« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月の13件の記事

【オオクワ】ベストタイミング

今シーズン初となる菌糸セットを組んでから、早くも3週間が経過!
淡い期待とは裏腹に…依然として生命の鼓動を感じない山梨産のセット

産卵セットこりゃダメだね…

昨シーズン約30個の卵を産んだあと、♂に先立たれたから独りで越冬させたあげく、たいして摂食もないまま強引に組んだ産卵セットだったからね

ちょっと無理があったかな?
まあ頑張れば少しは産むだろうけど…

ここは敢えてバッサリと!潔くこの世代のブリードは終了dash
次の世代に大型の夢を託そう!

サヨナラァ *・゜゚・*:.。..。.:*・゜(n‘∀‘)η゚・*:.。..。.:*・゜゚・* !!!!!

んで…その気になる次世代はと言うと?

昨年このペアが残してくれた幼虫で、未だ羽化してないのが14頭
その中でも♂31グラム&♀17グラムが、次期種親として最有力なんだけど…

菌糸瓶実はここにも有力候補が!

産卵木を菌糸に埋め込んだセットで昨年10月に孵化⇒2ヶ月後3令初期で割り出して1100cc投入⇒しばらくして1400ccに交換した幼虫2頭

その時点で25グラムはあったわけだから、それから3ヶ月以上が経過した今…

完全に居食いしてる状況で、果たして何グラムまで伸びてるのって感じでしょ!?
勝手に30グラムUPは確実だと思ってるんだけどsign04

さあ!いざ最後の交換&体重測定!!!

そ   の   結   果   …

幼虫画像幼虫画像

だああっ!つまんねぇっ!!!

なんでこんなに中途半端なわけ?
喜んでいいのか悲しんでいいのか…マジで分かんないんですけどannoy

でも反省すべき点もあるんだよね
それは…良かれと思って3令初期で割り出したこと!

当初は加齢の心配がない時期だから、これがベストだと思ってたんだけど…
よくよく考えてみると、最も成長が期待できる時に環境変化ってマズいよね?

そもそも産卵&孵化時期のバラつきで、全て足並みを揃えるのは不可能
そうなってくると、最初の菌糸瓶投入に最適なタイミングは…?

one なるべく早く菌糸を食べさせたい
two 産卵された環境で孵化させたい
three てかド初令相手に産卵木と格闘したくない

産卵木を菌糸で埋め込む方法なら、これらが全て満たされるからこだわりたい!
だったら加齢する危険は避けられないけど、運任せで初令後期~2令初期?

産卵セット

同じくセットを組んで3週間の阿古谷産
ケース外から見える幼虫は、どれも2令もしくは初令!

ざっと見たところ10頭前後はいるようだし、ちょっと手狭な感じもするから…
このタイミングで割り出すのが、実はベストタイミングなのかも?

| | コメント (4)

ゼロからの材割り採集記②

昨日はようやくらしくなって、朝からもう雲ひとつない採集日和sun
午前中に雑用をパパッ と片付けて、昼メシ食ってさっそく出発!

採集風景採集風景

前回ボウズだった【ヨーグルト村】は断念して、まず向かった先は【アンテナ山】
たしか頂上付近まで道がついてたはずだし、ここ前から興味あったんだよね

幼少時に【オオクワガタ採集記録】を持つ親戚のおっちゃん家もこの近くっつーことで、連なる山々をくまなく探せばひょっとして…大物発見もありうるかも!?

な~んて期待して登ってたら…
山頂への道は途中で通行止め&自然散策に来る人が意外と多い!

その中で凶器を片手にウロウロするのはちょっと気が引けるから、とりあえず人目につかない山道をこっそり進み、そこで倒木や朽木を探してみると…

採集風景よさげな立ち枯れを発見

しかも所々に【コクワ産卵マーク】が付いてるから、当たり材だと思って間違いなし!

さっそくナタを入れると…ザワワワワsign04

中には大量のシロアリが住みついてて、なんか割り出す意欲も消失…

ここは諦めてさらに奥へ!
そこで見つけた1本の倒木、草を掻き分けてナタを1発

す   る   と   …

採集風景幼虫画像

モヒャ━━((゜Д゜Uu))━━!!!!!! 出た!コクワガタの幼虫GET!!!

【 ありふれた コクワ見つけて 大はしゃぎ 】

ほんとコクワなんて夏に成虫見つけても全く嬉しくないのに、それが幼虫1頭GETできただけでこんなにもテンション上がるなんて…

これが材割りの魔力ってやつか?

幼虫画像幼虫画像

その後さらに2頭の幼虫を割り出して、なんとなく気が済んだところで採集終了!

チビッコと自転車で散歩する約束してたからね
早く帰ってやらないとdash

採集風景

でもほんっと…野外採集は気持ちいい~
こんな天気にのんびり採集できたら、たとえボウズでも許せちゃうよ(笑)

幼虫画像ブロー容器

お持ち帰りした幼虫はとりあえず…
菌糸カスを乾燥⇒篩にかけた中古マットで羽化まで飼育

まあ100%コクワだと思うんだけど、果たしてどんな個体が羽化するのか?
それも材割り採集の楽しみでもあるよね!

| | コメント (10)

菌糸ボトルの選択③

次期メイン菌糸として【SRDヒラタケ菌糸】をチョイスしたまではよかったんだけど、詰めて2週間⇒幼虫投入2週間での状態はというと…

菌糸瓶

Σ( ゜Д゜) ハッ!なんかもうカビルンルンですけど?
何となく劣化も早そうだし…

てか実際に使ってみて痛感したんだけど、品質面で【WISH-K】との差は歴然!
足元にも及ばないっつーか…まあ、比べちゃ悪いか

D・O・S菌糸は菌が弱くてカビ多発って、かなり有名だしね

さ   ら   に   …

菌糸瓶もうマジ何なのこれ?
いいかげんキレるっつーの

ちなみにこの菌糸瓶は【YSOカワラ菌糸】なんだけど、以前ブロックを詰めたのがカビで全滅したもんだから、急遽1100ccの既製品を注文したわけ!

one 幼虫投入2週間で急激にカビ&劣化
two 同時期に瓶内でコバエの成虫確認
three その1週間後に例の幼虫出現

まあコバエなんてものは【いつ何処で】が特定しづらいものなんだけど、購入した7本全部に発生ってのはちょっとだよね

他の瓶はなんともないんだよ?
これってどうなんよannoy

てか慢性的な問題は、やっぱカビ!

最近カワラブロックでの産卵が調子良かったんだけど、実際セットしたうち半分ぐらいはカビで使用不能になってるんだよねsweat02

ありとあらゆるものにアルコール噴霧して作業してるんだけど…
ましてや既製品に消毒スプーンで投入しても、容赦なくカビ&コバエ!

もうここ…使うのやめよう…

まあ今までは値段に目がくらんで、結局D・O・S中心で用品を探してたからね
もっと視野を広げるいい機会かも?

比較的安価で安心して使える菌糸、早く見つけなきゃdash

| | コメント (7)

【ヘラクレス】オリジナルマット

やっぱヘラクレスと言えばヘラクレス・ヘラクレスで、個人的にはグアド産なわけ
今後はこの原名亜種ヘラヘラで、より大きな個体を目指して…って…

あれ?そういえば他にも何か飼育してたような…?

昆虫画像モヒャ ━━((゜Д゜Uu))━━ !!!!!!

レイディも飼育してたんだった!

1年前に採卵&孵化した幼虫の生き残り10頭が、ここにきて続々と蛹化dash

飼育部屋の片隅でひっそりと…

ほんとは羽化まで放置しとくつもりだったんだけど、やっぱ蛹化するとブリーダーの血が騒ぐじゃない?んで…

軽~く露天掘りのつもりが、マットが崩れて室内に落下⇒ピンセットで除去を試みるも、イラッとして結局は人口蛹室へ!

まあ普通のサイズ?
90mmには届きそうにないな~

レイディは他に4♂3♀が蛹化してるんだけど、羽化したら即オークションに出品
もうこれでブリは完全終了で、あとはヘラヘラに全力投球の予定!

そのヘラへラだけど…

昨年末に孵化した幼虫を3月中旬にマット交換した際に、とうとうオリジナルマットへ完全シフトしちゃったんだよね

ド素人がフィーリングで作った発酵マット!投入後40日が経過した今…
ブロー容器で単独飼育してる♂幼虫7頭の、気になる成長具合は?

幼虫画像one 39グラム ⇒ 54グラム(+15)
two 36グラム ⇒ 55グラム(+19)
three 22グラム ⇒ 43グラム(+21)
four 21グラム ⇒ 47グラム(+26)
five 24グラム ⇒ 47グラム(+23)
six 30グラム ⇒ 65グラム(+35)
seven 19グラム ⇒ 46グラム(+27)

Σ( ゜Д゜) エッ!?35グラム増!?

これって…どうなんだろ?
1ヶ月ちょっとで計量した事ないから分かんないけど、そこそこ順調?

とりあえず1頭もってなかったし、意外と伸びてくれてるから安心した!
まだまだ改良の余地もあって、なにかと手間のかかるマット作りだけど…

【市販のマットで150mmUP < 自作のマットで140mmUP】

なんてったって今の信条はこれだからね
マット作りのモチベーションも、これで更に上がるってもんですよ!

| | コメント (6)

【モセリ】渾身のカワラセット

タランドゥスの♀に嫌われたカワラセットに、モセリをぶっ込んで2週間…

産卵セットいや前々から思ってたんだけど、モセリとこのセットって相性抜群かも?

潜らなかったのは、余った既製品1400ccボトルを使った時だけだったような…

崩してみて分かったけど、このメーカーの既製品はユルユルだからね!堅く詰めなおしてやらないと産んでくれないsweat02

てか逆に…こんな格安カワラ菌糸でも堅く詰めりゃ~産むんだから、実際どのカワラ菌糸にでも産卵するんじゃない?モセリの累代って意外と簡単sign04

な~んて大口叩いちゃって、このセットで産んでなきゃ恥ずかしいんだけど…
今回に限っては絶対に大丈夫!

な   ぜ   な   ら   …

産卵セット

実は割り出すまでもなく、すでに卵が確認できてますから!
これは安心だね

さて…ここで選択肢がふたつ

one このまま孵化まで引っ張って、幼虫で割り出そう!
two (゚Д゚)ハァ? 卵で割り出すに決まってんだろ?

いや今回もビニール挟んでないからさ~
今の状態で割り出すの大変なんだよね

でも孵化まで待ったら菌糸も縮むだろうし、食痕も出てくるから取り出しも楽そう!
モセリの卵は黄色っぽくて見つけにくいし…

採卵画像なんて言いながら…やっぱ採卵(笑)

ある程度ここで頭数を把握できてたほうが、これから幼虫飼育用の菌糸瓶を準備したりするのにも都合がいいからね

今回は♀がだいぶカジってくれてたおかげで、案外すんなりと中身が取り出せたし
結果まずまずの7個回収!

でもな~やっぱ見つけにくいんだよね
いつか取りこぼし&プチする可能性が…

次回からは幼虫で回収しよっかな?

| | コメント (9)

【オオクワ】54mmの厚い壁

去年の4月に孵化した山梨産♀幼虫…もういいかげん羽化してるよね?
この遅咲き♀幼虫は3頭なんだけど、改めて飼育履歴を見てみるとdownwardleftこんな感じ!

・2009年4月孵化
・2009年8月7日:菌糸瓶交換
・2009年11月27日:菌糸瓶交換

Σ( ゜Д゜) ハッ!いつの間にか5ヶ月も放置?
外見からは食痕や劣化が見てとれないから、全く気付かなかったsweat02

幼虫画像さあ~それじゃ行きますか!

まずは目標としてる54mmに最も近いと思われる、前回16グラムの幼虫からdash

モヒャ ━━((゜Д゜Uu))━━ !!!!!!

これがまさかの幼虫でガックシ…
だけど体重は過去最高の17グラム!

今回の交換で蛹化促進してくれりゃあ、充分54mmは狙えるでしょsign04
でもコレ…ほんとに♀ですよね?

んじゃ続けてもう1頭!
これもまた痛恨の幼虫で、体重は15グラムのまま変化なし…

なんかモチベも下がってきたところで迎えた最終瓶!
すぐにボコッと蛹室が崩れて、中にピッカピカの新成虫を発見

最終計量14グラム…果たして気になるサイズは?

成虫画像

だああっ!そう易々と54mmは越えないか~
そうなると…やっぱ幼虫体重16グラム前後がボーダーかな?

まあ17グラム幼虫に期待しつつ、気長に羽化を待つとしますか!
さてさて!ついでに菌糸セットの近況はというと…

産卵セット幼虫画像

♀取り出し⇒セットを組んでから20日ほどで、阿古谷産には早くも食痕が!
確認できるだけで10頭ぐらい…こりゃ割り出しのタイミングが難しいな~

本来ならあと1ヶ月はこのまま放置で、3令になったころに瓶投入なんだけど…
これだけ産まれてたらさあ、さすがに成長に支障をきたしちゃうよね?

せめて今月いっぱいは引っ張りたいけど、そうも言ってられないかも!

ちなみに山梨産に関しては食痕未確認
こりゃ~やっちゃったぽい(笑)

| | コメント (6)

【タランドゥス】産む♀産まない♀

【D・S・O格安カワラ菌糸】での産卵セットが、相変わらず順調なんだよね

小ケースと1400ccのボトルに菌糸を詰めた2種類のセットで、潜らなかったらタランドゥスとモセリをローテで入れ替えたりで…

今のところ文句なしの産卵率!

産卵セットちなみに今回タラをぶっ込んだセットも、当初はモセリ用に準備してたんだけど…

なかなか潜らなかったから即チェンジ

タラにはちょっと狭いかな?って不安をよそに、すぐ穿孔⇒潜りっぱのまま2週間!

これは産んでるっぽいですよ~

ただひとつデメリットがあるとすれば、カワラは非常に割り出しにくい!
劣化して縮んでくれたら別だけど、とにかく容器側面にビッタリだから…

ほんと容器が壊れちゃうぐらいのパワーが必要なんだよね
それでも卵は潰さないよう繊細に…いざ採卵!

採卵画像

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!なんかもう産まない気がしない(笑)

てかタラの卵って緑色してるから、見つけやすくて助かる!
モセリとかはカワラと同化しちゃって見つけにくいからねsweat02

幼虫画像んで順調に採卵を続けてると…

Σ(゚д゚lll)エッ?ちょ…何コレsign04

採卵中にまさかの孵化?
これは貴重な瞬間!って…

もう怖くて見てられない!
このまま菌糸カップに移動dash

プリンカップ今回からはコメでアドバイス頂いた通り、菌糸カップをくり抜いて♀のカジった菌糸を詰め、そこに卵を入れての管理に変更!

確かにコレなら菌糸も再生しないし…
孵化してすぐに菌糸が食べれて理想的

このあと卵をひとつ追加して、最終的に7個採卵で割り出しは終了♪

前回のセットと合わせて、これで合計15個の卵&幼虫を確保
累代分には充分なんだけど、ストップするにはちょっと心残りが…

実は2ペア飼育してるタラのうち、片方の♀が産んでくれないannoy
いや産まないっつーか、全く潜らないんだよね

そのセットで他のカワラ種は産卵してるというのに…
個体によってカワラや詰め具合との相性があるのかな?

次回のセットでは必ず産ませてやるからなっ!!!

| | コメント (8)

【ゴホンツノ】専用クリアボトル

孵化から5ヶ月が経過したゴホンツノ…ついにワンダリングの始まりか?

幼虫画像

飼育するにあたってネットで色々と調べてたんだけど…

heart 休眠期間が異常に長い
spade 産卵にちょっと難あり
diamond 3令になると暴れまくりで死にまくり
club 半年以上ワンダリングを続けることもザラにあり

え~っと…なんスかこれ?
我ながら厄介なカブトムシに手を出したもんだ

飼育容器この暴れを防ぐ方法ってのが、結局のところ確立してないみたいだけど…

個人的にはコーカサス同様【深い容器にガチ詰め】は必要不可欠だと思うわけ!

あとはマットの質とか…温度や通気?

考えればキリがないけど、まずは容器を3250mlクリアボトルに変更

これD・O・Sさんで販売してる商品なんだけど、穴あけ加工済みで1本310円!

これは安い(笑)

幅もしっかりと広くしてあるから、たぶん中サイズのカブトなら羽化まで可能!
色々と探した中でチョイスした…まさにゴホンツノのためのボトルだね

さあ~それじゃサクッと移動させますか!

ついでに体重なんかも量ってみると…
これだけ暴れたのにもかかわらず、1ヶ月でどれも5~10グラムUP

平均体重は50グラムかな?
暴れなきゃもうちょっと伸びると思うんだよね

幼虫画像

まあ容器を変えたぐらいで大人しくなってくれるとは思わないけど…
とりあえず投入してしばらくは中央部分で居食い

これでダメなら…次はマットかな?
バンブーマットとかどうなんだろ?

ほんっと飼育しがいのあるカブトムシだね!

| | コメント (8)

ゼロからの材割り採集記①

今年に入ってからというもの…なぜか材割りモチベーションは急上昇

今まで材割りっつってもほとんど経験がなく、せいぜいクワガタの聖地で暇つぶしがてらホダ木を割っては、コクワの幼虫なんかを見つけてた程度なんだけど…

行ったことない所でクワガタを見つけたい!
しかも目指すは…

親戚のおっちゃん達が言うにはさあ、昔は確実に存在したらしいのよ!

【クロ】って呼んでたらしいんだけど、それってヒラタじゃね?って疑っちゃって、全員に飼育部屋のオオクワガタを見せてみたら、間違いなくコレ!って言うし…

ネットとかでも因幡産とかって出てるでしょ?
絶対どこかにポイントがあるはずなんだよね

つーわけで!これからちょくちょく未開の地へ材割りに挑んで…
最終的にオオクワを見つけちゃいますから

まず記念すべき第1回目に選んだポイントは…

採集画像採集画像

家から車で約10分…国立公園大山のふもとにある【ヨーグルト村】

以前から目をつけてた場所ではあるんだけど、今までは車でルッキングする程度だったからね!今日は展望台に車を停めて、ガンガン林に入り込んじゃうよ?

【30分後】

てか倒木って、意外と見つからないもんだね
色々と徘徊してみたものの、結局1本も割ることなく場所移動sweat02

とは言え目ぼしいポイントもなく…
とにかく車で行けるところまで山奥に進んでみると、そこに看板を発見

採集画像その看板に表記してある樹種…
コレすごく理想的じゃないですか?

これでモチベも復活!

ここからは山道を徒歩で進んで、約20分かけて広葉樹の広がるポイントに到着

さあ割るぞ~って…

ここにも倒木がないんですけど?

山道脇の急勾配を降りていけばあるかもしれないけど、なんか帰ってこれる気がしないし、ちょっとだけ材割りの難しさを感じつつあったその時…

コンタクトの入った目にゴミが!

これすっごく痛いんだよね
たまらずしゃがみこんでコンタクトを外し、ゴミをとって入れ直そうとしたら…

ビュッ dash

強風にあおられてコンタクトが…あれ?
目にも入ってないし、指にものってない…

( ゚д゚) ポカーン     ∑(゚∇゚|||) まさか!?

なくしたーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーっ!!!

【 山道で 儚く消えた コンタクト 】

もうね…這いつくばって30分以上さがしたけどね…
こんな山の中で見つかるはずもなく…
とぼとぼ歩いて下山したよ…

車まで辿り着いたところで、記念にこの状況をセルフで撮影

採集画像

ほんっと散々な結果に終わった、今回の材割りデビュー戦
やっぱりポイントの開拓って難しい…

とりあえずコンタクト買いに行って、近いうちに絶対リベンジannoy
でも次回からは眼鏡で行こう!

| | コメント (8)

【オオクワ】ヒラ茸&オオヒラ茸

さ~て!オオクワ2ペアを産卵セットにぶっ込んでから3週間…
果たして産卵木の状況は?

産卵木キタ ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!

しっかりとカジってくれちゃってるから、これは産卵してると見て間違いないでしょう!

ちなみに今回セットしたのは…

・山梨県産♂78mm×♀52mm
・阿古谷産♂73mm×♀45mm

山梨県産はウチのメイン系統で、阿古谷産は今年からのニューフェイス

せっかく別産地のものを飼育するんだし、ついでに菌糸も変えてみようかな!ってことで、コスト面も考えてチョイスした菌糸で菌糸セットを作製♪

産卵セット産卵セット

右側は山梨県産で今まで通り【WISH-K】を使用!
累代の途中で菌糸の種類は変えたくないからね

んで左側!阿古谷産に関しては、ヒラタケ菌糸の【SRD】を初使用
菌種はもとよりオガの色まで全く違うこの2品…どんな差が出るのかな?

ちなみに今回のセットは、前回の幼虫大量失踪の反省からちょっと改善dash

とにかく酸欠防止のため空気穴をたくさん開けて、菌糸も上半分は緩詰め!
だから中プラケでも1ブロックで充分セットできたってわけ

あとはこのまま1~2ヶ月放置しつつ、食痕が出てくるのを待って…
その数で頭数に目星をつけて、菌糸瓶1400ccを準備!

φ(・ω・ ) 余るか…足りないか…     ψ(`∇´)ψ ケケケッ

ここが一番のポイントなんだよね~
さて…ついでに羽化した山梨産の♀でも計ってみよっ!え~っと…

昆虫画像

幼虫時の採集計量は14グラムだったけど、とりあえずは50mmUP!
16グラム姉妹幼虫もそろそろ羽化かな?

親♀52mmを越えてくれるといいけど…

| | コメント (8)

【サタン】無念のギブアップ

気合で購入したサタン成虫ペアからは、何が何でも累代したい!

採卵画像強制ペアリングで結ばれてから、都合2回の産卵セットに投入して得られた卵は合計28個

それが…

すべて無精卵
つーかさあ…こうして喜ばせておいて落とされると、余計に凹んじゃうよね

いや何度も追いがけを試みてはみたんだけど…
もう♀が拒否る拒否るdash

んでサタンの♂って全体的に足が短いでしょ?
なかなか♀をがっちりと押さえ込めなくて、ツルッてすべって逃げられちゃうわけ!

その姿を何回も見せられるとさあ…マジで精神衛生上よくないですからannoy
だからもう決めた!ストレスを感じないようにするために…

・衣装ケースでの産卵セットで同居&視界に入れず存在を忘れる

もう気にしすぎて疲れちゃったから、勝手にやって勝手に産みなさい!
サササっと産卵セットも組みなおして、♂♀投入downwardleftズドンッ!

昆虫画像

このまま飼育ラックの片隅に放置して、3週間ほど放置…ってわけにもいかなかった!
さすがにエサ交換してやらなきゃマズいよね

んで1週間後…

恐る恐る覗いてみると、♂と♀が仲良く摂食中sign04
あとはエサを追加してこのまま放置しとけば、さすがに産んでくれるでしょ?

そして3週間が経過した昨日、ついに運命の採卵っ!その結果…

成虫画像採卵画像

どこからどう見ても100%無精卵を6個ほど回収で撃沈 ( ´;ω;`) ブワッ

も…

もうダメだね…
さすがに諦めたよ…

♂♀どっちかに欠陥があったのかな?
こればっかりはしょうがないよね

飼育中の幼虫が羽化するまで、気長に待つとしますかsweat02

| | コメント (5)

【モセリ】万能カワラセット

恒例の格安カワラセットにモセリをぶっ込んで即!穿孔dash
でも4日後に早々とカムバックして徘徊…

(゚Д゚)ハァ?これって単に潜ってただけ?
なんて疑っちゃったけど、実は穿孔部がちゃんと塞いであるんだよね

だったら少なからず産んでる可能性アリ!
確認のためにも…いざオープンsign04

採卵画像

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!!オウゴンオニ初の採卵に成功!!!
色が同化して見つけにくいけど、この空間に複数の卵が…

採卵画像まあ結局4個しかなかったけどねsweat02

実際は他に2個ダメ卵&1個プチだったから、頑張って7個も産んでくれてたのにな~

ちょっと残念…

でもタランドゥスに続いて、難関と思われたカワラ種の産卵もなんだかんだで順調!

こうなるとやっぱ…もうレイシ材は必要ないっ!
高いし割り出しにくいし産まないしで、いい所ひとつもないじゃんannoy
※あくまで個人的な感想です

その点この1ブロック380円の格安カワラはいいね
堅く詰めなおさなきゃ産まないだろうけど、とにかく安いし扱いも楽チン♪

ただ…

セットする飼育ケースには、ビニールを敷くなどの工夫が絶対必要!

今回はダイレクトにセットしちゃったから、割り出し時になかなかケースから取り出せなくて、イラッとして無理したら結局バッキバキに割れて再起不能

ビニールかましてたら、スポッと簡単に取り出せるんだけど…

んで10日後!

今回は発酵マットで卵の管理してたんだけど、そのうち1個がめでたく孵化
しばらくしてからマットごと菌糸カップへ…

幼虫画像幼虫画像

同時に次回投入用800ccボトルの準備も開始!このタイミングで詰めておけば、プリカが手狭になった頃にちょうど菌糸もまわるだろうからね

さあ~これで累代できるメドが立ったわけだし…
♀にはもっともっと産んでもらわなきゃ!

| | コメント (5)

【2010年】カブトムシ小屋

もうさ…無理にここで幼虫飼育しなくてもいいんじゃね?ってことで!
カブトムシ小屋を【成虫観賞用】にリニューアル開始

飼育画像とりあえずの計画としては…

3つほど作ってある飼育スペースを撤去して、そこに止まり木なんかを設置予定!

つーか…これって去年作ったような?

まさか1年で撤去となるとは(笑)
我ながら計画性のカケラもないね

作るときは大変だったけど、撤去となると秒殺ですよ!
あっと言う間に飼育スペースは消滅

だけどちょっと…虚しい感じ…

さあ次!外遊びしてたチビッ娘を引き連れて軽トラでGOdash

てのも今年の冬…除雪車通行のため町道の整備が行なわれて、せり出してた木々がバッサリと切られちゃったんだよね

その残骸が道端の山林に放置してあったから、ここぞとばかりに回収!
まあ…こんなの欲しがる物好きって、他にはいないからねsweat02

んでさっそく小屋内に搬入downwardleftズドンッ!

飼育画像飼育画像

おお~なんかそれらしくなってきた!
夏にはこの木のいたるところにカブトムシが…って、考えただけでワクワクするね

欲を言えばもうちょっとが欲しいかな?
まあボチボチ手を加えていくとして…

あとは肝心の産卵スペース!

飼育画像

とりあえず今年はこれでカンベンして!
ホダ木とか適当に置いとけば、ここでなんとか産めるでしょ?

one 野外採集したカブトムシをここで放し飼い
two 産まれた幼虫は秋にマットごとクワガタ公園へリリース
three 次のシーズンまでに産卵スペースを準備

これで完璧!はやく7月にならないかな~

| | コメント (9)

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »