« さらば安定の日々 | トップページ | マシマロ登山紀行 vol.2 »

マシマロ登山紀行 vol.1

去る11月3日…友人N氏の誘いにより、地元が誇る霊峰【大山】に登ることに!

保育園時代からの付き合いでもあるN氏、思い起こせば中学時代や社会人になってからも一緒にへっぽこバンドを組んでみたり、現在加入している保険の担当者ということもありで、かれこれ30年以上の付き合いになるんだな~

そうそう、その日も保険の相談してたのよ
色々とプラン変更の話をしている中で、いつのまにやら登山の話題になり、そして一緒に登ることが決定!

あ、そういえばN氏とは高校時代も一緒に登ったんだった
確か深夜出発して朝日を見ようとか言って、結局その日は曇りで見えなかった(笑)

聞くところによるとN氏は30代前半で山に目覚め、それ以降は取りつかれたように大山に登ってるんだって!だから小学生でも登れる一般的な登山道ではなく、反対側の三鈷峰ってとこを目指すルートでアタックすることにdash

風景画像さて登山当日!まずは大山の有名な名所である【大神山神社】を目指し、長い長~い石段を昇るんだけど…

これ結構キツいよ?すでにバテはじめて「今、全体の何%ぐらい進んだ?」ってNに聞いたら、「まだスタート地点にも立ってない」って言われて驚愕した(笑)

聞けば日本一長い石畳らしいね!
地元なのに知らないことが恥ずかしい…

んで大神山神社に到着したら、そこで最終のトイレを済ませて遂に登山道へ!

自分の中の大山登山ってのは小学生でも登れるレベルって認識であり、例え少しぐらい難易度が高いルートであろうが完全にナメてたわけですよ

と   こ   ろ   が   …

ごめん本当にしんどいから!登山道に入ってすぐに急斜面の道なき道(いや登山家N氏に言わすと十分整備された登山道らしい)を進み、足を滑らせながら木の根につかまり岩を踏み越え足はガクガク呼吸はゼエゼエ、Nに「こ…ここで何%?」って聞くと「まだ20%にも到達してない」って言われ、山に来たことを激しく後悔(笑)

でもN氏いわく、このルートは最初の部分が一番しんどいんだって!
それを聞いて何とかモチベーションを保ちながら進み…

Nの中では2合目に位置する、比較的ゆるい勾配の尾根に到着
ここまで全く写真とか撮ってる余裕なかったsweat02

風景画像風景画像

写真は登山渋滞につかまるN氏と尾根で景色を堪能するN
満身創痍のマシマロとは違い、軽快な足取りで余裕の表情さすがです

でも確かに、N的2合目ポイントを過ぎたあたりから少し楽になってきた

色々と話をしたり景色を堪能したり…
残念ながら天候には恵まれなかったけど、自然の雄大さを感じながら気分よく登っていくことができたわけ!

そんな感じでN氏的7合目ポイントあたりまで進んだのかな?

さ~頂上はもうすぐだ!

>> マシマロ登山紀行 vol.2

|

« さらば安定の日々 | トップページ | マシマロ登山紀行 vol.2 »

マシマロ登山紀行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« さらば安定の日々 | トップページ | マシマロ登山紀行 vol.2 »