« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月の13件の記事

カブトムシ小屋の存在価値

現場で外仕事なんかしてるとさあ、今が何月なのか忘れちゃうよね

昨日なんて春一番ビュービューだったでしょ?
コンタクトに土ぼこりで目が開けられませんからannoy

ほんと駆け足で春がやって来たような感じだけど、それなら毎年恒例のアレ…
カブトムシ小屋のマット総交換してやらなきゃねっ!

飼育画像な~んて言ってはみたものの…

昨年の幼虫大失踪事件以来、国カブのモチベーションは最低ラインまで低下

この小屋に入るのも4ヶ月ぶりsweat02
そもそも今現在…
ここの存在価値ってどうなのよ?

もともとは周辺で年々減少傾向にあるカブトムシを、大量に飼育&繁殖させる空間として作ったわけなんだけど、実際のところ思うようにブリードできてないし…

やっぱ室温が低いのが問題かな?

簡単に考えてたけど、意外と屋内放置飼育は難しいもんだね

てかぶっちゃけ…

無理してこんなことしなくてもクワガタ公園にたくさん飛来してくるし、そこで産んでもらうべく去年からホダ木やマットを溜めてるわけでしょ?

風景画像

もはやカブトムシ小屋で繁殖させる理由が見当たりませんけど?

( ´_ゝ`) やめたら?     ∑(゚∇゚|||) エッ!?

でもね~夏場になるとやってくる近所のチビッコ&保護者の方を小屋に案内すると、みんな確実に驚く(引く?)わけですよ!

んで小屋内で放し飼いしてるカブトムシをだよ?つかみ取りで自由にお持ち帰りとかさせちゃった日にゃ、おじさんちょっとした人気者 

ひとつの観光名所なわけだから、そこを閉鎖ってのもねえ…

そ   こ   で   !

今年から利用方法をちょっと変更
とりあえず現段階での計画は…

one 牛糞堆肥や中古マットで小規模な産卵場所を用意
two 野外採集したカブトムシやクワガタをリリース
three 夏の終わりには生き残りの成虫を公園にリリース
four 小屋で産まれた幼虫は秋にマットごと公園に移動

あくまで成虫の飼育場所として活用し、産卵&繁殖は公園がメイン!
そもそも基本的に♀はあまり小屋に入れないっつー事でdash

だからまあ…その…
今年は夏までこのままにしとこ♪

| | コメント (6)

【サタン】強制ペアリング

現在の飼育計画において、絶対に失敗したくないこと!それは…

1ペアしかいないサタン成虫の累代に失敗すること!!!
もし産卵しなかったら…なんて考えただけで胃が痛くなっちゃいますから

でも…

heart ♂♀共に昨年10月羽化
spade 今年1月初旬に仲良く後食開始
diamond もちろん♂♀とも食欲旺盛
club 今月に入ってペアリング5回失敗

な・ん・で・や・ね・んannoy

いや♂はやる気MAXなんだけど、いかんせん♀が逃げる逃げる!

これ一体どういうこと?
今さら未成熟なんて言わせないよ?

モジモジ (。_。*)))     ( ゚д゚)、ペッ!

A 【昆虫飼育で最もイラっとするのって…どんな時?】
Q 【♂がヘッタくそで何度も交尾をしくじる時!】

んで都合6回目のペアリングを失敗した時に、ついにブチッ!ときたわけですよdash

そ   こ   で   …

昆虫画像

業を煮やして無期限の同居を開始
もう付き合ってられないから、これからは好きなときに好きなようにしなさい!

さて…他のカブのお世話でもしよっかな~

ガサガサ…ガリッ!…ガサガサ…バキッ!

お~お~やってるやってる!
まあ時間はたくさんあるんだから、焦らずにじっくりやりなさいな

ガサガサ…

ガサ…

ん?

やけに静かになったけど、さすがに疲れて諦めたのかな?
だから焦るなって言ったのに…って…エ ━━Σ(゚д゚;)━━ ッ!!

昆虫画像

やっちゃったのーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーっ!?

いやちょっとビックリした
だって完全に逃げモードだったから…

結局このまま1時間以上は結ばれてたサタンペア
これで確実に交尾は完了したはず♪

さあ後は産むだけ!なんだけど…
果たしてあのマットで産んでくれるかな?

| | コメント (8)

【オオクワ】VS謎の幼虫

およそ2週間前に早まって暴いてしまった蛹化ボトルを、視界に入らないよう飼育ラックの片隅でひっそりと保管してたんだけど…

エ ━━Σ(゚д゚;)━━ ッ!何ですかコレはっ!!!

菌糸瓶菌糸瓶

なんか得体の知れない気配を感じて見てみると、そこには最近やたらと猛威を振るってるコバエ?の幼虫がビッシリ!ヒィー (((゚Д゚))) ガタガタ

これマジどーゆーことやねんannoy
てっきり菌糸瓶は防虫対策が万全だと思ってたのに…

one ボトルとフタのスキマからコバエが侵入した
two 前回5分ほど割り出し作業した際にコバエが侵入した
three 実はコバエじゃなくて線虫の類

てかコバエの成虫なんて1匹たりとも確認してないのに、もしそうならどれだけピンポイントで侵入して爆産してんだって話ですよ!

いや実際に量が量だから、線虫みたいに繁殖してる気がしないでもないけど…

特徴は頭部に黒い点?があって、体長は5mmぐらいの半透明!
こいつは一体なんぞ?

幼虫画像とりあえず幼虫を救出して別の菌糸瓶に!てかやっぱり材から脱出してたのねsweat02

Σ( ゜Д゜) ハッ!そういえば!

カブト飼育で大発生したマットって、たしかドーピング菌糸を投入してたはず…

さらに今回は菌糸瓶そのものに発生したという事は!

さんざんマットのせいにしてたんだけど、まさか原因は…菌糸?
キノコに発生するコバエかなんか?

あ~もう分かんなくなってきた

まあ今年から菌糸カスのブレンドってしてないし、今はどこの飼育ケースを見てもコバエはもちろん謎幼虫の姿も見えないから、もう少し様子を見るしかないね

さあ!気を取り直して…

今年は3月になったらペアリングを開始するつもりだから、新人の阿古谷ペアを早々と同居をさせてみたんだけど…びっくりした♀は瞬く間に逃走dash

成虫画像

まあエサの喰いっぷりからみても充分に成熟してるだろうし…
しばらくは暖かく見守るしかないか!

| | コメント (5)

【グラント】新たな世代【後編】

<< 【グラント】新たな世代【前編】

産卵できる成虫がいなくなっちゃったから、また買わなきゃなあ…って今までならそう考えるところだけど、これからはそんな必要まったくなし!

な   ぜ   な   ら   …

先発隊の蛹化が始まったから♪

とは言っても【4頭集団飼育】3ケースのうち、今のところ1ケースだけだけどね
外から蛹室が見えてたから、確認のために掘ってみると…

昆虫画像

ほ~らね!まずは2頭の♂蛹を発見
でも左側の蛹…中足の発育がおかしくね?

これはうまく羽化できないだろうなあ…

ほんとは露天掘りのまま羽化まで管理したかったんだけど、あと2頭の蛹を探すのにどうしても邪魔になっちゃうから、断腸の思いで人口蛹室へdash

そして更に掘り進んでいくと…!

昆虫画像だあああっ!!!
せっかく♀を掘り当てたのに!!!

またもって…

つーか余裕ぶっこいて掘ってきたんだけど、残すところあと1頭だよ?

それが♀じゃなかったら…

いや…ここで2分の1をツモれないようじゃ、ギャンブラーとして失格!

出てくるのはもちろん♀の蛹で、羽化時期ピッタシの種親ペアが成立
そんなのは当たり前の結果じゃね?さあ…

鬼の1発ツモを見せてやるっ!ぅぉぉぉーヽ(゚ω゚ )ノヽ( ゚ω゚)ノヽ(゚ω゚ )ノぅぉぉぉー ボコッ

結果…極小の♂蛹でしかもっつーことで計画終了( ´_ゝ`) チーン

あ~あ!このままだと♀単品の購入が濃厚だな~
せめて♂の羽化に時間がかかれば、他の飼育品で間に合う可能性も…って…

昆虫画像

人口蛹室に移動した3日後には、早々と羽化しちゃったけどねsweat02
しょーがないか…

ちょっと翅にシワがあるけど、でも今のところ完品レベル!

なんか胸角先端のフタマタが異様に大きいし…
これはぜひとも種親にしたい!

すべて飼育品で累代できる時代の到来は、まだもうちょっと先…かな?

| | コメント (0)

【グラント】新たな世代【前編】

つーか…そこの産卵セットって何だっけ?
色んなペアで何度もセット組んでたら、正直ちょっと分かんなくなっちゃうよね

現在グラントシロカブトにおいて、すでにな状況に…

不明セットを究明すべくパソコンの飼育データを見てみると、どうやら2セットで都合37個ほど産んでる♀の…これがどうやら3回目のセット?

Σ( ゜Д゜) ハッ!しかも投入から1ヶ月が経過してるじゃないっすか!
さらにマットは例の酵母菌によって変色カッピカピ

なら…採卵しなきゃ…

実は最近ちょっとだけ採卵が億劫病なんだけど、このまま放置は母体にも卵にもよろしくないからね!アレやコレやの準備を整えて、いざセットオープンdownwardleftドバッ!

昆虫画像

つーかもうっちゃってますやん…

どうりで最近まったくエサ喰ってる姿が見られないわけだ!
てっきり産卵に専念してると思ってたのにannoy

プリンカップ気を取り直して、まずは採卵!

なんつって無理やりモチベーション上げて臨んでみたのはいいものの、結果はちょっと微妙な13個

これで生涯成績は通産50卵だし、まあ良くやっと言えば良くやったんだけど…
な~んか納得いかないんだよね

その理由はやっぱりマット!

メーカーからの返答では飼育に影響は無いですよってことなんだけど、んじゃあ産卵にはどうなのよ?栄養価はあってもカッピカピじゃ、さすがに産まなくね?

安価で微粒子だから使ってきたけど、産卵でコケたら元も子もないでしょ?
やっぱそろそろ見切るべきかなあ…

かと言って他に気になるマットもないしsweat02
ましてや産卵できる♀もいなくなっちゃったし…

あ!そうだ
悩んでてもしょうがないし、ついでにあの飼育ケースも暴いてみよう!

>> 【グラント】新たな世代【後編】

| | コメント (4)

【タランドゥス】累代を賭けて

飼育ケースの端っこで…呑気にイチャついてんじゃねえってんだよannoy

昆虫画像

昆虫ゼリーは8割以上こぼしてマットをグチャグチャにするわ、排泄物で飼育ケースのフタまでベトベトにするわ…

今までさんざん好き放題やってくれたみたいだけど、まあここ2週間しっかりと同居して愛を育んできたわけだから、万が一にも【実は交尾してませんでした】なんて眠たいこと言わないよなあ?

飼育部屋ちょっとだけ不安だったD・O・S製カワラ菌糸も、意外なほど順調に菌糸がまわってくれたことだし…

1ヶ月かけて準備してきたカワラセットで、ボウズなんてのは許されませんから!

これでダメなら…
D・O・Sの何なら産む?って話ですよdash

さあ~今までたくさんのレイシ材を無駄にしてきたツケを…
そろそろキッチリ返してもらいましょうか!

思う存分!心ゆくまで産んでこいやーーーーーーーーーーーーーーーーーーっ!!!

カワラセットカワラセット

って…あら?

そんなにあっけなく穿孔しちゃうわけ?
半ば諦めてたから投げやり気味だったのに(笑)

まあ穿孔したから産むってわけじゃないしね!
ひょっとしたらすぐに出てきちゃうかもしれないし…

でも…

お願いだからそろそろ産んでくださいsweat02

| | コメント (4)

ブレンドマスターへの道 vol.17

<< ブレンドマスターへの道 vol.16

ではでは材料も揃った事だし!さっそくオリジナルマット作りを開始dash

まず最初にやらなきゃいけないのは、作製中のマットを移動させること!

まあ今回は1発目だから大丈夫なんだけど、これから順次作製していくにあたって…
まず間違いなく衣装ケースが足りなくなるわけですよsweat02

だって完成するまでの2ヶ月間、ずっと同じ衣装ケース使ってたら毎月2~300リットル作る場合、大型の衣装ケースがざっと20個は必要

実際に大型衣装ケースは16個ほどあるんだけど、マット作りにだけ使うわけじゃないからね!だから中型も織り交ぜつつ、効果的に回転をさせていかなきゃ!

飼育部屋んで考えた作戦がこれdownwardleft

one まず大型で30リットル×6個を発酵
two 2週間後に中型に移動
     20リットル×9個に小分け
     この際に加水して水分調整
three さらに2週間経ったら…
     ポリ袋に10リットルずつ小分け
     使用まで1ヶ月以上保管

10リットル入りのポリ袋はダンボールかなんかで保管するとして、これなら大型6個と中型9個で1サイクル180リットル…

2サイクルで毎月最大360リットルも作れることに♪

最初は大量にドカンと発酵させておいて…
発酵熱が落ち着いた頃に水分調整を兼ねて中型へ!

あとは10リットルずつ小分けでじっくり熟成

今回は以前の試作品90リットルを中型へ移動させて、それから新たに大型でマット作りを開始!さあいきますよ~

マット作製マット作製

heart 朽木粉砕マット:20リットル【510円】
spade Panda!昆虫マット:10リットル【333円】
diamond バクテリア強化液:1リットル【0円】
club フスマ + 米ぬか:6%【60円】

大型ケースひとつにつき、上記の計30リットルをブレンド!
加水してドーム状に盛り上げて完成

マット発酵あとは飼育部屋内のラック最上段で管理!ここはだいたい24℃ぐらいだから、発酵させるには充分な温度でしょ?

んでコレいくらでできるかと言うと…
単純に合計して3で割って…Σ( ゜Д゜) ハッ!

10リットル当たり301円?

だあああああっ!!!
もうちょっとで300円を切れるのにっ!!!

でもまあ…ブレンドマスター当初の目的にはわずかに及ばなかったけど、それでも充分コストダウンはできるよね

やっぱ1ケース1,260円の朽木マットが、2ケースまで1個口発送ができるのがデカい!

あとは栄養価と…
実は個人的に最重要視してる害虫発生率はどうか?

結果が出るのはまだまだ先だけど、今の時点で発酵具合は順調
問題があれば都度やり方を変えてみて…

自分で納得できるまでは、頑張って作り続けていかなきゃね!

| | コメント (5)

ブレンドマスターへの道 vol.16

さ~ていよいよ、オリジナルマットの大量生産を開始!

だいたい仕上がりに2ヶ月ぐらいは要するとして、でも使用量からして1ヶ月に2~300リットルは作っていかないと間に合わないから…

ちょっと工夫して作業しないと、色々とパンクしちゃう可能性が
まあ何はさておき…まずは材料を注文⇒到着!

作業場添加剤

マット生産3点セットとして今回注文したのは…

one 【朽木粉砕マット】:120リットル
two 【Panda!昆虫マット】:60リットル
three 【フスマ】:60リットル

んじゃさっそく作業を開始…って、その前に!

加工済ケース新規購入した衣装ケースの下準備
まずはフタに通気用の穴をドリュリュリュsign04

続いて断熱用のスタイロフォームを適切な大きさにカットして、ケース底面にガムテープでしっかりと固定

この断熱材の役割ってのは…

底面から発酵熱を逃がさないのはもちろんだけど、底面にかかる負荷を軽減させる目的もあるんだよね!

実際に30リットルものマットを入れると、相当重たくなちゃうから…

これ強力テープで固定してるんだけど、透明だと思ってたらシルバーでがっくりsweat02
こりゃ美学に反するな…

( ´,_ゝ`) いつも適当でしょ?     (∩゚д゚) アーアーきこえなーい     

さてお次は、添加剤の準備!

衣装ケースブロー容器

【フスマ:米ぬか = 1 : 1】

特に具体的な根拠はなく…ただ単に経済的というだけでブレンドし、これを使いやすいように900ccのブロー容器に入れてストック!

これで準備は整った…

まだ手探り状態のくせに、一気に大量生産へdash
失敗は許されませんから!

>> ブレンドマスターへの道 vol.17

| | コメント (4)

【コーカサス】VS謎の幼虫

あーーーーーもうっ!マジこれど~にかして!!!

つーのも最近の悩みの種である謎の幼虫大発生!たぶんコバエだと思うけど…
少しずつ落ち着いてきたものの、未だにチラホラと飼育ケースを侵食

つ   い   に   …

すっかり影が薄くなった感じのコーカサスまで被害にsweat02

もともと10ペアぐらい飼育するつもりだったんだけど、その後オークションやプレなんかで減らしていきつつ、判別したところ現存してるのは♂5頭&♀3頭…

まあ放置飼育にはちょうどいいかな~なんて思ってた矢先!

飼育部屋

特に左上なんかが酷いよね!
もう何千匹いるんすか?ってぐらいウジャウジャsign04

てかコバエが1匹あたり何個の卵を産むか知らないけど、これ相当数の成虫が産卵しないとありえない数だよ?飼育部屋内で飛んでるのは見かけないのに…

これ…ほんとにコバエの幼虫かなあ?
でも調べようにも、なかなか幼虫の画像ってないんだよね

ちなみに他種の卵を保管してるプリカにも発生してたし、状況的にも後になって外部から侵入&産卵したとは考えにくい!おそらく開封してから容器にセットするまでの間か、それ以前からの混入か…

まあ成虫が大発生したわけではないんだから、一時のことで収まってくれればいいんだけど…2ヶ月も経ってないのにマット総替えは相当しんどいですから!

(#゚Д゚)y-~~ イライラ     Σ(゚д゚lll) だから禁煙中って…

さて!それじゃ交換のついでに体重測定でもdash

幼虫画像ん~1頭だけ抜き打ちで74グラム!

写真では黄色っぽく写ってるけど、実際はまだまだ真っ白ボディ

孵化して4ヶ月しか経ってないもんね

ほんと久々に見たけど、こいつ幼虫のくせに異常なぐらい気性が荒い!

雌雄判別も体重測定も…ちょっと大変ですよコレ
コバエの幼虫なんか蹴散らしてくれればいいのにな~

おそらく数ヶ月先には魔のワンダリングも始まっちゃうし、そうなるとフタに挟んである防虫シートなんかあっという間に食い破られちゃうから…

one 深い容器
two 硬い底層
three 洗濯ネット

このコーカサス攻略3点セットも、なるべく早めに準備しておかないとね!

| | コメント (7)

菌糸ボトルの選択①

いや~そろそろ自分で菌糸も詰めなきゃって思ってるんだけど、なんかそれだけのために【空ボトル】を購入する気にもならなくて…

て言うのも、基本的にガラス瓶を使うつもりがないから!

そりゃキレイに使い回しができて観察しやすいのは分かるんだけど、個人的にはやっぱり通気ボトルで飼育していきたいしdash

だからわざわざ購入するんじゃなくて、既製品の使い終わったPPボトルを残していく作戦で、徐々に増やしていこうかなと♪

菌糸瓶ちなみにコレお馴染みのWISH-Kで、左から800cc・1100cc・1400ccなんだけど…

今までは1100ccがメインだったわけ!

800ccと10円しか違わないし、♂78mmまでなら充分羽化までもっていけるしね

でも開口部が狭いという欠点が…

菌糸瓶今回800ccを注文してみて分かったんだけど、明らかに800ccの方が径が広い!

なんで今更そこにこだわるかというと、ゆくゆくカワラを詰めての割り出し時に、開口部が狭いと苦労しそうじゃない?

だから先々のことを考えて、今から使用する菌糸瓶も限定しておく必要があるわけ

結論から言うと、今後1100ccはあまり使わない!
とりあえず現段階の計画では…

・国産オオクワガタ

one
菌糸セットで2令後期~3令初期まで飼育
two まずは全ての幼虫を1400ccに投入
three 食痕や目視などで大まかに♂♀の判断
four ♀はそのまま羽化…無理なら800ccを蛹化瓶として使用

・タランドゥス&オウゴンオニ

one 幼虫は菌糸カップで管理後800ccに投入
two 2本目は全て1400ccに交換
two ♀はそのまま羽化…無理なら800ccを蛹化瓶として使用

あくまで計画なんだけど…
要はヘタに1100ccを2本使うより、1400cc1本のほうが経済的だろうと!

ただ手詰めって事になると、菌糸の劣化が問題なんだよね
基本的には堅詰め…かな?

あ!あと今回おまけで…

菌糸瓶

1本サービスで入ってましたsign04

いや例によって単純B型的性格なもんで…
こういう粋な事をされちゃうと、心臓にクリティカルヒットするわけですよ

菌糸瓶はもうココで決まり(笑)

でも…カワラ菌糸は【D・O・S】のを使ってみようかな?
なんつったって安いしね!

| | コメント (5)

【オオクワ】セミ化の恐怖

さて…そろそろカブクワモードに戻らなきゃね!なんて言ってる矢先に【めぞん一刻】全巻読破しちゃたもんだから、今度は回復するのに時間のかかる…

青春回想モードに突入(笑)

今回かなり重症なんだけど、オオクワ達も待ってることだし…
ほんと全っ然モチベーション上がらないけど、とりあえずは飼育部屋へ!

菌糸瓶菌糸瓶

4ヶ月前に遊び半分で作ってみた蛹化ボトルも相当くたびれてきちゃてるし、最近まったく幼虫が動いてる気配も無かったもんだから…

思い切って暴いてみようかと!
実際もう羽化しててもおかしくはないんだよね

えっと…まずは上部のカット材を取り出し…

`;:゙;`;・(゚ε゚ ) ブッ!! こ…これは!

幼虫画像

あわわわ…まさに材の中で蛹室を形成してる真っ只中って…

最悪のタイミングじゃね?
これからどうしてあげればいいの?

(´・ω・`) ショボーン     ( ´,_ゝ`) フフッ

とりあえず何もなかったかのように材を元に戻して…
なるべく視界に入れないように管理していこうsweat02

でも一応は成功ってことでいいのかな?
さんざん暴れちゃってるから、あんまり意味はないのかもしれないけどね

さて…ついでに1400ccに投入してる兄弟幼虫2頭の瓶交換も!
兄弟の中では最も期待してる幼虫だけど、果たして…?

幼虫画像

キタ ━━━━(゚∀゚)━━━━ !! なんとかボーダーの30グラム超え!

こりゃ春になって羽化するのが楽しみだな~
幻の33グラム幼虫のように、【セミ化】するのだけは
阻止せねば…!

| | コメント (4)

【ヘラクレス】実らない成果

いや~ヘラクレス系の人口蛹室には結構なトラウマがあるんだけど…

昆虫画像今回は無事に羽化してくれてひと安心!
まあ胸角の短いレイディだけどね

でも不全回避の人口蛹室って言うけど、個人的には結構シビアに考えてるわけ

特に胸角の長い大型♂個体は…

幅&角度&側面Rを適当に作っちゃったら、満足に寝返りできなくなっちゃうでしょ?

そうなると蛹の時期に相当の負担がsweat02

さらに羽化時には…
ひっくり返れず羽化不全

そりゃ自然形成した蛹室が最良なんだけど、今回はコバエが湧いちゃったからね

ちょっと不安だったけど、まあ結果オーライだったかな?
これでオアシス加工レベルもUPしたと思うし!

そういうわけでレイディの羽化は順調なんだけど、実は次期メイン飼育種のヘラヘラに関しては、なかなか思うようにブリードできてないんだよね!って言うのも、都合2回ほど交尾を確認して得られた卵が…

痛恨の無精卵?で全滅!
そうなってくると2セット目で採卵した11個の卵も…

採卵画像採卵画像

見た目は大丈夫そうだけど、これから腐っていくっぽい

ひょっとして♂♀どっちかに身体的欠陥があるのかなあ?
充分に成熟した状態で、それぞれ40分以上はペアリングしてたのに…

Σ( ゜Д゜) そうなの!?     ( ´,_ゝ`) かもね?

でも諦めきれないから最後の手段!

昆虫画像

相変わらず逃げまくる♀の心情は無視して、強引に同居のうえ1週間は放置!といきたいところだけど、経験上ヘラヘラでも♀殺しがあるからなあ…

状況を注視しつつ、なるべく早く3回目のセットに投入するつもりdash

| | コメント (6)

【2010年】冬のクワガタ公園

ほんとはもっと早くクワガタ公園の冬支度をするつもりだったんだけど、年末に予想外の大雪が降ったもんだから、仕方なく年が明けてからの作業に…

風景画像まあ冬支度っていっても、さほどやる事はないんだけど…まず今回は長女の希望で、鳥の巣箱を柿の木に設置!

もともと庭の池のほとりに設置してたんだけど、まったくもって鳥類に無視され続けてたもんだから、業を煮やして…つーかよりによってこんなところにsweat02

今はオフシーズンだからいいけどさあ…
夏になってカブトムシ食べないでよ?

さて…あとは木の先端にしつこく絡み付いてたキュウイのツタを撤去したり、邪魔な枝とかを切り落としたりして作業は終了

放置されてた時は色々なツタに捲かれて苦しそうだった木々も、なんか手入れしてると活き活きとしてくる感じ?

秋にはもみじとかめっちゃ綺麗に色付いてたし、栗も今までからは考えられないほど大量に実をつけてたしね!そりゃ淘汰される植物には申し訳ないけど、ほっとくとすぐに荒れていっちゃうから…

風景画像

そんな地味で楽しい作業をしてる間に、チビッコ達は木登りに夢中!
もうちょっとで6才と7才だよ?あっと言う間だよな~

あ!そうそう

昨年の秋に植樹した若木だけど、本家のじーちゃんに聞いてみたところ…
なんと意外にもクヌギの木なんだって!

まあ根付くかどうか分かんないんだけど、よくよく見てみると新芽のつぼみ?らしきものがでてきてるんだよね

ひょっとしてイケるかも?
こりゃ春が楽しみだ!

| | コメント (4)

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »