« FX実践レポート【vol.3】 | トップページ | エサ交換の効率化 »

ブレンドマスターへの道 vol.10

色んなマットを試してみるのもいいけど、そろそろ腰を落ち着かせなきゃ…
てことで、当面のメインマットにチョイスした【スーパー万能カブトマット】

安いし手ごたえも良かったんだけど、グラント産卵セットの再発酵カッピカピ事件により信用度は大幅にダウンsweat02

てかこの時期のマットは要注意だね!外気温が低いからガス抜きしてても発酵が進まずに、ケースにセットして暖かい飼育部屋に入れた途端に発酵…

たぶんこのパターンだったんじゃないかな?
つーことで…根本的にガス抜きの方法を変更!

今までは衣装ケースに移してから2~3日間、扇風機で風をあてながら攪拌sign04
夏場は天日干しなんかもしてたんだけど、これからは…

one 開封して衣装ケースに入れる
two 必要があれば適度に加水
three 攪拌後に軽く押し固める
four 24℃以上の環境で1週間以上放置
five 飼育ケースにセットして使用

これで生体投入後に再発酵はしないでしょ?
あ!ちなみに幼虫飼育用のセットの時は、マット開封時にもちろん…

発酵マットドーピング菌糸を投入downwardleftズドンッ!

この爆弾投入で更に発酵する可能性が高まるから、飼育ケースにセットした後もしばらくは放置して発酵熱をチェック♪

でも完全に発酵しきちゃってるよりも、まだ微妙に発酵途中のほうがバクテリアなんかも活性化してて栄養がある気が…

まあ専門的なことは全然わかんないけどね(笑)

あと問題があるとしたらコバエの侵入!
ガス抜き中に入り込まれたらたまったもんじゃないから…

メタルラック

フタとの間に古いタオルケットを挟んで、床に直置きせずラックで保管
東南アジア系飼育ラックが空いてたからちょうどよかった!

これだと通気の問題もあるけど、コバエに侵入されるよりは全然マシだよね
まあ最初からマットに潜んでたらアウトなんだけど…

んで!この菌糸マットの効果も検証してみなきゃいけないから、今回はあえて菌糸入りとノーマルの2種類を準備

ボチボチと孵化してきてるトの幼虫飼育で、効果のほどを比較検証していこうかと思っとりマス!

たぶん…あんまり差は出ないと思うけどね(笑)

|

« FX実践レポート【vol.3】 | トップページ | エサ交換の効率化 »

ブレンドマスターへの道」カテゴリの記事

コメント

冬のガス抜き、困るっすよねぇ〜
(^^は、まぁベランダ放置ですがねー(笑

ありゃ!?ケースに猫ちゃん載っていない!?
暖かいハズなのに!

投稿: 金太郎 | 2009年11月19日 (木) 15時10分

こんばんは~(o^-^o)

マット、菌糸はいつも悩みます。
マットは最近モオリーさんのを使用してます。
コバエ発生率が少ないのとクワの産卵もまあまあで値段もまあまあな所が。
DOSさんの今回のマットもクワには相性が良かったです。カブは飼育方法がスペースの空間ができるので余計に発行するのでは?と思ってます。

値段換算からするとそれなりの商品だと思いますよ。

また、新たによいマットを探すのも飼育の醍醐味ですよね。よいマットがあったら記事にしてくださいね。

投稿: takutakeru | 2009年11月19日 (木) 21時23分

>金太郎さ~んhappy01

ほんと困りますよ~
多少ガスがたまって変なにおいとかしても問題ないんですが、再発酵はちょっとね…

あ!ネコはですね~
この写真撮るときは、足元にまとわりついてましたよcat


>takutakeruさ~んhappy01

DOSさんの商品はなかなかだと思います!
品質や値段はもちろんですが、なんか妙に好感がもてるんですよねshine

だからたぶん、これからもメインで使っていくと思います!ほかの用品も含めて…

たしかにマット探しは楽しいですね~
もうちょっと早く結果が分かれば選びやすいんですがsweat02

投稿: ほたて | 2009年11月20日 (金) 05時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« FX実践レポート【vol.3】 | トップページ | エサ交換の効率化 »