« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »

2013年1月の2件の記事

想い出の家族旅行【後編】

<< 想い出の家族旅行【前編】

前日に会社指定の健康診断をすっぽかしちゃったことにより、泣く泣く当日に受診して出発が大幅に遅れましたが、なんとか無事に目的地の有馬温泉に到着!

いや~長い道のりだった…

なんせカーナビが7年ぐらい前のものでさ~
肝心なところで全く頼りになんないのannoy

次の交差点、左方向です」
目的地は明らかに右方向ですけど?

「300m先の信号、直進です」
信号なんてどこにもありませんけど?

「長時間の運転お疲れ様です。疲労による事故を防ぐためにも、小休憩を…」
いいからナビしろーーーっ!!!

結局ちょっと遠回りしたおかげで到着したのは18時頃だったかな?
もう観光もへったくれもなく【食事】⇒【入浴】⇒【就寝】で初日は終了

本当は今回の旅行の大きな目的である【イオンモール神戸北】に行って、長女がハマってる【サン宝石】のショップで買い物したり、【三田プレミアムアウトレット】なんかを見に行く予定だったのに…

しょうがないから予定は翌日に変更!

早起きして朝食ガッツリ食べて準備して、まずは神戸を観光だsign04

風景写真

すっごく天気も良くて、もう最高の観光日和
ナビに翻弄されてもイライラしなかった(笑)

ほんと旅行っていいよね!
ひと時でも日常の不条理なんかを忘れられるもんな~

風景写真

平日だし神戸ポートタワーもガラッガラ

高所恐怖症につき立ちくらみや目まいを起こしつつも、チビッコ達のために耐えて耐えて耐え抜いたけど、スカイウォークでは意識が飛びそうになったよsweat02

この後は初日に予定してたショッピングを楽しみ…
そして中国自動車道を少し戻って湯郷温泉で宿泊!

そこではコテージでの素泊まりだったんだけど、おもてなしも無いかわりに旅館と違って気遣い無用ってのが、2日目だしチビッコ達には丁度よかったかも?

でも部屋は広いし温泉には入れるし、親子5人で1万円ジャストって安いよね

これはアリだな

最終日は帰路につきつつ【イオンモール津山】でショッピング!Σ(゚д゚lll) またイオン!?
あっという間の3日間だったけど、いい想い出になりました♪

よしっ!

また行こう!!!

| | コメント (6)

想い出の家族旅行【前編】

謹賀新年!あけましておめでとうございますsun

かなり遅ればせながらの挨拶になりましたが、なんせ24時間365日営業の施設が職場なもんで、まったく正月気分になれなかったんだよね

まだ年が明けた気がしてませんが、今年もよろしくお願いします!

さて!なんだかんだで生活にも少しゆとりが出てきたってことで…
年末の26日から28日にかけて、思い切って家族旅行に出かけてきましたよ

え?場所!?

そ   の   前   に   …

旅行当日は早朝から出発すべく万全の準備をして、チビッコ達も早く起こしてカミさんにも迅速に化粧させて、さ~いざ出発!って時に1通のメールを受信

なになに…?

「昨日が健康診断だったけど、受けましたか?

…?

`;:゙;`;・(゚ε゚ ) ブッ ! 忘れてた!!!

実は前日は会社指定の健康診断があり、他の職員は休暇を取って受けに行くんだけど、自分はスケジュールの都合で仕事の合間に行かなきゃなんなくて…

しかも!その日は急な欠員があったり担当者会議が2件あったり、もう朝から晩までバタバタしてたもんだから、健康診断なんて頭から飛んじゃってたわけで…

さらに!すでに年末ってこともあり、その日が会社指定の健康診断は最終日らしく、それをすっぽかしちゃったってことは鬼社長の逆鱗に触れること確定で…

全身から血の気が引きました

とにもかくにも旅行の準備をして出発 !
最初の目的地は健康診断が行なわれる保険事業団

もう飛び込みで受けるしかないよね?
予約が一杯でないことを祈りつつ受付へ…

「午前中は女性の方のみとなっております」

チーン il||li _| ̄|○ il||li オワタ

でも午後には何とか時間が取れるって!?
もう散々悩んだあげく14時から健康診断を予約!

すなわち…

旅行の出発が大幅に遅れ、貴重な1日の大部分を棒に振ることにsweat02

いや~結果的に無事?健康診断を受けれたから良かったけど、チビッコ達のガッカリ顔とカミさんの呆れ顔っていったら…

まあ時間まで地元でショッピングしたりして、何とか機嫌は直ったけどね

てことで初日からトラブル発生で予定が狂っちゃったけど、かろうじてチェックイン時間には目的地の旅館に到着!その場所は…

風景写真

有馬温泉だsign04

>> 想い出の家族旅行【後編】

| | コメント (2)

« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »