« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月の14件の記事

【マンディ】決定的瞬間

昆虫画像

やっちゃったのーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーっ!?

前回ボウズを喰らった渾身のセット
野外品だからって♀を即セットしちゃたのが原因?

念には念をの同居生活で、今回めでたく結ばれました♪

さあ~これで産ませなきゃブリーダー失格でしょ?
さっそく産卵セットに投入downwardleftズドンッ!

とまあ…これは既製品のバクテリア材をオリジナルマットで埋め込んだだけだからスルーするとして、2週間で取り出して再投入した次のセットはもちろん!

自作バクテリア材の転がしセット

完成度も効果も不明な【マイ産卵木】だけど…
♀を投入してから3日後!モヒャ ━━((゜Д゜Uu))━━ !!!!!!

昆虫画像

これ…まさに今じゃね?
今この瞬間に産んじゃってるんじゃね?

観察すること5分間…微動だにせずdash

マンディって材産みだから、材をカジってそこに産卵管を入れるわけでしょ?
これがそうじゃなけりゃ、いったい何なんだって話だよね

確かな手ごたえを感じつつ、その後さらに1週間ほど放置して…

産卵セット産卵セット

取り出した産卵木をオリジナルマットで埋め込み!

ヘタレだから卵の割り出しはしたくないsign04
卵が腐るほど水分も多くないし、とりあえず1ヵ月はこのまま保管…かな?

ケース側面に幼虫の姿が見えるのが待ち遠しいな~
産んでればの話だけど(笑)

| | コメント (5)

ブレンドマスターへの道 vol.23

マット作りのレシピ…もうこれで8割以上は出来上がった!

なんて調子コイて今月分のマットを作り始めたんだけど、【フスマ】メインに変更したってのに、マットの発酵温度が50℃以上に上がらない …

だから発酵中のマットの匂いが、どっちかっつーと酢っぱい感じ?
発酵状態が良好ならば、酢っぱいじゃなくて甘酸っぱい匂いのはずなのにな~

な   ん   で   ?

one 水分が多すぎた
two スポドがやばかった
three コーンスターチの酸化防止剤にやられた

よくよく思い出してみるとさあ、色々と入れ始めた頃から不安定になったんだよね
【小麦粉のみ】の時が最も安定してたかも?

ちなみに今回からベースマットもチェンジ!それが…

朽木マット朽木マット

微粒子で感触は良好なんだけど、樹皮とか結構たくさん入ってるっぽいsweat02

とある情報によれば、それらが大量に入ってると発酵が鈍い状態になるらしい?
でも樹皮と肉質との間は栄養価が高いという説もあるし…

まあ何が正解かが分からないのが昆虫飼育の面白いところ!
もうちょっとだけ自分なりに掘り下げてみよっ

とりあえず次回からは基礎添加剤の配合なんかも検討しなおすとして、まずは今回のマットのリカバー方法を考えないとね(笑)

添加剤添加剤

次工程では発酵熱が落ち着いてから培養液Pをブレンドするんだけど、今回は同時に【小麦粉】も1~2%ほど添加して、もうちょい発酵を促進してみようかなと!

これでも添加剤の総量は7%未満だし、マットも40℃ぐらいの発熱をしばらく維持できるから…実はこれ意外とイケるんじゃない?

な~んて自己満足しながら毎日のように攪拌して、その1週間後…

衣装ケース衣装ケース

あえて嫌気状態にするべく、押し固めてビニール袋に downwardleftズドンッ!

今までは45リットルの袋に10リットルずつ小分けしてたんだけど…
よくよく考えたら面倒だし、メリットがあんまりないんだよね

だから今回から70リットルの袋に30リットル全て封入dash
もちろん開口部はヒモで閉じて、憎きコバエの侵入防止!

この時しっかりと空気を抜いて完全密閉すれば、酸素を求めるバクテリアの活動により脱酸素状態になって、これが長期保存&雑虫駆除に効果的…らしい?

φ(・ω・ ) メモメモ     ( ´_ゝ`) シーラーいるよ?

さて!このまま放置すること1週間…

嫌気発酵で匂いもキツくなってるんだけど、それはバクテリアが生きてる証拠!これからは攪拌しながら好気的な状態にしていって、あとは使用までじっくり熟成

でも嫌気状態で腐敗しちゃったら元も子もないからね
匂いは常にチェックしておかないと!

| | コメント (3)

クワガタ採集シーズン

春先に材割りで採集してきた謎の幼虫が…ついに蛹化&羽化!

昆虫画像昆虫画像

まあ…やっぱりコクワだったけどね(笑)

しかも1頭は前蛹なのにボトッ!って豪快に掘り出しちゃったんだけど…
無事に蛹化してくれてよかった

( ´_ゝ`) 気をつけなさい     ヾ(´ε`*)ゝ エヘヘ

さあ~そろそろ6月も終わりに近づき、採集シーズンはもう目前
今年も夜間&早朝メインの【樹液】【灯火】でガンガン攻めちゃうよ?

one 出発

twoポイントA】T字路に1本だけ生えてる広葉樹で樹液採集
three 【JA】駐車場の自販機&外灯下をチェック
four 【郵便局】入口付近の外灯下をチェック
five 【ポイントB】
すぐ近くの雑木林にて樹液採集

six 帰宅

わが家を基点にぐるっと1周して巡る採集ポイントで、距離にして約4キロ…
それを20分ほどで完了できる手軽な採集コース

昨年は外灯下での採集率が飛び抜けて高かったし、今年も期待大!

てか基本ビビリだから、どうしても【夜間<早朝】【樹液<灯火】になっちゃうんだよね
過去に恐怖体験もしてるし…

ほんとは真っ暗な山の中で採集したいけど、それ独りじゃ無理ですからsweat02

採集ポイントさて!毎年シーズンの到来を告げてくれるのが、家のすぐ裏にそびえ立つ【御神木

葉っぱも固くてツバキみたいな感じ?

相変わらず何の木かは不明…

んで付近に生えてる竹をガコガコ揺らすと、その衝撃で枝にくっついてるクワガタとかが落ちてくる!

小学生の頃がピークだったんだけど、その時は毎朝【1ガコ】で10頭ぐらいGETできてたもんだから、ラジオ体操⇒ガコガコが夏休みの日課だったんだよね

だから揺らしてクワガタが落ちてくると、今年も夏が来たなあって感じになるわけ♪

んじゃチビッコ達も見守る中…
今年の【初ガコ】いってみますか!

いざ!ガコガコガコガコ…

ガコガコ…

ガコ…

( ゚д゚) シーン…     ∑(゚∇゚|||) まさか!?

ボ   ウ   ズ   

だああっ!チビッコ達の視線がイタいっ!!!

そろそろだと思ったのに~
まだ飛来してないのかな?

期待してた分ショックもでかい…

な~んてモチベーションも下がりつつあった翌朝!

昆虫画像

カブトムシ小屋のある建物の入口付近で、オカンがノコギリクワガタGET

これは飛来してきたものなのか、小屋から脱走したものなのか…
大きくはないけどカッコいいよね~

最近【格付けランキング】急上昇中のノコギリクワガタ!
採集にも更に熱が入るってもんですよdash

| | コメント (6)

菌糸ボトルの選択⑤

えっと…たしか以前【ガラス瓶は使用しない】って言ったはずだけど…

飼育ラック買っちゃったsign04
まさにB型ならではの手の平返し ヾ(´ε`*)ゝ

今回はオークションで中古品を落札したんだけど…2000cc×18本と1200cc×24本で、たしか2,000円ちょっとだったかな?

安いよね!
送料は計3,000円だったけど(笑)

ちなみにガラス瓶はタラ&モセリの【カワラ菌糸】でのみ使用する予定

もともと酸欠を防ぐために底穴を開けたいってことで、加工しやすいプラボトルを使ってたんだけど…カワラは皮膜に塞がれちゃって意味なさそうだしNG

さらにタラ&モセリ飼育におけるプラボトルのデメリットとして…

・ボトル内面をカリカリ齧る音にイラッ として血圧が上がる
・それで使いまわそうにも容器がすぐにボロボロになる

だから観察しやすくて傷つきにくいガラス瓶を使うってわけ!
瓶内の温度うんぬんってのは、たいして差がないらしいから期待してないけど…

(lll゚Д゚) そうなの?     ( ´_ゝ`) らしいよ

さあ~それじゃ詰めますかdash

カワラ菌糸カワラ菌糸

今回は8ブロック購入して詰めたんだけど、その作業に要した時間はトータル3時間!
ぶっちゃけさあ…結構しんどいよね

オオヒラタケなら難なく崩せるバーベキュー用の網も、カワラのちょっと固い部分ともなると役不足な感じで時間がかかるし…とにかく疲れる

そろそろ【ブロック崩し網】でも購入するか?

こんな地道な作業をしたのは、あろうことか日曜日の午前中!
早く終わらせてチビッコ達と外遊びするつもりが、一向に先が見えずイライライライラannoy

飼育ラックんで3時間で詰めたのが…

【2000cc×10本】
【1200cc×7本】
【プリカ120cc×7個】

これでちょうど8ブロック分だから、例えば既製品を購入した場合との差額は…
ざっと計算したところ約1,000円!

3時間で1,000円ってことは、1時間すっごく頑張っても300円ちょっとだよ?
しかも既製品なら空き容器も得られるわけだから、これって…

なんか割に合わないよね?
ましてや特有の暴れにより即交換なんてことになったら、さすがに笑えないかもsweat02

てか他にすべきことができなくなるのはイタいし、詰めるのもほどほどにしないと…
固さや容量を調整できるメリットを活かす!ってことを考えると…2本目以降かな?

ちなみに瓶に8割しか菌糸を詰めてないのは、実は通気を良くするための実験!
皮膜を剥いで幼虫を投入した後に、乾燥したマットを軽くかぶせてみようかなと♪

こんな実験ができるのも、詰め替えたからこそなんだけどね

あ!そういえば今回ハンドプレスで詰めてるときに、その金属部分が当たって…

パキイィィィンthunder

いとも簡単にガラス割れちゃいましたけど?
ガラス瓶ってこんなにモロいの?

取り扱いには要注意!

| | コメント (5)

【オオクワ】難航!佐賀産ブリード

せっかくキムさんから佐賀産オオクワガタ【1♂5♀】っていうハーレムセットを頂いたのに、その累代にちょっとだけ暗雲が…

昆虫画像て言うのも頂いた♀5頭のうち、2頭が早々に召されちゃったんだよね

しかもその2頭ってのが…

one ♀46mm:同居セット内にて
two ♀46mm:ブロー容器内にて

そう!ともに最大個体の♀sweat02

羽化から3年ほど経過した個体もいるみたいだし、今回の♀がそうだったのか?
さすがに凹んじゃったな~

てか羽化日が分からないのって、ほんとギャンブルだよね!

残る3頭の♀は【45mm】【42mm】【41mm】だから、とりあえず大きい順から同居させるとして…エサの食いっぷりから見ても、もうそんなに後がないかも

ちょっと前まで余裕ぶっこいてたのに、なんか急に追い込まれた感じ?
早く幼虫を確保せねば!

さあ~もたもたしてにならないうちに、さっそく同居生活スタートdash
んで5日目に…

同居セット同居セット

ちょっと早い気もするけど、このタイミングで同居終了

エサ皿の下で仲良くしてたから、もう充分○っちゃったんでしょ?
とにかく早く産卵セットに入れてやらなきゃ!

昆虫画像でも今回のセットは自作バクテリア材を埋め込まずに置いただけという、どっちかと言うと試験的なセットなんだよね

産卵後は例によって菌糸に埋め込んじゃうから、この状態で産んでくれるなら都合がいいんだけど…

まあ自然界でも似たような感じだしね♪

てか自作の産卵木なんだけど、セット後もわずかに発熱してるっぽい!
バクテリアが活発に活動してる証なのかな?

それが吉とでるか凶とでるか…
こりゃ結果が楽しみ

(0゜・∀・) ワクワク     ( ´_ゝ`) へー

あ!そういえば…

昆虫画像

とうとう阿古谷産が初の羽化
これは昨年11月孵化の幼虫を、初2令で購入したものなんだけど…

幼虫期間が短いから当然ミニサイズ!晩秋の孵化って3令まで低温で引っ張れるメリットはあるけど、春先に瓶交換しちゃうと早期羽化しやすいね

春から夏にかけて孵化させるのが、やっぱ大型狙いでは無難かな?

| | コメント (4)

【タランドゥス】最後のセット

意外と順調な【格安カワラ菌糸】の使いまわしセットにより、今までに計11頭の幼虫を確保できた初飼育のタランドゥスなんだけど…

相変わらず産んでるのは、2ペアのうち片方の♀のみなんだよね
その♀になんとしてでも産ませたいから、立て続けに執念のセット!

んで産んでる♀をA・産んでない♀をBとすると、その後の経過はこんな感じdownwardleft

oneB 5月6日セット投入⇒5月20日割り出し

採卵画像採卵画像採卵画像

しっかりと熟したカワラに入れてさあ、穿孔口でガードまでしてるのに…
いざ割り出してみりゃ案の定ボウズ!

産んだような形跡はあるんだけどな~
無精卵で消えちゃったか…?

twoA 5月20日セット投入⇒6月2日割り出し

採卵画像採卵画像採卵画像

3回目のセットも即!穿孔して、結果9個の卵をゲット♪

産卵数だけなら今までで24個…
なかなか優秀じゃない?

threeB 5月22日セット投入⇒6月12日割り出し

採卵画像採卵画像

穿孔してから3週間近く放置しちゃってたんだけど、先日ようやく割り出し!

相変わらず産んだ気でいるみたいなんだけどな~
結果はやっぱりボウズ

てか実はペアの♂を友人にあげちゃったもんだから、再ペアリングするにもすでに相手がいないんだよね!もう1頭の♂だとF4になっちゃうし…

そもそも羽化から約10ヶ月sweat02
もはやこれまでか…

とか言いつつも、たまたま古い菌糸が残ってたので懲りずに再セットdash

採卵画像

まあ…すでに20頭近く幼虫を確保してるわけだから、もう飼育数としては充分!
実際カワラ代も馬鹿にならないしね

これでタランドゥスのセットは終了…かな?

| | コメント (7)

作製!バクテリア産卵木

いや~相変わらず【バクテリア産卵木】の成績は抜群!

使い始めてからオオクワガタの産卵数は飛躍的に向上♪
だけど実際ちょっと高いんだよね

てか…

産卵数が向上したのって、ほんとに産卵木のおかげ?
全く同じ個体&条件で比較できないから、実はそうとも限らない…

そう考えると産卵木1本500円ってのは高すぎだよね
この産卵木…その値段で買う価値アリなのか?

まあ確実な効果が分からないからこそ奥が深くて面白い昆虫飼育だから、こうなったら自分の経験&直感を信じるしかないでしょ!

とりあえずバクテリアは、産卵促進に少なからず効果があるはずdash

な   ら   ば   …

産卵木作製自分で作っちゃえsign04

購入したのは太めの【くぬぎB材】
1本180円ぐらいだったかな?

なんか安く感じる(笑)

ではでは…まずはジップロックに産卵木と水を入れて、電子レンジで5分ほど加熱!

ジップロックは完全に封をせずにちょっとだけ開けておくんだけど、こうやって産卵木を蒸すことで雑虫処理&樹皮を剥がしやすくするってわけ!

んで少し冷ましてから、樹皮をバキバキと剥いでいって…

産卵木作製産卵木作製

幼虫の糞を使ったバクテリア液に3時間ぐらい浸し、網の上で1時間ほど水切り

ほんと糞って色々と使えるね
見た目はグロいけどsweat02

さらに…

産卵木作製産卵木作製

ビニール袋で熟成中のオリジナルマットに、約1週間ほど埋め込んで完成!

でも…これだとたぶん【嫌気的】な状態のはずだから、ひと晩だけケースに入れて【好気的】にしてから、使用まではジップロックで密封保管

この時に材が少しだけ発熱するのか、ケースの内面がくもっちゃうんだよね
バクテリアが活きてる証拠かな?

φ(・ω・ ) メモメモ     ( ´_ゝ`) フーン

さあ!とりあえず既製品の3分の1ぐらいのコストで産卵木ができたけど…
これ…ちゃんと産んでくれるかな?

近々オオクワガタとマンディブラリスで実験する予定!

| | コメント (6)

【サタン】無念の累代断念

実は一度ギブアップしたサタンの累代だけど、やっぱどうにも諦めきれなくて…

実はその後ふたたび同居飼育をしてから,、また産卵セットに投入したわけですよ!
奮発して購入した成虫ペアだったし、1頭も幼虫が採れないのは切ないからね

んで放置すること2ヶ月が経過した現在…とうとう唯一の♂も高齢化

昆虫画像

エサもあまり食べなくなっちゃったし、何もないところでひっくり返るし…
気付けば羽化から8ヶ月も経っちゃったから、もうそろそろ寿命なのかな?

それなら産卵セット内の♀も危ないはず!

1個でも産んでくれれば御の字なわけだから、そろそろ取り出してやらないとね♪
そして2人でゆっくりと隠居生活を送っていただきましょう

んじゃ2ヶ月ぶりに産卵セットをオープン!

…って…

昆虫画像

先立たれましたけどーーーーーーーーーーーーーーーーーーっ!!!( ´;ω;`) ブワッ

え~コレいつから!?
放置しすぎてて気付かなかった(笑)

まあこんな状況だから当然なんだけど、採卵結果はもちろん…

ボ   ウ   ズ

あ~あ!これでサタン累代の希望は完全に失われちゃったな~
やっぱ幼虫が羽化するのを地道に待つしかないかsweat02

じゃ~ついでに幼虫のマット交換でも!
昨年5月孵化の♂幼虫7頭なんだけど、実は3ヶ月前…

市販マットの使用を一切やめてオリジナルマットにシフトする時の、慢性的なマット不足期に仕方なくブロー容器に入れちゃってたんだよね

まあ成長はもう見込めないだろうけど、そろそろ元に戻してあげないと!

ブロー容器one 78グラム(-1)
two 86グラム(+3)
three 82グラム(-2)
four 74グラム(-1)
five 71グラム(+3)
six 71グラム(-3)
seven 82グラム(+3)

やっぱりほぼ増減なし

でも初期の自作マットで飼育してたからね
逆に1頭もにならなくて良かった…

てか…この幼虫グループが羽化するのって、まだ1年ぐらい先の話でしょ?
やっぱ幼虫期間が2年ってのは、思ったより長く感じるな~

まんじさん印の羽化が待ち遠しいdash

| | コメント (10)

【グラント】リサイクルセット

グラントパラダイスに憧れて昨年からブリードに励み、ようやく1年がかりで100頭に手が届くも…それ全部が幼虫だってんだから、実際モチベも上がらないんだよね

だ   け   ど   …

そんな地味な楽園は終わりを迎えた!
ついに…ついにグラントの先発隊が羽化シーズンに突入sign04

昆虫画像

やっぱ自分で作った蛹室がイチバンだね
上翅のピンホールは残念だけど、ほぼ完品で羽化も完了!

これで最初の孵化グループ全8頭のうち4頭が羽化して、残りの4頭もどうやら蛹室を形成…こうなってくると次の孵化グループ全32頭も蛹化は間近!?

マダァ-? (・∀・ )っ/凵⌒☆ チンチン     ( ´_ゝ`) さあ?

でも実は飼育ケースにコバエが湧かないのをいい事に、約4ヶ月間にわたり完全に放置しちゃってたもんだから、さすがにマット量も目減りして蛹化には心もとない…

そこで!ついに秘蔵のリサイクルマット登場

このマットはコバエなどが発生しなかった使用済みマットを乾燥させて、篩でフンを取り除いて保管しておいたものなんだけど、ようやく使うときがきた(笑)

ちなみにフンはオリジナルマットで使うから、ほんと無駄がなくてステキでしょ?

作業風景ではさっそく作業を開始!

one マットを取り除きつつ幼虫を回収
two 全て回収したらマットを戻す
three プレスして固く詰める
four 8分目までリサイクルマットを足す
five 幼虫を戻してセット完了

お手軽でコストもかからない♪

あとは羽化するだけって幼虫に新しいマットは必要ないからね
コバエや線虫が発生しないと、(ダニは湧くけど)色々と経済的

さて…それじゃ2ケース目に取り掛かりますか!
ちゃんとガチ詰め層を作ってやれば、より蛹化もスムーズに…って…

ボコッ

昆虫画像昆虫画像

`;:゙;`;・(゚ε゚ ) ブッ!!!すでに幼虫じゃなくなってますけどーーーっ!?

ヤバい…まさかこんなに早いとは…
形成中の蛹室もぶっこわしちゃったりして、これは…久々にやっちゃった気分sweat02

こうなるともう掘れないでしょ?
だから2ケース目で作業は断念して、残りはそのまま羽化を待つことに!

まあ気付いたらアッチでもコッチでも羽化してるって、そんな環境になるのが理想でグラントパラダイスを目指したんだから、この状況は逆に嬉しいんだけどね

よし!オク出品なんかで飼育費用を稼ぎつつ、もっともっと増やしていこうdash

| | コメント (9)

コバエ魔のスパイラル

数ヶ月にわたり飼育部屋を恐怖のどん底に陥れた謎の幼虫…

発生当初そのあまりの繁殖力に線虫やミミズなんかの類かとも思ったんだけど、2度にわたるブロー容器での飼育実験の結果…晴れてコバエであることが判明!

コイツらの繁殖力はほんと半端じゃないdash

今までコバエが発生するっていったら、飼育ケース内でブンブン飛んでるのを見つけて気付くことばかりだったんだけど、今回は全く様子が違ってて…

昨夜までなんともなかった幼虫飼育ケースが、翌朝には謎幼虫でビッシリ!

もう内部で溜まってた物が一気に噴き出したって感じ?一夜にしてマットは急激に劣化して、表面はナメクジが這いまわったかのような粘膜でベチョベチョ

飼育部屋飼育部屋

ちゃんと飼育ケースの侵入対策やってるんだけどな~
気休めで【害虫除けアイテム】も吊るしてみたりしてさあ…

まあコバエを確実に侵入させない方法は完全密封しかないのは分かってるんだけど、それにしたってピーク時は飼育ケースの8割で発生してたんだよ?

飼育部屋でコバエが大量に飛び回ってるんだったらまだしも、肉眼では1匹も確認できないし…ハエとり紙やコバエキャッチャーでも全然つかまらないannoy

なのに1~2ヶ月で次々と幼虫が大発生しては全交換…
これじゃマットがいくらあっても足りませんから!

(#゚Д゚)y-~~ イライラ     ( ´_ゝ`) 飼育ビンボー

はやく発生の原因をつきとめなきゃ!

てことで最初に疑ったのが使用してた市販のマットなんだけど、実際に開封してそのままプリカに詰めた状態でも発生してたし、色々な状況からして最初から卵が混入してた可能性ってことで落着

そして気付かないうちに爆発的に増える原因としては、おそらく最初にケース内で数ペアのコバエが羽化して、そのF2~F3が一気に孵化したって感じ?

だ   け   ど   …

実は市販のマットを見切ってオリジナルマットにシフトしてからも発生
でも発生率は激減して、たしか4月の時点では約2割ぐらいだったかな?

でも…何で?
ここで悩みに悩んで導き出した答が【幼虫付着説

要はコバエが発生した際のマット交換時に、新たなマットに移すカブト幼虫の体にコバエの幼虫もくっついてきてんじゃね?ってことですよ!

んで付着した数匹が羽化して、それがケース内で繁殖を…

まあ考えてみれば当たり前だよね
あれだけコバエ幼虫が湧いてたマットがさあ、カブト幼虫の体にもついてんだからね

マット交換がさらなるコバエを産むという、まさに最悪の循環(笑)

だから発生したマットが付着した幼虫は、面倒だけどぬるま湯でマットをしっかりと落として、さらにフンを2~3個出させてから新しい飼育ケースにdownwardleftズドンッ!

飼育ケースも即!水洗いしてキレイな状態で保管♪

その結果…5月の発生件数は0
ようやくコバエの連鎖を断ち切った~

ブリードルーム

でもマット作り&飼育数の増加で更にコバエが好む環境になってきてるし…
いつまたコバエビックバンが起きてもおかしくないんだよね

とにもかくにも早期発見
ここで繁殖させないためにも、マットの微妙な変化も見逃しませんから!

| | コメント (10)

【オオクワ】越冬の効果

【産卵期間が長すぎ&割り出しも遅すぎ】という前回の反省を受けて…と言いたいところなんだけど、今回も菌糸セットを組んだまま懲りずに1ヶ月半も放置sweat02

産卵セットまあ2回目のセットだしね

前回みたいに産まれすぎてて過密状態になってたり、準備してた菌糸瓶が足りなくなったり…って事はまずないでしょ?

だってせっかく菌糸に埋め込んで孵化させてるのに、ギュウギュウで成長に支障をきたしちゃったら無意味ですから!

さあ…今回も【Smash】お得セットで12本準備したし、遅くはなったけど準備は万全
さっそく割り出しイってみようdash

と   こ   ろ   が   …

幼虫画像菌糸瓶

前回を上回る18頭ゲットにつき、菌糸瓶はまたも不足!
さらに大半が3令に加齢してるという同様の結果に…

(ノ∀`)・゚・。 アヒャヒャヒャヒャ     (-_-X) イラッ

てか…こんだけ派手に産んだのって初めてなんですけど?
今回は越冬させてからのペアリングだったから、その効果なのかな?

どっちみち割り出しは遅すぎたみたい

とりあえず頭幅の大きい3令幼虫と2令幼虫を菌糸瓶に投入して、残りの幼虫はマットを詰めたブロー容器へ!まあせっかくオリジナルマットも作ってることだし、オオクワのマット飼育ってのも一度は試してみたかったからね♪

それと…

最近は色々な方のHPで菌糸ブロック産卵ってのを目にするんだけど、オオクワって材じゃなくても産むんだね!これなら孵化してすぐに菌糸を食べれて理想的

【♀が取り出しにくい】【産卵行動による菌糸の痛み&劣化】なんかの問題はあるかもしれないけど、このセット方法はいつか試してみたいな~

今期のブリはそろそろ終了だから、まあ次世代で…かな?

昆虫画像昆虫画像

その次世代だけど…ここにきて中堅クラスは続々と羽化&蛹化!

でも期待してる30グラム前後の幼虫達は…?
ちゃんと冬に温度を下げたんだけど、ちょっとセミ化の予感sweat02

| | コメント (11)

ブレンドマスターへの道 vol.22

1週間ほど前に実施した培養液テストだけど、う~ん…どうやら添加して即密封はダメっぽい!強烈な嫌気発酵のおかげで匂いがキツイのなんのsweat02

発酵マットでも半密封した状態での匂いは、例の家畜系マットにそっくりなんだけどね

やっぱ添加して1週間は毎日攪拌して、それからビニールに入れて嫌気的な状態にしたほうがよさそう!

嫌気状態で生成される栄養もあるはずだから、この密封工程は必要だと思うしね

ちなみに…

EM菌なんかの培養液を添加した場合、マットの色は黒っぽくならない!
どっちかというと白くなる…?

【茶色いマット = 発酵が浅い】ってわけではないってことはさあ、以前からネットなんかでも書かれてたことなんだけど、それ実際にテストしてみて納得したよ

φ(・ω・ ) メモメモ     ( ´_ゝ`) フーン

な~んてことしてる間に、もう今月分のマット作りに取りかかる時期が!
まず準備段階で今回ちょっと変更があったのは…

添加剤添加剤

基礎添加剤を【フスマ&米ぬか】から【フスマのみ】に変更!前回やたらと発酵が鈍かったし、米ぬかにも害虫が湧く季節になっちゃったからね

でもコストは…?

Σ( ゜Д゜) ハッ!そういえばフスマって牛とかの飼料だよね?
だったらJAに行けば売ってるかも!

つーことを今さらながら閃いて、実は元【お偉いさん】のオカンに聞いてもらったところ…なんと20キロ70リットル相当で1,000円以下

おいおい…今まで使ってたのって60リットルで約2,600円 + 送料でっせ?

そりゃ質とか違うだろうし、小分けして雑虫処理もしてるかもしれないけどさあ…
ちょっとぼったくりすぎじゃね?

でも気付いて良かった~
これでマット作りのコストも大幅に削減できる!

さ   ら   に   …

添加剤補助添加剤として【ビタミン】【オリゴ糖】【グルタミン産ナトリウム】などの栄養素がバランスよく配合された秘伝の液体…

俗にいうスポーツドリンクも購入!
これ1箱288円で安いんだよね

まあ別になくてもいいんだけど、フスマとコーンスターチだけじゃ物足りなくて(笑)

さて…これで準備は整った!ついでに今回からベースマットも変更して、かぶとむし王国の【埋め込みマット】を250リットル注文

いや【Panda!朽木マット】が悪いわけじゃないんだけど…
3ケース以上なら業務用格安便も使えるし、とりあえず色々と試してみないとね!

さあ~それじゃ新レシピで今月も作り始めますかdash

| | コメント (5)

西瓜コラボレーション

あっと言う間に6月になって、昆虫シーズンまであと少しとなったところで…

風景画像

クワガタ公園内の草刈りを実施!

今年に入ってかれこれ3回目で、しかも前回は1ヶ月前だよ?
ほんっと雑草の成長スピード&生命力は脅威だわsweat02

秋まで草刈りに追われる地獄の日々が…

さて!

去年ひっそりと宣言したスイカ農園プロジェクトなんだけど、実はその実現のため水面下で着々と進行させてるんだよね

その内容はこんな感じdownwardleft

one 去年の夏にスイカの種を30個ほど回収して乾燥保管
two 今年3月ポットに種蒔きして飼育部屋で発芽
three 発芽した苗は大きめのポットに移して屋外管理

なんでも乾燥室で2日ほど乾燥させただけなのに、意外と発芽したから驚き!
でも最初は寒い屋外に出さなかったから、発芽した全ての苗がもやし状態に

後日ようやく過ちに気がついて、発芽したら即⇒寒かろうがなんだろうが透明の容器に入れて屋外へ出し、日中ずっと日光を当てて成長を促進!

そして生き残った3本が…

栽培画像

こんなに大きくなりました♪

本来ならユウガオとかに接木して苗を丈夫にするらしいんだけど、そんな技術あるわけないでしょ?だからストレートにスイカのみで挑戦

まあ遊び半分だからね
ダメでもともとって感じですよ(笑)

風景画像ではさっそく畑に!

【へっぽこ営農指導員】であるオカンのへっぽこな指導のもと、オカン農園のスペースを間借りしてのスイカ栽培がスタートdash

出来あがった苗を買って育てるなら全然やる気が起きないけど…
自分で発芽させるなら気合も入るっ!

クワガタが集まる環境のすぐ横で、クワガタの大好きなスイカを育てるって…
まさに【クワガタ公園】と【オカン農園】のコラボレーション

甘くなくてもいいから、1個だけでも実ってくれないかな~
そしたらスイカ栽培にどっぷりハマッちゃうかも?

| | コメント (9)

【モセリ】4ラウンドの成果

現在まで計4回の産卵セットを組んできたモセリ…その成果やいかに?

one 3月22日割り出し:4個回収(孵化0頭)
two 4月11日割り出し:7個回収(孵化4頭)

幼虫画像

three 5月5日♀取り出し:そのまま放置中

産卵セット産卵セット

four 5月27日割り出し:6個回収

採卵画像採卵画像

あの…まだ4頭しか幼虫が確保できてないんですけど?
とにかく孵化率が悪すぎる!

2セット目なんてさあ、順調に卵も膨らんで中に幼虫っぽいのも見えてるっつーのに…
そのまま3個もダメになっちゃったよ

3セット目は♀を取り出して1ヶ月経過するも、依然として卵のままだしさ~
4セット目では6個回収できたけど、これも怪しいかな…?

ちなみにプリカも菌糸カップも足りなくて、♀がカジった菌糸カスに卵2個入りなんて保管状況なもんだから、とても最適な環境とは言えないんだけどsweat02

一応セットの合間には同居させてるけど、ちょっと短かったのかも?
てわけで5ラウンド目に向けて、今回は少し長めに同居!

昆虫画像

相変わらずどっちが♂だか分かりません

おそらく次のセットが最終セットになるはずだから…
このまましばらく同居させて、万全の体制で臨みたいdash

お次は【Win】による初めての産卵セットだけど、モセリとの相性はどうかな?
最期の力を振り絞って…しっかり産むべし!
    

| | コメント (6)

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »