« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »

2016年2月の6件の記事

マシマロ本気ダイエット③

風景画像

ヒマを持て余している自宅警備員は2月中旬、近くの温泉施設にてサウナ三昧

サウナで極限まで自分を追い込んでからの水風呂という定番コースのあとは、春の訪れを感じる陽気のなかでのウォーキング

風景画像

温泉施設に隣接する公園には太古の古墳があり、しっかり見学用の遊歩道も整備
小高い丘の上だからウォーキングにはピッタリdash

風景画像

好天で梅の花などもチラホラと開花し、もはや2月とは思えない風景
ただ時おり吹く風は適度に冷たくて、湯上りには最高に気持ちいい!

風景画像

かれこれ30分ほど歩いたところで小休憩
見晴らしのいいベンチに座り、しばしボーッと物思いにふける

子供が産まれて成長していくにつれ、春ってのは何故か切なく感じるんだよな…

てことで本気ダイエットの結果報告!

食事制限や禁酒など実践してきた甲斐もあり、2月中旬にはMAX体重-5.0kg達成
この頃の昼食は主に黒ゴマ(笑)

毎日の筋トレで体も引き締まってきたし、このまま更にモチベーションを上げて!ってわけには当然ならず、ここまでの成果に満足して遂に酒を解禁

3月1日からの勤務が決まり、気持ちがユルんじゃったのが原因かな?
酒を飲むと更に意志も弱くなり、いつのまにやら食事制限も撤廃

うん、2月下旬には完全にダイエットやめてたよ
おかげで少しリバウンドしちゃった Σ(゚д゚lll)エッ

これからは健康のため暴飲暴食には気を付けるとして、新しい仕事に慣れるまでは日常生活でストレスためないようにしなきゃね

いよいよ明日から社会復帰
充分リフレッシュできたし、再スタート頑張ろう!

| | コメント (0)

【2016年】冬のクワガタ公園

風景画像

もう春は間近なんだけど、やっぱり2月はまだまだ寒い!

でも今年は異常なまでの暖冬で雪も少なかったからね
例年は今の時期にやってた剪定なんかも、今回は年末年始あたりで終了

う~ん、公園に来たのはいいけど特にすることないなsweat02

風景画像

2年前に植えたチビスケ入学記念樹の吉野桜
ひん曲がった性格にならないよう、コイツもビシッとまっすぐに矯正

風景画像

一念発起して2009年に開拓した公園も今年で8年目
当初クヌギだと思って植えた栗の木は、いつの間にかこんなに大きく成長

小学1年生だった長女も今や中学生
しみじみ時の流れを感じるなあ…

あ!そうそう

確か去年の9月だったかな?
なんとなく栗の木の根本を見てみたら、わずかな樹液にノコギリクワガタの♂が!

スイカなどのトラップに集まったことはあれど、自分で植えた木に飛来したのって実は初めてだから、なんかもう色々と感動しちゃったよ

そもそも公園を開拓した目的が、カブトムシやクワガタが集まる環境を作るため
チビスケの昆虫熱が冷めないうちに来てくれてよかった!

風景画像

こちらは雑木林から移植して3年目となる、おそらく正真正銘のクヌギ
樹液が出るようになるには、あと何年かかることやら(笑)

さらに公園のある農地と町道との境界に、計8本のクヌギを追加で植樹

そ   し   て   …

風景画像

杉の木で仕切られた隣の農地には7本のコナラを!
2本ほど驚異的なスピードで成長しております

昔は野菜を作ってた場所なんだけど、放棄して今や自生した(?)コスモス畑
いっそ完全にコナラで埋め尽くしちゃおうかな

その時はクワガタ公園に対抗して、カブトムシ造林と名付けようdash

まだまだ10年以上も先の話なんだけど、自分に孫ができて昆虫好きになって…
ここやクワガタ公園で一緒に採集できたらイイね!

| | コメント (0)

プータロー終了のお知らせ

風景画像

去る2月11日は抜けるような快晴、気温は低いけど最高に気持ちいい!
まさしく今がマシマロ的ベストシーズン

ツーンと身を切るような寒さの中で、わずかな日光を受け力強く芽吹いてく植物たち
過酷な極寒の冬を乗り越えた生命力に、自分も活きる活力をいただいた気分

なんだけど…

風景画像

ごめんなさい頑張って芽吹いたフキノトウ、皆で美味しくいただきました(笑)
お次はタラの芽やワラビやアレやコ… ヽ(#゚Д゚)ノ┌┛)`Д゚)・; ゲフッ



まあ、そりゃ~カブトムシやクワガタが躍動する夏もイイよ?
だけど実際8月以降は見向きもしなくなるからね

何に対しても言えることだけど、期待に満ち溢れている時が最も楽しいわけですよ
40年近く生きてきて、ようやく辿りついた心境だね

てなわけで話は変わり…
実は年明けに連絡するって言われた新しい勤務先から、先日やっと連絡がありました

局長「前にも言ったと思うんだけどね、3月1日から勤務して欲しいんだけど大丈夫?」

マシマロ「(えっ)も…もちろん大丈夫です!」

っておい!色々と助かるけど遅いんだよ連絡がannoy

確かに3月勤務なら今年ケアマネ受験できるかもしれないし、再就職手当や就業促進定着手当も出る可能性が高いんだけど、その期待のピークは年末そして年始

それなのに何の連絡もないまま2月に入ったもんだから、腑に落ちないけど自分の中では完全に諦めちゃって、もう4月までまったり無職モード継続でファイナルアンサー

ユーキャンのケアマネ講座も1月末が締切だったからスルーしたのに…
それ、ここにきて言う?

でも、やっぱ自分はツイてるんだなって思ったよ
別に手当なんかどうでもよくて、今年ケアマネ受けれるかもってのが大きいんだよね

すぐユーキャンに申し込んで無事に教材到着
今年ケアマネ合格すれば、転職および5ヶ月の無職期間はチャラも同然!

さ~ようやく人生のモチベーションが上がってきたぞdash

| | コメント (0)

マシマロ登山紀行 vol.6

<< マシマロ登山紀行 vol.5

地元が誇るマイナー山、孝霊山の新しい登頂ルート開拓へ!

その最重要ポイントは中腹を走る山道
その入り口を突き止めるべく周囲をトレッキング、残念ながら1本目のルートはハズレ

風景画像

そして見つけた2本目の林道
目指す方向は写真左手である南方向、今度こそ当たりか!?

風景画像

とにかく奥へ進んでみると、なにやら側溝もあるし昔の道なのかな?
時代劇にでも出てきそうな雰囲気の中ひたすら歩く

風景画像

もうコレ確実に手入れされてるよね
方向も間違ってないっぽいし、この先に孝霊山に続く山道が!?

風景画像

しかし無念の行き止まり…かと思いきや、よく見ると地形に違和感
これ整備こそされてないものの、幅50cmほどの山道じゃない?

途中には明らかに人工的な石の置物もあり、やっぱり昔の道なんだと確信
その先には何があるのか?雑草や枝を掻き分けガンガン進む

すると眼下に明るく開けた場所を発見!
おおーーーっ!こ…これは…!

風景画像

「・・・・・・・・・・・・???(ポカーン)」

あれ?ここって…まさかA地点???
うそ…だろ…

ずっと南に向かってると思ってたのに、実際は北に向かってたってこと?
それで1本目で断念した最終地点に、植林地帯の奥から出てきて戻っちゃったの?

?????
この後しばらく混乱し、あろうことか出てきたルートを見失う

一度は諦めた1本目の山道を戻るのは嫌だから、方向感覚がマヒしながらも死ぬ物狂いで道を探し出し、何とか進んできた2本目のルートに帰還

あ~危なかった…

そして整備された道まで戻ったところで、あることに気が付く

風景画像

こんな場所に分岐点あったっけ?

さっきは分からずに右ルート行ったんだけど、目的の南方向は左だから…
ここで向きが狂ったのか?そうと分かれば左にGO!

こっちのルートも途中までは人の手で整備された形跡あり
だけど進むにつれ竹や大木が倒れて行く手を阻んでおり、もはや完全に未踏の地

でも…今度こそ南に向かってるはずだから、きっと目的の場所には近づいてるはず
もう後には引き返したくないし、足元に流れる雪解水の流れを辿れば迷うことはない!

よし!日が差し込んで明るい場所が見えてきた
やっぱり間違っていなかったんだ…って…

風景画像

「・・・・・・・・・・・・ゾクッ」

そう、まさかのA地点
出てきたのは最初に川を辿ってみるも諦めた、完全に手つかずに見える山の中



ここで初めて山の怖さを知りました

そして再び歩いてきたルートを見失い小パニック、30分ほど山中をさまよい歩く
なんとか山から脱出できた頃には擦り傷だらけで、身体はボロボロ靴はグチョグチョ

もう…帰ろう…
(車で来ればよかった)

帰宅した頃には出発から3時間以上が経過
少し冷静さを取り戻してきたところで、改めて今回のルートを確認してみると…

やっぱりA地点に吸い込まれるように進んでたことが分かった
怖い!ほんと素人が軽い気持ちで入山していいもんじゃないね

そして目的の山道らしきルートは、ここより更に南側だということも判明

よ~し、次こそリベンジだdash
今度はもっと慎重かつ冷静に、念のため地図とコンパス持って行こう!

| | コメント (0)

マシマロ登山紀行 vol.5

風景画像

昨年末にチビスケと登頂した、地元のマイナー山である孝霊山

途中まで車で行ける一般ルートは電波塔が連なるピークを経由、写真では手前の山で隠れて見えないけど右側の日本海方向からぐるっと迂回する必要あり

ちなみにマシマロ達の居住エリアは左側に見えるピークのふもと付近であり、隊長のN氏と「そっちからでも頑張れば行けるんじゃね?」みたいな話で盛り上がる

そのキッカケは…

実は約5年前に写真左手側の山中で材割り採集に挑んだ際、その中腹に伐採した材木の運搬用と思われる山道を発見したからなんだよね

<< ゼロからの材割り採集記 vol.3

その時は山道の入り口がどこなのかなんて深く考えなかったんだけど、左側のピークを通る新たな登山ルートを開拓する上では、非常に重要なポイントになるはず!

N氏は仕事で不在だから単独で、まずは山道の入り口がどこなのかを探索だdash
登山と言うより軽い気持ちでトレッキング、それが思いもよらぬ試練になろうとは…

まず向かったのは写真中央やや右側に位置する、少し前から気になっていた林道

風景画像

ごくごく最近も車で侵入したような形跡あり、初めての山中だけど安心して進む

ちなみに今回、山に入る場所と出る場所が違う可能性もあるので家から徒歩
この時点で3km以上は歩いたような気がするけど、これが不思議と疲れてない

風景画像

しばらくすると分岐あるも、目的は南方向なので迷うことなく左側へ

風景画像

いや~山の中を歩くのってほんと気持ちいい!
もう目的の山道に続いてるのは、ここで間違いないでしょ?

風景画像

なんて思った矢先に行き止まり
この先には放置された梨畑らしきものがあり、その手前で道の整備はストップ

でもさあ、ここまで整備されてたのはなんでだろう?
だって…

風景画像

終着点には小川が流れる開けた場所があるだけだよ?念のため川を辿って行けるとこまで行ってみたけど、その先は完全に手つかずの山中なので断念

ここまで出発から約1時間

引き返すのも面白くないしどうしようかな~って周囲を散策すると、どうやら写真左側は人の手により植林されたエリアらしく、もっと奥まで侵入できそうな感じ!

ひょっとして整備されてたのは植林地帯の管理のため?

風景画像

前進できる喜びでトランス状態になり我を忘れて進む!枝を掻き分け進む進む!
…も、この先で植林地帯は終わっており我に返って再び断念

完全に行き詰ったから諦めて引き返すことにしつつ、ついでに途中の分岐点で逆の方向にも行ってみたけど、ぐるっと回って元に戻っただけだった(笑)

入ってきた場所に戻ったのは出発から1時間30分が経過した頃
もう5km以上は歩いてるし、さすがに少し疲れてきたよ

このルート探索の収穫としては、不自然に開けた場所と小川を発見できたことかな?
ここを仮にA地点としておこう

もちろんこのまま帰宅するわけではなく、別の山道入口を探して南に進む

すると…

風景画像

500mほど進んだ場所、とある集落のはずれに山中へ続く道を発見
今度こそ探してた山道に間違いないはず!

それが、まさか…

>> マシマロ登山紀行 vol.6

| | コメント (0)

マシマロ本気ダイエット②

風景画像

いや~しかし先週は気持ちいいほど積もったね!
そこらじゅう新雪パウダースノーでふっかふか

でも雪が降ると登山はもちろん外での運動は制限されるのが残念
ダイエット挑戦中の身としては春が待ち遠しいよ…

てことで、今年に入って目標に掲げた本気ダイエットの経過報告を!

年明けは正月やら家族旅行やらでグダグダになっちゃったから、本格的には1月12日からの開始となったんだけど、キリのいい月末に約2週間の成果を計測してみたわけ

ちなみに実践メニューは次の通り

one 食事制限:朝夕ともに炭水化物は控え、昼はカンパンやビタミンサプリ摂取
two 運動:およそ腹筋50回&スクワット100回、気が向いたら適当に腕立て
three 禁酒:基本的には飲まないんだけど、たまに焼酎のみ1合飲酒
four 入浴:浴槽内で少し汗をかく程度に数分間の簡易運動
five その他:コーヒーは当然ブラックで間食も禁止

基本的にゆる~い感じで継続中
あんまり厳しくしちゃうと続かないから(笑)

例えば運動なんかも、しっかり時間と回数を決めて開始!とかではなくて、テレビ見ながらスクワットとかCMの間に腹筋とか、ふっと思いついてパッとやる感じ

それを1日のうちに数セットやるわけ
何となくやりたくなったら追加で腕立てとかね

あとは食事かな?夜は普通に食べるんだけど朝は米だけ半分量とか、昼は昆布とかスルメとかカジって紛らしたりとか、あれだけ飲んでた酒も我慢とか意外とシビア

そして最後は夕食後の運動!テレビで就寝前にできるだけカロリーを消費しておくのが効果的って言ってたから、浴槽内や布団の上なんかでの運動を継続

寝転んでスマホいじってる時でも足上げしてたりとかね
そんなこんなを2週間ほど続けてみた結果、体重は…

MAX体重-4.2kg

思った以上に減っててビックリした
確かに自分でも実感できるぐらい、顔の輪郭や腰回りが変わってきたもんな~

これで安全圏の体重60kg台に復帰
更に5kg程度マイナスが個人的にはベストだから、この調子でもう少し頑張ろうdash

| | コメント (0)

« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »