« マシマロ登山紀行 vol.2 | トップページ | 【2015年】ブリード備忘録 »

マシマロ登山紀行 vol.3

11月3日に大山【三鈷峰】に登り、数日間にもおよぶ全身筋肉痛も癒えたころ…

山への想いがオーバーフローし、ついに独りで登山決行
もう爽やかな秋晴れの大山を見てると我慢できない(笑)

【11月12日】夏山登山道~弥山

このコースは最も一般的であり、地元の小学校では高学年が毎年アタックするほど、整備も行き届いており危険も少ない人気ルート!

性懲りもなく完全にナメて挑んだ結果…
またも2合目付近でバッテバテ

たぶん最初からハイペースで登りすぎたんだろうな~
40歳目前となった今、体力は小学生以下なんだと改めて実感

しかも独りだから誰に対して弱音を吐けるわけでもなく、ただ黙々と登り続け…

風景画像

約1時間30分かけて登頂!
この景色もう素敵すぎて言葉になりませんsign04

何て言うんだろう?登山中って色々ある日常を一時忘れられるんだよね
そして頂上に到着した時の達成感と解放感と非現実感その他もろもろ…

ひと言では表せない様な、ちょっと中毒的な魅力があるよ
案の定この4日後にも大山を見てウズウズしはじめ…

【11月16日】大神山神社~元谷~弥山

風景画像でも夏山登山道って個人的に面白みに欠けるっていうか、コースに変化も少なく単調って印象なわけ

そこで今回は別ルートに挑戦!

この行者コースとも呼ばれるルートは、大神山神社からスタートし元谷経由で夏山登山道5合目付近に合流する行程で、N氏いわく「苦行コース」らしい

確かに急な階段をひたすら昇るキツい場所もあったけど、登山道もしっかり整備されてて行程に色々な変化がある!森や沢や景色を堪能しながらハイキング気分で登っていけるから、実際に登ってみると本当すごく楽しかったんだよね

この日は他の登山者が少なかったから、自分のペースでゆっくり気楽に進めたってのもあるのかも?

夏山登山道はお腹いっぱいだけど、これなら何杯でもおかわりできそうですよdash

そして山頂!登山時のお気に入りランチであるカロリーメイトを食べながら、しばらく放心状態で景色を堪能⇒ついでに弥山からの縦走ルートを視察

風景画像

細い縦走路の先には、真の山頂である【剣ヶ峰】の石碑が!

ここから見ると本当にすぐそこ、山頂に手の届きそうな感覚になるんだけど…
もちろん立入禁止であり登山ド素人が踏み入れられるような甘い場所ではない(笑)

初心者でも気軽に登れる山でありながら、そんな秘境的一面を併せ持つ大山
それが魅力でありロマンを感じる大きな理由なんだよね!

|

« マシマロ登山紀行 vol.2 | トップページ | 【2015年】ブリード備忘録 »

マシマロ登山紀行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« マシマロ登山紀行 vol.2 | トップページ | 【2015年】ブリード備忘録 »