« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2011年7月の1件の記事

ブレンドマスターへの道 vol.29

大阪での検定も無事に終わって、少しだけ落ち着いてきた今日この頃

3ヶ月は勉強が必要と言われてる検定に、約1ヶ月で挑むという強行スケジュール
合格のボーダーラインが70点以上のところ、自己採点してみた結果は…

83点!!!ぅぉぉぉーヽ(゚ω゚ )ノヽ( ゚ω゚)ノヽ(゚ω゚ )ノぅぉぉぉーヽ( ゚ω゚)ノヽ(゚ω゚ )ノ ぅぉぉぉー

これイケてんじゃね?
よほどマヌケな間違いがない限りは、おそらく大丈夫な気がする!

と   こ   ろ   で   …

一緒に受験した【言う事だけは偉そうな自信過剰&キモい年下の先輩】
自己採点の結果は65点だって!(´,_ゝ`) プッ

あ~清々しい!

とりあえず来月の発表までは安心できないけど…
ちょっと余裕ができたところで、今月の【自作マットレポート】イってみようdash

自作マットマット作りに取り掛かってから、なんと早くも1年と6ヶ月が経過

思い起こせば…今までは時間に融通がきくのをいいことに、なんか余計なことばかりしてた気がするんだよな~

わざわざビニールに小分け?
嫌気発酵させてから好気発酵?
添加剤もフスマや米ぬかをブレンド?

いやいや…

もっとシンプルに作りましょう!!!
添加剤も小麦粉だけでOK(笑)

自作マットとにかく素人なりに色々と反省してレシピを作り直した結果、ぐるっと回って振り出しに戻ったって感じかな?

細か目の乾燥した朽木マットに【添加剤】【バクテリア培養液】【カブトムシの糞】【○○○○○】等を入れて、数日おきに攪拌するって王道のレシピ

結局いくら手間かけたってさ~
ベースのマットが芯だらけなら高栄養は望めないわけだしね

ぶっちゃけ時間もあまり割けなくなっちゃったから、何事も効率よくやらないと!これで並の個体しか羽化しなくたって、安くてコバエが湧かないだけでもメリットは十分♪

ちなみに…

実は前々から【これってカブトムシの幼虫には発酵が浅すぎかも?】って思ってたもんだから、最近は荒目のマットを別に発酵させておいて、それとベースの朽木マットを半々にブレンド⇒大型カブト幼虫用に再び発酵させたバージョンも作ってみてるわけ!

果たして効果はいかほどか?
恥ずかしい報告にならなきゃいいけどね(笑)

| | コメント (11)

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »