カテゴリー「カブトムシ小屋」の12件の記事

【2016年】カブトムシ小屋

チビスケと一緒に採集してきたカブトムシ達の飼育場所として、毎年その利便性をいかんなく発揮してきたカブトムシ小屋に、昨年の春ある異変が…

それはシーズンに向けて小屋内の掃除をしようと数ヶ月ぶりに入った時のこと

なんかねえ、小屋内のネットに直径5cm程の穴が開いてんの!
んでマットにはモグラが掘ったような穴やらトンネルやらが…

何だコレ?

色々と調べてみた結果、どうやらネズミであることが判明annoy
そういや生活エリア圏内である愛犬シロが、たま~にバカでかいネズミ捕ってたわ

ん?

ひょっとして大量にいたはずの幼虫が忽然と姿を消した事件も、このネズミが犯人?

実は数年前にカブトムシ小屋のある建物内に棲みついて、密かに小屋内に侵入しては幼虫を捕食⇒ネズミ講式に増殖したあげく小屋内に巣を作っちゃったってこと?

マジかよ…笑えねえな…

改めて言うけど、これ発覚したのは去年の話ね
それから今までに数々のネズミ対策を実行

one ネズミ忌避剤使用(土などに注入するタイプ) ※効果なし
two 殺ネズミ剤使用 ※効果なし
three たまに愛犬シロを小屋内に入れてネズミを威嚇 ※効果なし

この時点で小屋内のネットは10ヶ所以上も穴を開けられ、その度にチマチマ補修
もはやネズミに対する殺意は最大限まで上昇

four 建物内の不要物を徹底的に排除してネズミの生活域を縮小する

これは効果あり!なんせ処分しそびれたダンボールやら発泡スチロールやら、古い農薬やらの在庫が積み重なってたから、そこが絶好の棲家になってたんだよね

片付けてる最中に大量のネズミ一家が出てきたよ(笑)
そのネズミ達をどうしたかは想像にお任せします

five カブトムシ小屋内のマットを除去する

もともとは産卵と幼虫飼育目的で牛糞堆肥やら屋内飼育での使用済みマットを入れてたんだけど、それがネズミの棲みやすい環境になっちゃってたんだろうね

今年の春にチビスケとの共同作業で、小屋内のマットを全て除去!
(除去したマットは屋外の花畑で美味しく使用させていただきました)

この状態でしばらく様子を見てみると…
ネットの被害がピッタリとなくなった!

ほんと一時は小屋内でカブトムシを飼うのを諦めてたんだけど、いざネズミに勝利したとなると話は別!苦労して作ったカブトムシ小屋だから、なんとか活用したい!

そ   こ   で   …

風景画像

除去したマット部分に、転倒防止用の角材をいくつか設置
下地は平らなコンクリートだからさあ、ひっくり返っちゃったら起き上がれないもんね

風景画像風景画像

さらには近くの河原から拾ってきた石や、簀子や廃材などなど…
穴埋めや転倒防止用に配置して、実質ゼロ円で新生カブトムシ小屋が完成しましたdash

まあクワガタとか平たい昆虫は、ちょっとの隙間から脱走しちゃうんだけどね
でもカブトムシなら意地でも逃がしませんよ(笑)

そうだなあ…

今年は簀子の上に衣装ケースを置いて、そこで幼虫を飼育してみようかな?
もう幼虫大量失踪なんてミステリーも発生しないはずだしね

さあ、いよいよ本格的なシーズン到来
たくさん採集してブンブン言わせてやりますよ!

| | コメント (0)

カブトムシ小屋オープン

先月下旬のとある夕方…

近所の自治会長がふらっとやってきて、カブトムシのペアをもらっちゃった♪
6月にカブトムシがGETできるなんて、この辺りじゃ相当フライングだよ?

聞いたところビニールハウス内の堆肥に産んでたらしく、ハウス内は温度も高いから羽化も早まったみたい!いや~それは羨ましい

実は2ヶ月前にも幼虫を50頭ぐらい持ってきてくれたんだよね

てのも自治会内に結構な規模でブルーベリーを作ってる農家があって、そこで毎年10トンぐらいのチップを仕入れて野積みしてるんだけど…もう産むわ産むわ!

推定1,000頭以上は幼虫がいるんじゃないかな?
だけど悲しくも毎年この時期にパワーショベルの餌食になっちゃうらしく…

んで最近よく慰労会なんかでカブトムシを話に出すもんだから、気を利かせた会長が事前に掘って持ってきてくれたってわけ!

正直そんなに幼虫はいらないんだけど(笑)

でも成虫は嬉しいな!あと1ヶ月もすれば黙ってても大量に発生してくるんだろうけど、やっぱシーズンの【初物】ってのは魅力だし、モチベーションも上がるからね

だから大事に飼育ケースに入れて、しばらくは観賞用として食卓にセット
こうしてみると国産も最高にカッコいい!

明けて翌日!お仕事から帰って見てみると…

エ ━━━━━Σ(゚д゚;)━━━━━ ッ!?

昆虫画像

なんかちょっと…増えてますけど?
しかも♂ばっかsweat02

オカンに事の真相を聞いてみたところ、日中また会長が持ってきてくれたんだって!

ありがたいけどさ~
これじゃ狭いよね?

飼育画像てなわけで…
カブトムシ小屋を開放してリリースdash

設置してあるエサ皿に【100均】の樹液ジェルをドロ~っと注入して、今年から観賞用として生まれ変わった国産カブトムシ飼育小屋が早くもオープン!

なんかワクワクするね

これからは野外で採集してきたカブトムシを♂メインでリリースしていって、遊びに来たチビッコの友達とかに披露&あげたりなんかして…

もう小屋内いたる所カブトムシだらけ!
楽しそうだな~

な~んて妄想しながら迎えた翌日…`;:゙;`;・(゚ε゚ ) ブッ!!!

昆虫画像飼育画像

また…ですか?

しかも今回は♂♀混合だったもんで、仕方なく♀も小屋内の産卵場へ…
繁殖場はクワガタ公園に移しちゃったから、ここで産まなくてもいいんだけどね

とにかく昆虫シーズンも徐々に本格化
梅雨が明けたら採集に出発だっ!

| | コメント (5)

【2010年】カブトムシ小屋

もうさ…無理にここで幼虫飼育しなくてもいいんじゃね?ってことで!
カブトムシ小屋を【成虫観賞用】にリニューアル開始

飼育画像とりあえずの計画としては…

3つほど作ってある飼育スペースを撤去して、そこに止まり木なんかを設置予定!

つーか…これって去年作ったような?

まさか1年で撤去となるとは(笑)
我ながら計画性のカケラもないね

作るときは大変だったけど、撤去となると秒殺ですよ!
あっと言う間に飼育スペースは消滅

だけどちょっと…虚しい感じ…

さあ次!外遊びしてたチビッ娘を引き連れて軽トラでGOdash

てのも今年の冬…除雪車通行のため町道の整備が行なわれて、せり出してた木々がバッサリと切られちゃったんだよね

その残骸が道端の山林に放置してあったから、ここぞとばかりに回収!
まあ…こんなの欲しがる物好きって、他にはいないからねsweat02

んでさっそく小屋内に搬入downwardleftズドンッ!

飼育画像飼育画像

おお~なんかそれらしくなってきた!
夏にはこの木のいたるところにカブトムシが…って、考えただけでワクワクするね

欲を言えばもうちょっとが欲しいかな?
まあボチボチ手を加えていくとして…

あとは肝心の産卵スペース!

飼育画像

とりあえず今年はこれでカンベンして!
ホダ木とか適当に置いとけば、ここでなんとか産めるでしょ?

one 野外採集したカブトムシをここで放し飼い
two 産まれた幼虫は秋にマットごとクワガタ公園へリリース
three 次のシーズンまでに産卵スペースを準備

これで完璧!はやく7月にならないかな~

| | コメント (9)

カブトムシ小屋の存在価値

現場で外仕事なんかしてるとさあ、今が何月なのか忘れちゃうよね

昨日なんて春一番ビュービューだったでしょ?
コンタクトに土ぼこりで目が開けられませんからannoy

ほんと駆け足で春がやって来たような感じだけど、それなら毎年恒例のアレ…
カブトムシ小屋のマット総交換してやらなきゃねっ!

飼育画像な~んて言ってはみたものの…

昨年の幼虫大失踪事件以来、国カブのモチベーションは最低ラインまで低下

この小屋に入るのも4ヶ月ぶりsweat02
そもそも今現在…
ここの存在価値ってどうなのよ?

もともとは周辺で年々減少傾向にあるカブトムシを、大量に飼育&繁殖させる空間として作ったわけなんだけど、実際のところ思うようにブリードできてないし…

やっぱ室温が低いのが問題かな?

簡単に考えてたけど、意外と屋内放置飼育は難しいもんだね

てかぶっちゃけ…

無理してこんなことしなくてもクワガタ公園にたくさん飛来してくるし、そこで産んでもらうべく去年からホダ木やマットを溜めてるわけでしょ?

風景画像

もはやカブトムシ小屋で繁殖させる理由が見当たりませんけど?

( ´_ゝ`) やめたら?     ∑(゚∇゚|||) エッ!?

でもね~夏場になるとやってくる近所のチビッコ&保護者の方を小屋に案内すると、みんな確実に驚く(引く?)わけですよ!

んで小屋内で放し飼いしてるカブトムシをだよ?つかみ取りで自由にお持ち帰りとかさせちゃった日にゃ、おじさんちょっとした人気者 

ひとつの観光名所なわけだから、そこを閉鎖ってのもねえ…

そ   こ   で   !

今年から利用方法をちょっと変更
とりあえず現段階での計画は…

one 牛糞堆肥や中古マットで小規模な産卵場所を用意
two 野外採集したカブトムシやクワガタをリリース
three 夏の終わりには生き残りの成虫を公園にリリース
four 小屋で産まれた幼虫は秋にマットごと公園に移動

あくまで成虫の飼育場所として活用し、産卵&繁殖は公園がメイン!
そもそも基本的に♀はあまり小屋に入れないっつー事でdash

だからまあ…その…
今年は夏までこのままにしとこ♪

| | コメント (6)

カブトムシ小屋マット交換

飼育画像

今シーズンの繁殖状況も上々の手ごたえ♪
このままだと間違いなく過密飼育になっちゃうし…

早く調整&マット交換しなきゃね
つーことで、意を決して作業開始dash

右手に100均の園芸スコップ&左手にビールでさっそくホジホジ!
側には掘り出した幼虫を入れておく為の衣装ケースが3つ

準備は万全!さあ出てこいやsign04

飼育画像飼育画像

2時間後…8割のマットと埋め込んでた朽木の取り出しが完了
えっ!?なんでそんなに取り出したのかって?

そ   れ   は   …

幼虫画像

幼虫が10頭しか出てこなかったから!
(ノ∀`)・゚・。 アヒャヒャヒャヒャ 笑うしかないねこりゃ…

つーかコレ絶対おかしいでしょ?
ほんの1ヶ月前には、軽くホジっただけでも10数頭確認できたんだよ?

しかもマットの中にはおびただしい量のフンが残ってるんだよ?
亡骸があるわけでもなく…みんな忽然と姿を消して…

Σ( ゜Д゜) ハッ!そういや今年の夏もそうだった!
春には100頭近い幼虫を確認してたのに、羽化したのはたったの30頭

はっきり言って原因不明
結局は予定してたマット交換も行なわず、埋めてた朽木はクワガタ公園へ!

風景画像

カブトムシ小屋で爆産してると思ったから、この公園に別途ブリードした100頭近い幼虫をリリースしたんだけど、ちょっと失敗したなあ…

でも小屋内で10頭だけ飼育するのもアホらしいし、かといってリリースした幼虫をバックさせるのもシャクだしね

つーか実は前々から葛藤があったんだけど、わざわざここで飼育する必要なくね?
シーズンにはさあ、黙っててもたくさん採れるわけだし…

あれ?こりゃマズイよ?
国産カブトの繁殖モチベーションが下がってきちゃったよ?

さてさて、どうしたものかsweat02

| | コメント (6)

国産カブトムシ繁殖状況

さて…今シーズンもそれなりに賑わったカブトムシ小屋だけど、その後いったいどれぐらいの幼虫がここで孵化してるんだろう?

飼育画像

もう成虫は1頭残らずになって、小屋内も静まりかえっておりますが…

今シーズン用意した深さ50cmの巨大産卵セットふたつ、幼虫がたくさん産まれてるとすればホダ木の下に見えるはず!

あくまでも確認のためホダ木をupwardrightヨイショッ!すると…

幼虫画像

まあ…そりゃいるよね
ここで産まなきゃどこで産む?って環境のはずだから…

これ以上ほじくって確認するまでもなく、来シーズンに向けて充分な手ごたえを感じたので、とりあえずホダ木をそっと元に戻して…Σ( ゜Д゜) ハッ!

幼虫画像気配を感じて横を見ると、なんと産卵セット外のスペースにも幼虫の姿が!

いやマジで、どこでも産むね国カブは(笑)

産卵セット外とはいえ、一応ここも深さ30cm前後で中古マットや朽木くずなんかが敷き詰めてあるわけだから、まあ飼育には支障がなさそうなんだけど…

まったく加水してなかったから、ものの見事にカラッカラ

這い出してきてた幼虫はセット内に保護して、それからこの外部スペースにもジョウロで加水!でもここにどれぐらい産んでるんだろ…?

全体的に見た感じなんだけど、おそらく今年も幼虫密度は高すぎ!
いずれ数を減らしてやらないと、充分に育ってくれないかも…って…

ア━━Σ(゚д゚;)━━ !! そういえばココにもいた!!!

飼育部屋小屋での産卵が不発だった事を考えて、飼育部屋内で別途6ペアの産卵セット組んでたんだったsweat02

時は9月下旬…

遅くとも2令には加令してるだろうから、ここも密度が高くなりすぎてるかも?
恐る恐るケースの側面を覗いてみると…

`;:゙;`;・(゚ε゚ ) ブッ!! こりゃマズい!!!そこはすでに大量の幼虫で過密状態

6セットの中でも最も大量に産卵したと思われるケースをチョイスして、それだけでも中古マットが入った衣装ケースに一時避難dash

幼虫画像

つーか狭い中型コンテナで、いったいどれだけ産んでんだよ…

こうなれば事は急を要する!
急いでクワガタ公園のリリース予定地を仕上げなきゃsign04

| | コメント (3)

難航!国産カブト飼育

ぶはぁっ!やっとネットに繋がったーーーーーーーーーーーーーーーーーーっ!!!

3日前に【Enternet Explorer 8】をダウンロードして以来パソコンがヘソ曲げちゃって、まったくネットに接続できなくなってたんだけど…

サービスセンターに問い合わせる事3回目にして、本日ようやく完全復旧!
いやマジで、パソコン買いなおそうかと思った…

外は雨だけど気分は快晴sun

こんな時はもちろん!
ビール片手にカブトムシ小屋へGO♪

まずは以前お持ち帰りした蛹をチェックしてみると…

昆虫画像

バッチリ羽化dash

最初は穴掘っただけだったんだけど、やっぱ念を入れてトイレットペーパーの芯を使ったのが良かったみたいだね

さてモチベーションも上がったところで、さっそく今日のお題!

1番古い産卵&飼育スペースを全てほじくるべし

時はすでに7月下旬…
いくらシーズンが遅いといっても、いいかげん全部羽化してるっしょ?

昨年の秋にはここで約50頭の幼虫を確認し、まあ推定で100頭はいるであろうカブトムシをすべて引っ張り出すべく…

いざ発掘スタート!

ホジホジ…ホジホジ…ホジホジ…

ホジ…

あれ?なんで何も出てこないの?
あっ!♀が出てきた~
こっちからは♂が!
いいよいいよ~

ホジホジ…ホジホジ…ホジ…

なんか…少なくね?
いやいや、これからまだまだ出てくるっしょ!

ホジホジ…ホジホジ…

約1時間後には全ての掘り出しが完了…

そ   の   結   果   !

昆虫画像

めでたく新成虫30頭GET!

ぅぉぉぉーヽ(゚ω゚ )ノヽ( ゚ω゚)ノヽ(゚ω゚ )ノぅぉぉぉーヽ( ゚ω゚)ノヽ(゚ω゚ )ノ ぅぉぉぉー

っておい!少なすぎるだろーがannoy
推定100頭いた幼虫達はどこ行った?

どこへ逝ったんだよーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーっ!!!

とりあえず考えられる要因としては…

heart 約1畳で深さ50cmのスペースに、100頭の幼虫は多すぎた
spade 底面がコンクリートの為に、今年の冬を乗り越えられなかった
diamond 日光が当たらない環境で、マットの栄養価がなくなった
club 羽化した成虫が小屋のスキマから飛んで逃げた

いや実際に、どこからともなく脱走するヤツもいるよ?
いるけど…そんなに大量に脱走するのは考えにくい…

逆にそれ以外の3つの要因については、全て可能性があると思うsweat02

そ   こ   で   …

今期用の2つの繁殖スペースをちょっと改良

今まで埋め込んでたホダ木をマット上面に移動!
そしてマットには禁断の牛糞堆肥をブレンド

カブト小屋

これで以前よりマット交換が楽だし栄養も向上するし、しかもより自然に近い環境に!
あとは幼虫が産まれすぎた場合に、一部クワガタ公園に移動させれば…

完璧じゃね?

いや難なく大量繁殖できると思ってたけど、国産カブトムシも難しいもんだね
でも絶対…屋内だけど自然界に近い飼育環境にしてやるーーーーーーーっ!!!

あ!そうそう
今回ホジホジしてた時に、意外な昆虫がポコッと出てきたんだけど…

昆虫画像

なんと羽化して間もないヒラタクワガタ!
計ってないけど…結構リッパなサイズよ?

ノコギリクワガタなら出てきてもおかしくないと思ってたけど、これにはビックリ!
たぶん小屋のスキマから逃げちゃうだろうけど(笑)

| | コメント (4)

待望の昆虫シーズン到来

(n‘∀‘)η゚・*:.。..。.:* 7月になりましたよーーーーーーーーーーーーーーーーっ!!!

飼育画像

( ´_ゝ`) シーン     Σ(゚д゚lll)え?

カブトムシ小屋の中でコクワガタはチラホラ確認されるも、肝心のカブトムシはいまだ姿を現さず…まあ完全に沈黙を続けている模様

いや去年まではねえ、どうしても待ちきれずに6月中旬ぐらいにホジホジしちゃってたわけなんだけど、やっぱその時期って蛹か前蛹じゃね?

分かってんのに余計な事して、そのあげく不全になっちゃったなんて事もしばしば…

なので今年はじっと我慢!
気になるけど、そこはじっと我慢sign04

いやでも、ちょっとだけ(笑)

意志の弱さには自信がありますから♪
つー訳で!やっぱ今回も衝動を抑えきれずにホジホジしてみたら…

昆虫画像

モヒャ━━((゜Д゜Uu))━━ !!!!!! 出たーーーーーーーーーーーーーーーーーっ!!!

ホジホジして約1分で♀確認!
これでホジくり魂も完全にヒートアップ

♂オス雄…オスが欲しいんじゃい!
いくぜオラーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーっ!!!

ホジホジホジ…
ホジホジ…

ボコッ

あ…

破壊された蛹室からほんの…ほんの一瞬だけ蛹の姿が見えて…
次の瞬間ほじくったマットが雪崩のように蛹室内に…

また…やっちゃった…

(´・ω・`) ショボーン     (ノ∀`)・゚・。 アヒャヒャヒャヒャ

これで正気を取り戻し、今回のホジホジはここで終了sweat02

次回は羽化も終わったであろう7月中旬頃に、小屋内の清掃&産卵床交換も兼ねて一斉にホジホジする予定!

| | コメント (0)

カブトムシ小屋の産卵セット

シーズンに備えて、そろそろ産卵セットの準備を始めなきゃ!

飼育画像

カブトムシ小屋に入るのも久しぶりなんだけど…みんな元気にしてるかな?
まあ潜ってて見えないけどね(笑)

さて…本日のミッションはコチラ!

one 前回新たに作った飼育スペースを産卵セットとすべし
two 幼虫を飼育しているマットを加水すべし

まずは…

敷地内の森林に転がってた広葉樹の倒木を、チェーンソーでぶった切り!
程よく朽ちてきてたし邪魔だったし、まあ幼虫のエサになるかなとsweat01

それを新らしい飼育スペースにdownwardleftズドンッ!
これで巨大産卵セットの準備は完了!Σ(゚д゚lll)エェェェッ !?

あとは外国産カブト飼育で使った捨てマットを入れていけば…
まあ8月の繁殖シーズンには間に合うっしょ!

んで、ふたつ目のミッションdash

これはホースで水道水をジャワワワーッ
ハイ終了!!!

飼育画像飼育画像

果たして、今期ここから何頭のカブトムシが羽化するんだろう?
ほんとに元気に育ってるのかな…

なんて考えながら作業してたら、小屋の隅っこで何やら気配が!Σ( ゜Д゜) ハッ!
ゴソゴソとうごめくその物体…近づいてみると…

昆虫画像

今期の羽化1号…
コクワガタ発見!

なぜにコクワガタ!?

まあ幼虫飼育用に、野外の朽木やホダ木を使ってたからね~
そりゃ害虫やクワガタの幼虫なんかも、当たり前に混入してるよね!

ヘタすりゃカブトムシの幼虫より多いかも?

| | コメント (4)

【2009年】カブトムシ小屋

<< 【2008年】カブトムシ小屋

昨年の夏に改良したカブトムシ小屋、ここにリリースした成虫から…

幼虫画像幼虫画像

幼虫がたくさん産まれたーーーーーーーーーーーーーーーーーーーっ!!!

いやちょっと、産まれすぎかも…

とりあえず1畳半で深さ50cmほどの養殖スペースは確保してあるけど、それでも足りないのかマット上に幼虫がゴロゴロsign04

や   ば   く   ね   ?

どーしよう…( ゚Д゚)y─┛~~
よし!飼育スペースをもっと増やそう♪

思い立ったが吉日的性格のB型ほたて、ソッコーでホームセンターにGO!
手ごろな厚手のベニヤ材をしっかりと買い込んで…

飼育画像飼育画像

ちょうど空いてたスペースに、あれこれ小細工して…
エサ台も邪魔にならないところに移し替えたりして…

飼育画像

更に1畳分の飼育スペースを追加

これで文句ねーべ?

とは言え、すぐに大量のホダ木や捨てマットも準備できるはずもないから、とりあえず幼虫の移し替えは保留dash

シーズンまでにボチボチとブチ込んでいって、今年の繁殖用に新鮮な巨大産卵セットを準備していこうかと思いマス!

苦節3年…国産カブトムシ養殖計画の最終型、ようやくここに完成!

| | コメント (0)

より以前の記事一覧