« つぶやきフォトグラフ No.14 | トップページ | 愛犬シロとゆく② »

リハビリテーション

いや~自分でも超オドロキなんだけど、なんとノロウィルスに感染しちゃいまして…

しかも仕事が仕事なもんだから、もう業務遂行は不可能!
お客さんに感染でもしたらシャレになんないからねsweat02

んで急遽まるまる1週間の休暇となったんだけど、普段あれだけ大型連休とかに憧れてたくせにさあ、実際に連休となると何していいのかわかんないわけ!

もともと決まってた休みでもないから予定もないし、そんなに体調もよくないし…
そもそも会社を休んでるくせに、堂々と遊びまわってるわけにもいかないしね

さて…どうする?

な~んて事情もあって、この機会に永らく休止してたブリードを再開していこうかと!

まだまだモチベーションは上がってないけど、これから更に昆虫好きになるであろうチビスケのために、もう少し頑張ってみるかって感じかな?

基本は常温&低コスト飼育ってことで、まずブリード再開にあたり問題になるのが飼育費用の大部分を占めると思われるマットの選別

特にギネスなんて狙ってない場合には、とにかくコバエの湧かないマット…いや厳密にいえば【もともとコバエの卵が混入してないマット】ってのが最もコストパフォーマンスに優れたマットだと思ってるんだけど、今までコレ!ってのがないんだよな~

発酵マットいくら低コストのマットとはいえコバエ祭で頻繁にマット交換してたら本末転倒だから、少し値段が高くてもコバエが湧かずに3~4ヶ月は放置できるマットが欲しい!

自作マットならコバエは湧かないけど手間と時間がかかるから現状では厳しいので、とりあえず【DEBURO】購入

これが可能な限りのコバエ対策を施してあるにも関わらず、複数の注文ロットでコバエが発生したら個人的にはアウト

そうならないことを祈りつつ使用してみるけど、いい機会だから激減したネットショップやブリード用品店を徘徊して、色々なマットを試してみるってのも面白いかな?

てことで…

まずはリハビリがてら【国産カブトムシ】のマット交換dash

幼虫画像

実は昨年の夏に採集した野外個体でセットを組んで、そのうち♂と思われる幼虫を10頭だけブロー飼育してたんだよね

加温もマット交換もせずに放置してたから、どれも5~60グラムってとこかな?ついでにノコギリクワガタの幼虫10頭もマット交換して、本日のリハビリは終了!

久しぶりに色々な幼虫を見て、少しだけテンション上がったよ(笑)

|

« つぶやきフォトグラフ No.14 | トップページ | 愛犬シロとゆく② »

昆虫飼育記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« つぶやきフォトグラフ No.14 | トップページ | 愛犬シロとゆく② »