« 【ヘラクレス】理想の交換法 | トップページ | 【タランドゥス】格安の理由 »

ブレンドマスターへの道 vol.24

さて!順調なようで順調でもないオリジナルマット作り…
今月も張り切っていきましょう♪

今回で8回目になるわけだから、なんとなく感触は掴めてきてるんだけどね
なかなかイメージした通りに発酵してくれないのが現実sweat02

て言うのも…肝心の発酵熱が上がらない!

先月のレシピでは最高50℃だったかな?希望としては60℃を越えてほしいんだけど、どうしても手前でストップしちゃうんだよな~

だからといって完全に失敗ってわけでもないんだけど、高温になってくれれば早くマットも仕上がるし、雑虫も死滅させられるから安心なのに…

なにが原因なんだろう?

気温と水分量は問題ないはずだから、考えられるのは添加剤?
いや実は最も懸念してるのが、作製のベースとなる朽木マットの品質

要はいくら【クヌギ100%】って言っても、芯だらけだったら分解&発酵しない!でも実際に安く売られてる朽木マットってのは、樹皮も芯も入ってるのが現状なわけで…

逆に肉質のみの朽木マットって、すごく高価なんだよね
どこまでベースマットにこだわるか…

結局そこが自作マットの品質に大きく影響するポイントなんだけど、それを追求しはじめたらマジでキリがないから(笑)

だからその前に、とりあえず添加剤の調合から詰めていこう!
今回からは最初にドライイースト…すなわち【酵母菌】を投入する予定

最終的には【光合成細菌】で締める工程だから、その時に菌どうしケンカしちゃうかも?って理由で避けてきてたんだけど、まあ60℃を越えると菌も弱るだろうしね

【酵母菌】はあくまで起爆剤!
役割が済んだら逝ってよしdash

ま   ず   は   …

オリジナルマット作製

【カブトムシの糞】をミキサーにかけて、そこに【オリゴ糖】を適度に入れたバクテリア強化液3リットルを、30リットルの朽木マットに混ぜ込んで数日間放置!

ゆくゆく40℃で予備発酵させたドライイーストの水溶液をブレンドする時に、冷たい水で加水するのは面白くないからね
だから…

こうやって準備しておけば、添加時に加水する必要なし
暖かい水溶液2リットルを入れた時点で、理想の水分量になるはず!

ちなみに現時点でちょっと???な点として…

・酵母菌 = 好気性?
・光合成 = 嫌気性?

攪拌すべきか空気を遮断すべきか分からない(笑)

ここをはっきりさせるべく!今回は試験的に【光合成細菌】も同条件で添加してみて、【酵母菌】との違いも検証してみるつもりだから…

培養画像フスマ

このタイミングで培養を開始sign04
ついでに基礎添加剤となる【フスマ&米ぬか】も用意して、これで準備は完了♪

オリジナルマット作製あとはガガガッと組み替えて準備した専用ラックで、培養液ができるまで下ごしらえしたマットを保管

この間が【光合成細菌】で手間のかかるところなんだけど、その点イーストの培養は当日でOKだから、とっても扱いやすい!

その培養方法の違いからしても、やっぱりバクテリアには好気または嫌気の性質ってのがあるんだろうね

てか今回も【かぶとむし王国】の埋め込みマットを250リットル購入したんだけど…
これ容量バラつきすぎじゃね?

だって改めて計量しなおしたら、たったの220リットルしかないわけ!
だから30リットル×7ケースしかできなかった…

前回はそんなことなかったのにな~
これで芯が多くて発酵状態もよくなかったら、もうNGメーカーになっちゃうよ…

気になる結果報告は、また後日ということで!

|

« 【ヘラクレス】理想の交換法 | トップページ | 【タランドゥス】格安の理由 »

ブレンドマスターへの道」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。
オリジナルマットも8回目なんですね~
難しくてチンプンカンプンですけど・・・
こんなですけどこれからもよろしくヾ(´ε`*)ゝ エヘヘ

投稿: デルっち | 2010年8月17日 (火) 08時47分

ほたてさんこんちゃ^^

マット職人方向性バッチリで
いろんな実験段階ですね~♪
『ほたて印』の大型マット
期待してまっせ~~^^b

投稿: 小僧 | 2010年8月18日 (水) 07時18分

>デルっちさ~んhappy01

あはは~
やってる本人もチンプンカンプンですからねsweat01

そこがまた楽しい!


>小僧さ~んhappy01

飼育のためにマットを作ってるのか?
マットを作るために飼育してるのか?

最近ちょっと分からなくなってきましたsweat02
ハマりすぎですね~

投稿: ほたて | 2010年8月18日 (水) 07時52分

こんばんは。
弛まぬマット作り・・感服します。

我家の現状ではマットをつくろうものなら
おそらく発酵しすぎて腐ります。間違いなく。

ずっと研究されてるほたてさんはスゴイな~って思います。

投稿: takutakeru | 2010年8月18日 (水) 22時28分

takutakeruさ~んhappy01

いやいや!
もはや意地というかsweat01

でもレシピを変えれば結果も目に見えて変わるので、やってて楽しいです♪

市販のマットは使う気になれないし…
マット作りをやめる時は、飼育をやめる時ですね~

投稿: ほたて | 2010年8月19日 (木) 06時22分

おはよーございやすー

マット職人やってますね〜

そーいやー最近、国産カブトムシの記事が無いんですけど、今年はやってないんですかー?

いつも頼んどるメーカーに量をへつられたら、腹立ちますね…

投稿: 作業員A | 2010年8月19日 (木) 06時37分

作業員Aさ~んhappy01

やってますよ~
てか…え!?国カブ???

えっと…
秋ぐらいに1記事で、次は春に1記事ぐらいのペースかな?

基本的には野外飼育ですしsweat01
忘れた頃に更新しますね♪

投稿: ほたて | 2010年8月19日 (木) 16時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 【ヘラクレス】理想の交換法 | トップページ | 【タランドゥス】格安の理由 »