぱ居食いしてくれると、順調に増えるよなあ…

ちなみにもう1頭も3グラム増量の26グラムで、決して大きいとは言えないけども期待は持てる伸びっぷり

この幼虫2頭はもちろん1400ccに投入して…
広くて快適な環境で、このまま30グラムまで肥えるべし!

| | コメント (5)

【マルス】軍神のペアリング

ソワソワ…ソワソワ…ソワソワ…

先月オークションで購入した念願のマルスゾウカブト

♂1頭と♀2頭それぞれ羽化は8月下旬とのことで、♂は9月24日・♀1頭は9月12日に早々と後食を開始したんだけど…

で…いつ?いつペアリングすればいいの!?

だっていたるところで寿命短いからペアリングはお早めになんて記事を目にするし、かといって成熟してないのにヘタこくと、更に寿命縮めちゃいそうだし…

そりゃソワソワするっちゅー話ですよdash

ヘラクレスなんかは後食までに2ヶ月で、それから2~4週間で成熟だったっけ?
でもマルスは休眠期間から見ても成熟は早いはず…

モタモタしてて♂がっちゃったら立ち直れないし!

もう…

いっとけーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーっ!!!

昆虫画像

いったーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーっ!!!

充分に成熟してたのか、♀の受け入れ体制は万全♪
♂も最初はとまどってたみたいだけど…なんとかスムーズに成立

でも…これってどうなの?
実は充分に成熟してないと、無精卵になっちゃうとかってあるのかな?

まいっか!しばらくすれば分かることだしね

さあ今回は巨体っつーことで贅沢に…
中型衣装ケースの産卵セットにdownwardleftズドンッ!

昆虫画像

衣装ケースでの産卵セットって、確か2年前のヘラヘラ以来だよ?
まあその時はボウズだったんだけど…

実際70mmちょっとの♀だったら、2週間おきに採卵すれば通常のコンテナでも充分なんだけど、今回は念を入れて大きめのセットを準備

でもアレだね
累代目的で購入したペアを、無事ペアリング&産卵セット投入できただけで…

なんかもう【大きな目的を果たした気分】になっちゃうね
まだ産まれるって決まったわけじゃないのにね(笑)

さあ~記念すべきマルスの初セット…
存分に産むべし!

| | コメント (3)

【サタン】線虫大発生

さあ~まとめてサタンのマット交換いきますよ!
まずは静岡が誇る巨匠…あのまんじさんから頂いたサタンから♪

飼育部屋

今年7月に送っていただいた3令幼虫♂♂♀トリオ

それまでチョビチョビと初2令幼虫を落札してた中で、いきなり70グラムオーバーの幼虫着弾…もうめちゃくちゃ感激&恐縮したんですけどsign04

ステキィ*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(n‘∀‘)η゚・*:.。..。.:*・゜゚・* !!!!!     ゚.+:。(・ω・)b゚.+:。

それじゃさっそく…
まずは到着時71グラムだった幼虫からオープンdash

幼虫画像

2ヶ月で12グラム増量…
まずまず順調に育ってマス!!!

このサイズの幼虫は久々に見るから、なんかほんとでっかく思えて鳥肌ゾゾゾ

幼虫画像更には一応羽化ズレ防止でペア飼育してた♂幼虫も、66グラムから81グラムへとなかなかの伸び!

これ以前ヘラヘラ飼育で感じたことあるんだけど、ある程度ゆとりのある空間で集団飼育してる幼虫って…

なぜか単独飼育よりも成長が早い!

お互いが刺激しあってんのかな?
まあ…たまたまだとは思うけどsweat02

さあ次は…同じく今年7月に落札した幼虫15頭の交換
今年5月に孵化した幼虫で落札時は初2令…

果たしてどこまで成長してるかな?

幼虫画像

結果♂幼虫はそれぞれ40グラム前後の順調な伸び!
なんかちょっとだけ安心したよ

つっても3頭って12頭になってたけどね(笑)

てか今回マット交換した飼育ケースは、優秀なことにコバエ&線虫の発生なしだったから、マットが劣化しないおかげか幼虫もスクスク育ってくれてる感じ?

それとは正反対に、今年8月に落札した2~3令幼虫達は…

その場しのぎでホームセンターから購入したマットで飼育してたんだけど、セット後半月で線虫大発生&幼虫が這い出してきちゃったんだよね

今回マット交換した時には、成長はおろか加齢すらしてない始末
1ヶ月しか経過してないけど、泣く泣くマット全交換

過去に何度も使ったことのあるマットだったから、実は開封時に違和感はあったけど…やっぱロットによって仕上がりは全然違うんだなって痛感した!

つーかもう2度と使わないからannoy

(#゚Д゚)y-~~イライラ     (´,_ゝ`)プッ

さて、まだ見ぬ成虫サタンオオカブト…
羽化して手に取ることができるのは、果たしていつになる事やら?

| | コメント (4)

【オオクワ】強行!通気ボトル

菌糸瓶内での暴れ抑制のため、壁掛け扇風機を設置したのにもかかわらず…

菌糸瓶

♂幼虫の残り7本中…4本で暴れ発生!

ブチッannoy

せっかくの扇風機をフイにしやがるたァ、上等じゃねーかこの野郎!!
(゚Д゚)エッ? 自分達のメタルラックまで風が届いてないって?

そんなもん知るか!!!

(#゚Д゚)y-~~ イライラ     (´,_ゝ`)プッ

早々と大型化への道からドロップアウトした幼虫達…
せっかくだから前々からやってみたかった飼育実験をこの4頭で決行♪

その実験とは…

one 小ケース菌糸BOXでの幼虫飼育
two 菌糸瓶の底に穴を開けてガス抜き

まあ菌糸BOXに関しては菌糸がどこまでもつかって話なんだけど、それよりも試してみたいのが瓶底の穴

穴を開けることで常時ガスを抜くdash

これリスクでかいでしょ?
だって現時点で考えられるだけでも…

heart 菌糸瓶内の乾燥
spade 害虫の侵入
diamond バリによる幼虫の損傷
club 開けた穴から幼虫が脱走

ね?4つもあるんだよな~

でもイラッとしちゃったから強行する!
さっそくドリルを持ち出して、殺菌後に1.5mmの穴をドリュリュリュリュsign04

菌糸瓶

内側にバリが出ないように慎重に…
作業後は防虫フィルターを貼って通気ボトルの完成

あとはこの穴をカジって幼虫が脱走しないかって事なんだけど…
それはやってみないとわかんないからね

いざ幼虫投入downwardleftズドンッ!

飼育部屋

菌糸BOXに関しては、新たに孵化した幼虫用で準備してたものをそのまま流用
だって2頭っつー散々な割り出し結果だったから、結局使わなかったんだよねsweat02

さあ~この実験セットで羽化まで管理!
よっぽどの事がない限り、絶対に交換しませんから(笑)

| | コメント (5)

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »