« つぶやきフォトグラフ No.19 | トップページ | 【2016年】夏の思い出 »

【2016年】カブトムシ小屋

チビスケと一緒に採集してきたカブトムシ達の飼育場所として、毎年その利便性をいかんなく発揮してきたカブトムシ小屋に、昨年の春ある異変が…

それはシーズンに向けて小屋内の掃除をしようと数ヶ月ぶりに入った時のこと

なんかねえ、小屋内のネットに直径5cm程の穴が開いてんの!
んでマットにはモグラが掘ったような穴やらトンネルやらが…

何だコレ?

色々と調べてみた結果、どうやらネズミであることが判明annoy
そういや生活エリア圏内である愛犬シロが、たま~にバカでかいネズミ捕ってたわ

ん?

ひょっとして大量にいたはずの幼虫が忽然と姿を消した事件も、このネズミが犯人?

実は数年前にカブトムシ小屋のある建物内に棲みついて、密かに小屋内に侵入しては幼虫を捕食⇒ネズミ講式に増殖したあげく小屋内に巣を作っちゃったってこと?

マジかよ…笑えねえな…

改めて言うけど、これ発覚したのは去年の話ね
それから今までに数々のネズミ対策を実行

one ネズミ忌避剤使用(土などに注入するタイプ) ※効果なし
two 殺ネズミ剤使用 ※効果なし
three たまに愛犬シロを小屋内に入れてネズミを威嚇 ※効果なし

この時点で小屋内のネットは10ヶ所以上も穴を開けられ、その度にチマチマ補修
もはやネズミに対する殺意は最大限まで上昇

four 建物内の不要物を徹底的に排除してネズミの生活域を縮小する

これは効果あり!なんせ処分しそびれたダンボールやら発泡スチロールやら、古い農薬やらの在庫が積み重なってたから、そこが絶好の棲家になってたんだよね

片付けてる最中に大量のネズミ一家が出てきたよ(笑)
そのネズミ達をどうしたかは想像にお任せします

five カブトムシ小屋内のマットを除去する

もともとは産卵と幼虫飼育目的で牛糞堆肥やら屋内飼育での使用済みマットを入れてたんだけど、それがネズミの棲みやすい環境になっちゃってたんだろうね

今年の春にチビスケとの共同作業で、小屋内のマットを全て除去!
(除去したマットは屋外の花畑で美味しく使用させていただきました)

この状態でしばらく様子を見てみると…
ネットの被害がピッタリとなくなった!

ほんと一時は小屋内でカブトムシを飼うのを諦めてたんだけど、いざネズミに勝利したとなると話は別!苦労して作ったカブトムシ小屋だから、なんとか活用したい!

そ   こ   で   …

風景画像

除去したマット部分に、転倒防止用の角材をいくつか設置
下地は平らなコンクリートだからさあ、ひっくり返っちゃったら起き上がれないもんね

風景画像風景画像

さらには近くの河原から拾ってきた石や、簀子や廃材などなど…
穴埋めや転倒防止用に配置して、実質ゼロ円で新生カブトムシ小屋が完成しましたdash

まあクワガタとか平たい昆虫は、ちょっとの隙間から脱走しちゃうんだけどね
でもカブトムシなら意地でも逃がしませんよ(笑)

そうだなあ…

今年は簀子の上に衣装ケースを置いて、そこで幼虫を飼育してみようかな?
もう幼虫大量失踪なんてミステリーも発生しないはずだしね

さあ、いよいよ本格的なシーズン到来
たくさん採集してブンブン言わせてやりますよ!

|

« つぶやきフォトグラフ No.19 | トップページ | 【2016年】夏の思い出 »

カブトムシ小屋」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« つぶやきフォトグラフ No.19 | トップページ | 【2016年】夏の思い出 »