« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年8月の9件の記事

夏の終わりのカブトムシ

もうすぐ9月になろうって言うのに、ほんっと毎日ウンザリするほど暑いsun
まだまだ【夏の終わり】は感じられないけど…

公園風景ここクワガタ公園のシーズンは早くも終了!いや終了っつーか…
そもそも今年はシーズンインした気すらしなかったんだよね

カブトムシやクワガタなんかは日に多くても2~3頭かな?いくらバナナやスイカを大量に置いていようが、スズメバチすら飛来する気配なし

去年とは大違いだよ…
やっぱ暑すぎたせいなのかな?

今年は雑草もおそろしく伸びるしね!なんか草刈りして管理するほどモチベーションも上がらないから、ちょっとした荒地になっちゃったsweat02

涼しくなったら草刈りしなきゃな~
来年は賑わってくれるといいけど…

さて!【オカン農園】とのコラボ企画で栽培してたスイカはというと…

オカン農園オカン農園

生い茂る雑草を掻き分けてみると、これが思ったより立派に成長♪
市販の苗から栽培したスイカにも負けませんよ~

んで…お味は?

スイカ画像ちょっと赤味が少なかったけど、そこそこ甘さもあって意外と美味しい!

その後オカンとの反省ミーティングで【雑草が伸びすぎて日照不足】との結論に至ったから、来年以降はもっと手間かけて雑草対策しないとね

種はもちろん来期用に乾燥保管

さらに長女の強烈な要望により、今後はトウモロコシ栽培にもチャレンジする予定!
スイカの栽培規模も大きくするつもりだし…

こりゃ忙しくなるぞ~

あ!そうそう
スイカを収穫した帰り際に…

昆虫画像

に飢えた【蚊】の猛攻をかわしつつ公園をチェックしてみると、メロンの皮にカブトムシの♀を発見!なんか嬉しくなって記念に撮影

来年のために…
ここでしっかり産卵してください!

| | コメント (8)

【マンディ】自作コラボセット

え~っと…たしか6月の下旬だったかな?
マンディの産卵セットで産卵行為を確認して、そのまま材をマットに埋めて…

割り出し画像とりあえず幼虫の姿が見えるまで毎日チェックするも、まったく何の変化もないセットにモチベも下がりつつ…更には親♂も♀もっちゃったもんだから、もはやブリしてたことすら忘れて2ヶ月間放置

ほんっと生体反応なかったから!もし産んでるんだったら、とっくに幼虫の姿が見えてもいいはずなのに…

んで先日!長女が幼虫探し…業界用語で言うところの【採卵】または【割り出し】がしたいって言うもんだから、しぶしぶ割り出すことになったんだけど…

まあハッキリ言って全く期待してませんよ?
過去これほどまでに沈黙したセットってなかったからねsweat02

このまま記憶から消してしまいたかったんだけどな~
仕方ないから割り出してみるか…って…`;:゙;`;・(゚ε゚ ) ブッ!!!

割り出し画像割り出し画像

ちょ…何コレ?
産卵木から木屑が噴き出してますけど!?

まさか…これは…

絶望が瞬時に希望へ!
いざオープンdash

幼虫画像

いよっしゃあああ!ツモったあああ!!!

今まで音沙汰なかったのが嘘のように、出てくる出てくるsign04
あまりの事態に狂乱状態♪

幼虫画像幼虫画像

ほとんどの幼虫が3令に加齢した直後なのかな?
中には2令もいたけど…

オオクワだったら1ヶ月もしないうちに幼虫が確認できるのにな~
限界まで産卵木の中に留まってたか、じっと居食いしてたのか…

幼虫画像飼育部屋

結局は自作バクテリア材から13頭 + 市販バクテリア材から3頭GET

市販品の後に組んだセットだったのに、意外と産んでくれたね
たまたま材が柔らかかっただけかもしれないけど(笑)

割り出した幼虫はというと、それが急だったから間に合わせで…
中古の800ccPPボトルにて自作マット管理!

たぶん…今後もマットでの飼育がメインになるかな?

(lll゚Д゚) 菌糸は?     ( ´_ゝ`) 使いません

てか今回は【産卵木&発酵マット】ともに自作でのセット
これで結果が出せたってのが…

ほんっと飼育冥利に尽きるよね!

| | コメント (8)

【オオクワ】セミ化の対策

孵化から1年以上が経過するも…依然として幼虫のままの山梨産オオクワガタ

このままだったらセミ化は確実!
なんとか蛹になってもらおうと、マット&常温飼育にチェンジしたんだけど…

ストックヤードなんと効果は抜群♪

今回ガラス瓶に移した全7頭のうち、見事に6頭が蛹室を形成!
だけど残る1頭ってのが、実はもっとも期待してる32グラムの♂幼虫なんだけどね(笑)

まあ蛹化したガラス瓶に囲まれてりゃ、嫌でも【蛹化スイッチ】が入るでしょ!

でも適当&投げやりに実行した方法だったのに、これ意外と上手くいったな~

常温とはいえ午後は陽の当たらない部屋だから、限りなく30℃に近くなるけど30℃は越えないっていう…そんなギリギリの環境が良かったのかも?

さらに菌糸は劣化するからマットにして、とりあえず理論上は熱がこもらないとされるガラス瓶に投入…しかも窓は全開で空気の循環もOK!

これはイケるdash

やっぱ温度の変化って重要なんだね
もうセミなんて怖くない!!!

さて!それから数日が経過して…
ついに♂幼虫の蛹化を確認

最終的には29グラムをマークした幼虫だから、そこそこ期待もできる!
当然ほじほじsign04

そ   れ   が   …

昆虫画像

うわあああっ!!!なんなんだよもうっannoy

まさかのにテンション大幅ダウン…
ひょっとして飼育温度が高すぎたのか?

てか喜ばせておいてから落とされると、その分ダメージ大きいよね
万全と思われた【セミ化対策】に、早くも暗雲が…

菌糸瓶ちなみに菌糸が劣化してなかったからって理由で放置してた兄弟幼虫も、温度変化の少ない飼育部屋内で蛹室を形成!

ずっと800ccで管理してる♀幼虫なんだけど、いったい何がキッカケで【蛹化スイッチ】が入ったんだろう?

オオクワって奥が深い(笑)

実はもう1頭だけ800cc菌糸瓶で引っ張ってる♀幼虫がいて、これが期待の17グラムなんだけど…8月に入って菌糸が急速に劣化!

仕方なく交換してみると、しっかり減って15グラムにsweat02

やっぱヘタに幼虫期間が伸びるとダメだね
BESTなタイミングで蛹化させてやらないと…

もっとシビアに温度管理する必要アリ…かな?

| | コメント (9)

【タランドゥス】格安の理由

まあ格安カワラ菌糸って言ってもだよ?

今まで【D・O・S】と【虫屋ドットコム】のカワラ菌糸しか使ったことないから、現時点ではメジャーな高級カワラ菌糸との比較はできないんだけど…

カワラ菌糸カワラ菌糸

左】 タランドゥス♂3令幼虫を投入して3週間の2000cc
タランドゥス初2令幼虫を投入して2ヶ月の800cc

2000ccのガラス瓶に関しては、もはや説明する必要もなく…
800ccのPPボトルも見た目はマシなんだけど、大部分のオガは劣化して真っ黒annoy

さ   ら   に   …

幼虫画像

なんとか劣化をまぬがれてそうなボトルで育った幼虫も、ほとんど成長することなくコナダニにまみれて瀕死の状態

ねえ…これ何なの?
いくら安いとはいえ、この菌糸ってお金を払って買う価値あるの?

ちなみに今回交換した全16頭のデータはというと…

heart 5頭:体重1~5グラムUP
spade 4頭:ダイエット
diamond 4頭:2ヶ月経っても加齢せず
club 3頭:衰弱死

これイタいでしょ?

幼虫画像管理温度は24~25℃だから…
ちょっと高めではあるんだけどさ~

それにしたって酷いよねsweat02

とりあえず最も期待できる幼虫ってのが、たまたま菌糸の劣化が少なくダニの被害もなかった瓶の♂幼虫で、それが孵化後2ヶ月で16グラム!

もはや順調なのかどうかも分からないsign04

てか今回の交換&今までの経験で、ハッキリと答は出ちゃったな~
要は【安くて実績のない菌糸に価値はない】ってこと!

まあ例外もあるかもしれないけど…
少なくとも今まで使用した2メーカーに関しては、タダでも使うメリットなしdash

マジで幼虫っちゃいますよ?

実はブロックが3つほど残ってるんだけど、これはもう廃棄するとして…

値段が高くても安心して使える菌糸!
それを早く見つけなくちゃね♪

| | コメント (12)

ブレンドマスターへの道 vol.24

さて!順調なようで順調でもないオリジナルマット作り…
今月も張り切っていきましょう♪

今回で8回目になるわけだから、なんとなく感触は掴めてきてるんだけどね
なかなかイメージした通りに発酵してくれないのが現実sweat02

て言うのも…肝心の発酵熱が上がらない!

先月のレシピでは最高50℃だったかな?希望としては60℃を越えてほしいんだけど、どうしても手前でストップしちゃうんだよな~

だからといって完全に失敗ってわけでもないんだけど、高温になってくれれば早くマットも仕上がるし、雑虫も死滅させられるから安心なのに…

なにが原因なんだろう?

気温と水分量は問題ないはずだから、考えられるのは添加剤?
いや実は最も懸念してるのが、作製のベースとなる朽木マットの品質

要はいくら【クヌギ100%】って言っても、芯だらけだったら分解&発酵しない!でも実際に安く売られてる朽木マットってのは、樹皮も芯も入ってるのが現状なわけで…

逆に肉質のみの朽木マットって、すごく高価なんだよね
どこまでベースマットにこだわるか…

結局そこが自作マットの品質に大きく影響するポイントなんだけど、それを追求しはじめたらマジでキリがないから(笑)

だからその前に、とりあえず添加剤の調合から詰めていこう!
今回からは最初にドライイースト…すなわち【酵母菌】を投入する予定

最終的には【光合成細菌】で締める工程だから、その時に菌どうしケンカしちゃうかも?って理由で避けてきてたんだけど、まあ60℃を越えると菌も弱るだろうしね

【酵母菌】はあくまで起爆剤!
役割が済んだら逝ってよしdash

ま   ず   は   …

オリジナルマット作製

【カブトムシの糞】をミキサーにかけて、そこに【オリゴ糖】を適度に入れたバクテリア強化液3リットルを、30リットルの朽木マットに混ぜ込んで数日間放置!

ゆくゆく40℃で予備発酵させたドライイーストの水溶液をブレンドする時に、冷たい水で加水するのは面白くないからね
だから…

こうやって準備しておけば、添加時に加水する必要なし
暖かい水溶液2リットルを入れた時点で、理想の水分量になるはず!

ちなみに現時点でちょっと???な点として…

・酵母菌 = 好気性?
・光合成 = 嫌気性?

攪拌すべきか空気を遮断すべきか分からない(笑)

ここをはっきりさせるべく!今回は試験的に【光合成細菌】も同条件で添加してみて、【酵母菌】との違いも検証してみるつもりだから…

培養画像フスマ

このタイミングで培養を開始sign04
ついでに基礎添加剤となる【フスマ&米ぬか】も用意して、これで準備は完了♪

オリジナルマット作製あとはガガガッと組み替えて準備した専用ラックで、培養液ができるまで下ごしらえしたマットを保管

この間が【光合成細菌】で手間のかかるところなんだけど、その点イーストの培養は当日でOKだから、とっても扱いやすい!

その培養方法の違いからしても、やっぱりバクテリアには好気または嫌気の性質ってのがあるんだろうね

てか今回も【かぶとむし王国】の埋め込みマットを250リットル購入したんだけど…
これ容量バラつきすぎじゃね?

だって改めて計量しなおしたら、たったの220リットルしかないわけ!
だから30リットル×7ケースしかできなかった…

前回はそんなことなかったのにな~
これで芯が多くて発酵状態もよくなかったら、もうNGメーカーになっちゃうよ…

気になる結果報告は、また後日ということで!

| | コメント (7)

【ヘラクレス】理想の交換法

今年からマット作りに情熱を注いではいるんだけど、毎月あれこれレシピを変えてるもんだから、実際イマイチ完成度が分からないんだよね

そんな中で行なったマット交換!前回4月に交換した時にはそこそこ順調で、孵化後4ヶ月で60グラム前後まで伸びてた幼虫グループは、その後4ヶ月経過してどうなった?

結   果   は   …

結論から言ってしまえば、全っ然イケてない!
体重は現状維持程度の微増か、もしくは減っちゃってる状況

すでに自分でも訳が分からなくなっちゃってる状態だから、ここで【飼育データ】と【マット作りの記録】を照らし合わせてみると…

この幼虫グループに使用した自作マットは、朽木マットに格安の発酵マットとフスマをブレンドして、途中で無理やりドライイーストを添加したものっぽい!

今から思えば…何このレシピ?
はっきり言って大失敗sweat02

たしか6月の自作マットからは【光合成細菌】やら【EM菌】を使い始めて、マットの色も白色に変わってきつつあるから、まあ…それ以降のデータに期待かな~

ちなみに次の交換ターゲットは、3月孵化で5月下旬にマット交換した♂幼虫2頭!
たぶん途中で新しいマットを注ぎ足したと思うけど、結果は…

幼虫画像幼虫画像

2ヶ月ちょいで約50グラムの増?
なんか微妙ですけどsign04

てかヘラクレスってさあ…

one 3令に加齢した直後に成長ストップ
two 3令中期でマット交換した途端に頭打ち

こんなの多くない?先に交換した幼虫グループも当てはまるけど、特に今回のようなタイミングで交換すると、そのまま50~60グラム台で止まっちゃうパターン

これは…絶対に何かある!!!

な~んて以前から思ってて、自分なりの結論も出てはいるんだけど…
要はデリケートな状態でのマット全交換が、そもそもの原因じゃない?

すでに確立されてる理論として【幼虫は自分のフンで生育環境を整える】ってのがあるんだけど、経験上これは確実に言えると思うんだよね~

飼育を始めた当初…コバエが湧いたからってレンジでチンした低栄養の殺虫マットを、そのままヘラクレスの幼虫飼育に使ってたヘッポコ時代には、単独飼育よりも集団飼育したほうがズバ抜けて成長した!

自分のフンでバクテリアを活性化して、栄養価を得たってことでしょ?
それなら1頭よりも集団で飼育した方が、より早く環境を改善できるからねdash

マット交換もともと実績のある高栄養マットだったり、たまたま幼虫と相性のよいマットだったりしたら全交換でも大丈夫だろうけど、そうじゃない場合は…

やっぱり幼虫にとって【成長できる環境】をある程度は残しておいてやるほうが、周りの環境に合わせる時間も稼げるし、リスクもショックも少なくてすむはず!

まあ昔から実践されてたメジャーな方法なんだけどね
作業としては簡単だし、試してみて損はない!

まずは交換用のマットに大きなくぼみを作っておいて…

マット交換マット交換

そこに古いマットを入れて幼虫投入&古いマットを被せて終了♪

今回は2リットルのブロー飼育から10リットルのコンテナ飼育への交換だったから、もうブロー内の中古マットはフンごと全部ぶっ込んじゃったよ

次回からは半分ほど上層のマットを取り除いて、そこに新しいマットを注ぎ足せばOKかな?とにかく全交換はできるだけ避けてみよう!

結果はどうあれ、理論上は理想の交換法でしょ?

え!?何で今まで試さなかったのかって?
それは…

市販のマットではコバエが沸いて、強制的に全交換だったからannoy
特に【格安の廃菌床マット】【OEM大量生産マット】には高確率で混入してるはず!

(lll゚Д゚) マジ!?     ( ´_ゝ`) たぶんね

ずっと実践したかった交換法だったからね
ようやく試せたのは嬉しい!

| | コメント (10)

【2010年】夜間採集記⑤

いや~カミさんの里から帰ってからというもの、なぜか雑用に追われてしまって…
溜まってた【カブト&クワガタ関係】は全く手付かずの状態

里で採集するっていう当初の計画も、酒におぼれて断念しちゃったしね
そうこうしてる間にリミットのお盆は目前!

もうちょっと採集に行っとかなきゃdash

気合の3時起床…は無理で当然のように2度寝して、なんとか4時に起きて出発♪
今年は外灯への飛来が見込めないから、樹液採集に重点を置いて【ポイントA】へ!

そ   こ   で   …

昆虫画像

さっそくカブトムシGET

普段ならミニサイズはリリースするんだけど、なぜか盆中に友人が子連れで採集に来るって言うもんだから…

採れなかった時のために、ある程度は確保しておかないとね
てことで持ち帰り!!!

続いて【JA】の外灯は…敷地内の自販機でジュース買ってる人がいたからスルーして、向かった【郵便局】の外灯をチェックするも案の定ボウズ

去年はたくさん採れたのにな~
暑すぎる異常気象のせい?

気を取り直して!最終地点の【ポイントB】では…

昆虫画像昆虫画像

かろうじて2頭のカブトムシをGET!
せっかく大きなサイズなのに、胸角が折れちゃってるのがもったいない

てか今年は雨が降らないせいか、雑木林に昆虫オーラを感じないんだよね

もうちょっとジメッとしてさ~
樹液の匂いが漂ってくれないと…

採れるもんも採れませんから!

あ!そういえば数日前に町道の草刈りがあって、たぶん意図的にかな?作業員の誰かが道沿いの大きなクヌギに傷をつけちゃったんだけど、そこに…

昆虫画像

この木では数年ぶりとなるクワガタが飛来!
しかもノコギリのペアなんて素敵sign04

木を傷つけてまで採集するのは好まないんだけど…
この結果を見る限りでは、やっぱ効果は絶大なんだね

さて!もともと今年は採集日数も少なかったし、思ったような成果が上げられなかったけど、目的のノコギリ♀も確保できたし販売用のノルマもないってことで…

これにて今年の夜間採集は終了

あとは日中にボチボチ採集&ルッキングして…
残り少ないシーズンをじっくり満喫する予定

お疲れ様でした!

| | コメント (11)

【オオクワ】奇跡の大逆転

相変わらず佐賀産オオクワガタの累代は難航
羽化日の分からない♀をチョイスして2つほどセットしてみたんだけど…

採卵画像最初にセットしたのは6月12日で、2週間ほど産卵させてから♀取り出し⇒産卵木を菌糸に埋め込む恒例の管理方法で1ヶ月ちょっと保管!

それが食痕まったく現れずsweat02

産卵木はしっかりカジってたんだけどな~
まさかの不発?

これで【産まない♀】もしくは【無精卵】っていう疑いも出てきたから、2回目のセットは10日ほどで♀を取り出して、菌糸に埋めることなく放置sign04

だって産んでなかったら菌糸が無駄になっちゃうでしょ?
もう完全に諦めモードですよ…

でも気は進まないけど確認しなきゃ!
まずは1回目のセットからdash

採卵画像採卵画像

Σ(゚д゚lll) アッ!やっぱり無精卵か…

しっかり同居させてたんだけど、実際♂の羽化日も分かんないしな~
さすがに無謀なブリードだったか?

生体反応のない菌糸はゴム手袋はめてやる気マンマンの長女に割り出させて、その間に念には念をで産卵木も調べてみよう…って…

幼虫画像

モヒャ━━((゜Д゜Uu))━━ !!!!!! いた!まさかの幼虫発見で拍手喝采

まあ結局この産卵木で得られた幼虫1頭だけだったけど…
【産卵&孵化】において、ゼロかイチかは大きな違い♪

ひょっとして…2回目のセットも可能性はある?
♀を取り出してから3週間も経ってないけど、ここは白黒ハッキリさせたい!

そ   の   結   果   …

幼虫画像幼虫画像採卵画像

2セット目からは4頭の初令幼虫&9個の卵をゲット
ちなみに黒くなった卵も5~6個は出てきたから…

わずか10日間の産卵で20個近くも産んだってこと?
1回目とは全く違う結果ですけど?

でも使ったのは両方とも自作バクテリア材だし、他になにか理由が…?

Σ( ゜Д゜) ハッ!
そういえば2回目のセットに敷いたマットは朽木マットだったけど、最初のセットは成虫管理用の針葉樹チップだったはず!

これか…?

産卵に癖のある【ゴホンツノカブト】も笹の葉を入れただけで産み始めたし、マットや産卵木も重要だけど、それより環境が与える影響が大きいかも?

まあ偶然かもしれないけど、ほんっと昆虫飼育って奥が深いよね
とりあえず無事…累代用の幼虫確保に成功!

| | コメント (13)

【2010年】夏のクワガタ公園

なんか暑い暑いとグチってるうちに…いつの間にか8月突入
そりゃ夏だから暑いよね

オフシーズンから着々と準備してきたクワガタ公園も、ここ最近は色々と忙しくて放置状態!夏のための公園だってのに…まったく何やってんだかsweat02

風景画像さすがにヤバいと思って草刈りしたんだけど、そういえば6月に植えた自家製スイカはどうなった?

去年の種を乾燥保管しておいて、春に発芽させたスイカの出来栄えは…って…

もう雑草がすごいsign04
ツルだか草だか分からない!

一応は枯れ草を敷き詰めてるんだけどね
アスファルトからでも生えてくる雑草の生命力には、それじゃ太刀打ちできないかな?

でもツルも恐ろしく伸びて、ずいぶんスイカらしくなった感じ!
慎重に中に入って、生い茂る草をかき分けて見てみると…

風景画像風景画像

モヒャ ━━((゜Д゜Uu))━━ !!!!!! しっかりスイカになってる!!!

まだハンドボールぐらいの大きさだけど、ひょっとしたらに間に合うかも?
植えるのが遅かった割には、順調に育ってくれてて安心したよ

さて…お次はメインのカブトムシ&クワガタ!

風景画像7月中旬に確認したときには、マットの山にポツポツ穴が開いてたから、たぶん羽化してるとは思うんだけど…トラップ仕掛けてないから、どっかに飛んでっちゃった(笑)

まあ回収目的で野外飼育してるわけじゃないから別にいいんだけど、せめて1~2割ぐらいは公園内にとどまって、ここで産卵してほしいんだよね

そうこうしてるうちに8月でしょ?
これは何か手を打たねば!

そ   こ   で   …

風景画像風景画像

先日ようやくバナナトラップを設置!

これバナナに焼酎をまぶして発酵させたものなんだけど、一般的にはストッキングに入れたりするじゃない?でも去年そうやったら、集まってきたカブトムシの角や足が破れたストッキングにからまっちゃって…

だから今年は試験的に【100均みそ用オタマ】を使用

これなら大丈夫でしょ?
我ながらナイスアイデア♪

さあ~去年も8月に入ってから個体数が増え始めたし、さすがに【焼酎バナナ】はスルーしないよね?期待度満点で迎えた翌朝のトラップ確認!結果は…

ボ   ウ   ズ   

なんでえええっ!?

もう異常気象のせいにしていい?
暑すぎてカブトムシも飛んでこないってことにしていい?

(´・ω・`) ショボーン…     ( ´_ゝ`) ヘッポコだね

今年はほんと少ないんだよな~

天然個体が活動できるのもあとわずか!
公園内でカブトムシ達に産卵してもらうためにも…

トラップたくさん仕掛けて集めなきゃdash

| | コメント (11)

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »